スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故、その後・・・

2010年05月30日(日)

3月20日の事故以来、2ヶ月と10日経った。

現在、まだ、整形外科と歯科で治療中である。

歯科の方は、仮歯から差し歯を入れて、5月の連休前には終わりそうだった。
痛みがないので、神経を抜くのはやめましょうという治療方針だった。
しかし、差し歯を入れて、6日後の夜、会社で執務中、
突然に差し歯を入れた付近から激痛がしだした。
歯で脈を打っている状態。しかし、歯医者がやっている時間ではない。
翌日は、歯医者に予約を入れている日だったので、
前にもらった頓服で痛みを和らげ、翌日歯医者へ行った。
痛くなった旨を言うと、新しく入れた差し歯に裏から穴を開けて、
神経を抜かれた。

アキラが翌日たまたま来たので、口をあけて見せながら聞いてみると、
アキラ「あらら、せっかく入れた歯に穴あけちゃったのね」
米治郎「そうだろ、だから、向こうの治療方針ミスだろ」
アキラ「でも、事故で折れちゃった場合、虫歯の場合と違って
    神経がどう作用しているかわからないから仕方ないよ、
    治療方針ミスとは言えないよ、セオリーどおりの治療だよ」
米治郎「だから、お前にやってもらえば良かった」
アキラ「親父!何回も言うけど、俺は親父は診れないの」
米治郎「・・・・・」
そう、何回も言われた。親子や兄弟の場合、保険の違法請求を疑われるらしい。

と、いうことで、治療は続き、やっと昨日、神経の治療も終わり、
新しい差し歯が入った。歯医者の方はそろそろ終わりである。

整形外科は、というと、週に3回くらい、首と腰を伸ばしてもらっている。
俗に言う”リハビリ”というやつだ。
この整形外科、我が家のかかりつけ医で、先日のインフルエンザの時も
お世話になった。先日、治療中にもかかわらず、内緒にして自転車乗ろうと思ったら、
ここを読んでいて、ドクターストップをかけた先生である。
前から伺っていて、奥にある”リハビリ室”、
これまで入ったことがなかった。
この医院、老人の患者が多い。そのほとんどがリハビリだ。
「○○さん、今日はリハビリだけね」と、
受付で言われて、診察室を素通りして、その”リハビリ室”へ入っていく。
今まで、そちらは縁がなかったので、何をするところか知らなかった。

ところが、今回の事故で謎が解けた。
首や腰を伸ばす機械や、電子治療器がたくさん置いてある。
そう、だから、老人の憩いの場所だった。
そんな中で、老人たちに混ざって、治療に通っている。
少なくとも、全員70歳以上である。その中に52歳が一人・・・。

しかし、そんな苦痛に耐えて通ったせいで、ずいぶん良くなってきた。

復帰までのカウントダウンが聞こえてきた。
スポンサーサイト

ワンコを探してください

2010年05月27日(木)

自転車とは全く関係ない、、、迷子犬のお話です。

自転車つながりで、ヨヨマンさんの師匠H林さんのお友達のワンちゃんが行方不明なんだそうです。

飼い主さんが必死に探されているとのことで、ヨヨマンさんからの呼びかけで

米治郎もブログで協力します。

お心当たりのある方は、このブログのコメント欄へご連絡いただけると嬉しいです!!!


*********************************************************

名前 : フレンダーしっぽフリフリ

犬種 : ワイマラナ(3歳9ヶ月 雄)

色   : グレーゴースト

★特徴
胸に所に白いはんてんが有り、見方によっては数字の7にみえます。
人になつきやすく、おとなしい性格です。

★5月24日月曜日の朝9時ぐらいに居なくなりました。
大型犬なのでかなり目立つとおもいます。
神奈川県相模原市緑区橋本の自宅からいなくなりました。
見かけた方は連絡を下さい。宜しくお願いします。

*********************************************************
4.jpg

2.jpg

1.jpg

3.jpg

皆さん、ご協力お願いします。

”のと与”の鰻

2010年05月26日(水)

24日(月)、25日(火)は、またまた、京都1泊ツアーだった。
24日は京都南で、夕方北の方へ移動して、舞鶴泊。
25日、午前中は舞鶴で、昼は、京都の南へ戻ってきた。

仕事はどうでも良いが、出張時の昼飯、大事。
そこで、京都錦市場の鰻屋さん、”のと与”へ行った。

前にもここで紹介したが、今日は画像入りで紹介する。
1階は、売店で、蒲焼などいろいろ売っている。
その脇の階段から2階へあがっていくと、階段を上がった正面で
鰻を焼いている。
「いらっしゃいませ」と京都弁で鰻を焼いている職人から声がかかる。

ここは、お酒も出すのに、なぜか、11時から15時までしかやっていなかった。
1回、夜に来てやっていなくて困ったことがあった。
それと、錦市場全体が水曜は休み、当然ここも水曜はやっていない。
ところが、営業時間が変わった。夜もやるようになった。
金、土、日は、16時半からやるようになったようです。
しかし、米治郎、金、土、日に出張へ行くことはないので、
夜は相変わらず行けない。

関東のように蒸していない関西風の鰻、
関東、関西、どっちが腹から、どっちが背から裂くか
忘れたが、関東と反対から裂く。

そして、昼のおススメ、”うなぎ丼”、997円。
11時から12時半まで、12時半過ぎると食べられない。
12時半に間に合った。

のと与
(写真が旨そうでなくて御免なさい・・・)

カリカリの食感、関東では食べられない。
一緒に付く御椀、すっぽんで出汁をとった澄し汁。
さらに、手が込んでいる小さい一皿の漬物、
特にこの塩昆布、最高。



もし、京都へ行ったら、ぜひおススメの店である。

今日の伊吹山


2010年05月24日(月)

ナオコバの事前情報通り、ガスっていて、何も見えない。

たいへん、参考になりました。

2010年05月23日(日)

”皆さんのロードバイクは?”
mixiのような問いかけにもかかわらず、
皆さん、いつもありがとうございます。

たいへん、参考になりました。
米治郎の勝手な問いかけにもかかわらず、
真摯に自分のバイクを教えていただけました。
たいへん、ありがとうございます。

皆さんのロードバイクは?

