スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【あみちゃんと共に】ママチャリに乗って思うこと-8

2011年06月25日(土)

米治郎の乗っているママチャリ、
「クラブ・アミティー」っていう名前らしい。
クラブアミティー
ここで、言っていなかったが「あみちゃん」と呼んでいる。

今週は夏の日差しだった。
武蔵五日市1

これから水はたくさん必要だから、この兄弟に感謝
玉川兄弟1

うちはこの流域ではないので・・・、ここからの水は飲んでいない、でも・・・
羽村堰

話は変わるが、我が親友、ノールさんのイタリアゾンコランのゴールシーン。
この雄叫び、感動モノ。


こんなすごい人たちが必死に上ったところ


今週、一番驚いたのは、このブログでリンクしている”RYUさん”、
会社辞めて、スコットランドへ行っちゃった。
http://blog.goo.ne.jp/mtbfullsusslick/

彼の新しいブログはこちら

人生いろいろ・・・。
スポンサーサイト

【まだまだ・・・】ママチャリに乗って思うこと-7

2011年04月16日(土)

まだまだ行けるぜぇ!

拝島の16号線から、玉川上水沿い、千川通り、豊玉、目白通りで、
高田馬場まで帰ってくる。

ロードバイクで、約2時間弱。
ママチャリで帰ってくると、
カトチャンのお巡りさんよろしく、
「私ぃいがぁぁ、ささぁげぇたぁー」って、
感じで、ゆっくり歩道を走って、帰ってくると、
休みなしで、拝島から3時間。

ママチャリで、歩道を走る時は、
絶対に歩行者優先。
「どけどけ」なんて感じで
ベルは絶対に鳴らさない。
道をあけてくれるまで、絶対に待つ。
それでもあかない時は、声をかける。

ママチャリで、真剣に走ってきたら、
どれくらいで帰ってこられるか試してみた。

ロードバイク並の2時間を切った。

ってことは、ロードバイクだったら、
もっと早く帰ってこられるんじゃねぇ・・・。
(と、自分で突っ込んでみる)

「・・・・・」

要は、”やる気”。

がんばるぞ、米治郎!

拝島~高田馬場 40km弱。

【他力本願】ママチャリに乗って思うこと-5

2011年03月22日(火)

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、
被害を受けられた皆さま、そのご家族に、心からお見舞いを申し上げます。

福島原発で、被災された方々へお見舞い申し上げると共に、
現場で身を呈して、働いておられる自衛隊、警察、消防、自治体職員の方々、
東京電力、東電の協力会社の方々へ敬意を表します。



言葉は曖昧だ。

ものを表す名詞、例えば、”りんご”。
”りんご”と言うと、ほとんどの人は、
赤いりんごを思い浮かべるだろうが、
そうではない人もいるだろう。
黄色だったり、緑色だったり、切って皮を剥いたりんごだったり・・・。

”怒る”という動詞。
怒り方も人にはいろいろあって、”怒る”という
言葉で、その感じ方は、人それぞれだ。

だから、言葉は曖昧だ。

CMで言っているように、
心は誰にも見えない。
思いは見えない。
人が思っていることを”同じよう”に他人には伝えられない。
言葉で、1/3くらい、1/2くらい伝えられれば、
しめたものかもしれない。

ここ最近、良く言われていることであるが、
頑張っている人に、「頑張れ!」と言えない。

「全部一人でやってきた」
「何でもできる」
「他人(ひと)は信用できない」

本当にそうだろうか?

他力本願
本来の意味とは別に、”人任せにする”という
ポジティブな意味が先走りしている。

アースマラソンの間寛平さんが地球1周を走り終えて、
一言で言うとと求められ言った言葉、「他力本願」。

電気が消えて自動ドアーが開いたままのコンビニ
7_11.jpg

信号の消えた街
信号なし

日本は、今、たいへんなことになっている。

誤解されることを覚悟の上で、

言葉が曖昧なのを覚悟の上で、

どう伝わるかわからないが・・・。

敢えて、”他力本願”と言う。

日本、ちゃ、ちゃ、ちゃ。

【なんで、あんなに・・・】ママチャリに乗って思うこと-4

2011年02月23日(水)

三輪車、18インチ子供用自転車、24インチ子供用自転車、
小学校5年生くらいで買ってもらった
26インチフラッシャー付セミドロップハンドルの6段変速。

これで、米治郎の自転車人生は終わったはずだった。

フラッシャー付はこんな自転車

※米治郎のは、こんなにすごくなかった。




そして、51歳、また自転車人生が始まった。

クロスバイク
和田峠

事故
傷だらけのGIANT君

借り物のロードバイク
荒川_武蔵野線

しかし、ママチャリには乗ったことがなかった。

クロスバイクやロードバイクに乗っていて
いつも思っていたことがある。
特に、おじいさん、おばあさんの乗っているママチャリ。

「なんで、あんなに・・・














     ゆっくり走れるんだろう」

すごく不思議だった。あのゆっくりさでバランスを取って
乗るのは、すごく難しいはずなのに・・・。

アメマー
雨間
※アースマラソンの間寛平さんの世界に通じるギャグ
雨間2

じゃなくて、キッコー縛りだ。






じゃなくてキッコーゴだ。
キッコーゴ醤油

わかった。
そう、ママチャリに乗ってわかった。
ユーミンが歌を歌うようにわかった。
ユーミン実家
※ユーミンの実家

石原都知事が言っているようにわかった。
そう、ママチャリは驚くほどゆっくり走れる。
横田基地入口

しかし、ママチャリで坂を上るのは・・・遠慮したい。
犬目給水所

だから、米治郎はママチャリで歩くように走る。
武蔵五日市駅

何人たりともに抜かれようと、
例え、それが女子高生でも、おばさんでも・・・、
抜かれるのに慣れてしまった。

また、今日も米治郎は抜かれていく。

【子供が見ている】ママチャリに乗って思うこと-3

2011年02月11日(金)

子供が見ている。

自転車の信号無視。
このブログでリンクしているみんな、
そして、コメントをいただいているみんな、
みんなが散々言ってきたことだ。
新聞でも、大なり小なり、いろいろ取り上げられている。
岩蔵街道入口

しかし、ママチャリに乗って、道を歩いて、
やはり、自転車の信号無視が目につく。
子供が信号を守っている前で、大人が
そして、子供を乗せている母親が、
平気で信号無視をする。
小山田緑地

子供は国の宝であるとともに、
社会の鏡であるということを、
忘れないで欲しい。
青梅駅

今の日本、こうなったのは、今の大人の責任だ。
最低限の法は守るが、マナーは守れない国民性。
法なのだから、信号無視は、自転車でも懲役3ヶ月以下または5万円以下の罰金だ。
多摩湖入口

自転車に乗る人たちで変えていこう!
悲しいのは、子供を乗せたママチャリの信号無視。
そして、もっと悲しいのは、バリバリのロードバイクの信号無視。
尾根幹_橋

全身、かっこ良いウェアーに身を固め、
数十万、数百万かけたロードバイクに乗った人が
堂々と信号無視。

あんた!
何のために自転車に乗っているの?
身体の為じゃないの?
ストップ・アンド・ゴー、
一番、身体に良いよー!

子供が見ている。

にっぽん、ちゃ、ちゃ、ちゃ。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。