2010年05月21日(金)

”ロードバイクとクロスバイク”、
皆さんのたくさんのコメントをありがとうございます。
感謝感謝、謝々です。

さてさて、ロードに乗られている方、
皆さん、どんなバイクに乗られているのでしょう?

参考にしたいので(もちろん、かぶらないようにします(笑))、
コメントで、フレーム、コンポ、ホイール、そして
スケルトンなど教えていただければ、幸いです。
できれば、画像もリンクして、見せていただければ嬉しいです。
どんどん、自分の自転車自慢しましょう(笑)。

勝手なお願いですが、よろしくお願いします。
コメント、お待ちいたしております。

ロードバイクとクロスバイク

2010年05月19日(水)

”ロードバイク”、
米治郎にとって、好奇心を煽りたて、実によい響きである。
”ロード トゥ ロードバイク”、
目指せ、ロードバイク。

ところが、あることに気がついてしまった。

今まで、クロスバイクに乗って、
ロングや激坂、激峠にチャレンジしてきた。
このブログで、それを報告してきた。
このブログの読者の方たちからコメントをいただき、
ブログ繋がりで、今までの米治郎の生涯になかった
趣味による友人を得られた。
たいへん、うれしいことである。
毎回、毎回、更新するたびにコメントをいただき、
「さて、どなたからのコメントがあるかな」と、たいへん楽しみである。

これから述べることは、クロスバイクに乗っている人に、
たいへん失礼なことを申し上げる。
私も、事故の前までは、乗っていたので、
こんなことを言われれば、カチンとくるであろう。
だが、少し言わせていただく。
スポーツサイクルの中で、ロードバイクに比べると、
クロスバイクは、”軟派”である。
「クロスバイクが”軟派”」、この言葉だけで頭にくる。

例えが悪いかもしれないが、ロードバイクを体育会系だとすると、
クロスバイクは、文化部系である。

米治郎、文化部系で、体育会系にチャレンジしていたので、
皆さんからブログを見ていただけていたのでは・・・、と思う。

だから、ロングや、激坂、激峠にチャレンジしたことによって、
しかも、52歳という年齢から、興味を持っていただいたと思う。

クロスバイクと、ロードバイク。
自転車の世界で、ロードバイクは、大多数。
クロスバイクは、少数派の、どちらかというと、
初心者か、年齢的にいっている方が多い。
さらには、昔、ロードバイクに乗っていたが、
クロスバイクに乗りかえた方も多い。

要は、クロスバイクからロードバイクへ移ることは、
文化部系から体育会系へ移ること。

事実、今年の正月、白石峠に上ったとき、
頂上で、ロードバイクの方から
「クロスバイクで、東京から自走でここを上るなんて
すごいですね」と、言われた。
実は、別にすごくもなんともない。
ロードバイクへ移行することは、大多数と同じ土俵に上ることになる。

「何のために、自転車に乗っているの?」と、問う声がする。
「自分のために乗っている」と、答える。

じゃあ、ロードバイクへ移行することは、自分のためなのだろう?
「次はロードバイク」と、思っていて、事故にあって、
奥さんの許可も得られそうなので、「ロードバイク、ロードバイク」と、
思っていたが、わからなくなってきた。

この期に及んで、この疑問・・・、
優柔不断で、なかなか決断できない、A型の米治郎であった。

暗峠・・・

2010年05月13日(木)

今回の関西出張、当然、弊社の最大顧客の一つ、
K社へも寄ってきた。その情報システム社のK情報システム社、
そして、弊社を担当していただいているゴロウさん。

ノールさんたちが、暗峠へのチャレンジ!
そのチャレンジの術中に嵌ったゴロウさん・・・。
関西の番組の高校生の暗峠チャレンジDVDを送っていただいた。

しかし、ノールさんたち、去年はいろいろあって、機を逸してしまった。

そして、そろそろ、またその季節が巡ってきた。

チャレンジ組エースのまさやんさん、徒歩で下見をしてきた。
米治郎、復帰ができれば、間に合えば、挑戦したい。
でも、ロードバイクでは無理だろう。
R3のGIANT君、フロントフォークと、前輪等を直せれば、
輪行激坂仕様にするか・・・。

ゴロウさんは待っている。
ノールチームが暗峠へ来ることを・・・。

今日の伊吹山


2010年05月12日(水)

今朝、東京は雨だったが、名古屋で目がさめると良い天気。はっきりとした姿を期待したが、頂上付近、雲がかかっていた。

歯医者の帰りに・・・

2010年05月08日(土)

今日は、事故で折れた前歯の治療に近所の歯医者へ。
その帰り道、高田馬場の決闘の場所を通る。
堀部安兵衛の碑
ここは、浪人、中山安兵衛が堀部安兵衛になるきっかけになった場所。
さらには、駅名の”高田馬場”の元となる高田の馬場があった場所。

そして、その隣、”甘泉園”を通っていく。
甘泉園入り口
甘泉園は徳川御三家のひとつ、元清水家の下屋敷の庭。
甘泉園説明
新目白通りから一歩入った場所のオアシス
甘泉園池
子供たちの遊び場所でもある
甘泉園と子供
すっぽんもいる
スッポン池

自転車日記をかけないので、米治郎の近所をご案内した。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。