スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早稲田理工と淀橋

2010年08月29日(日)

今日、パトロールは中止にした。
何のことはない、先週は、菊じいたちと鳥常に行って、
芋焼酎をたくさん飲んで、酔った勢いで、帰ってから、
”カル号”をベランダから玄関へ出すことに成功したが、
昨日は、晩酌後、そんな雰囲気にならなかった・・・。

奥さん「明日は、早くに朝マックに行こうね」
米治郎「・・・・・、うん」

しかし、5時に目が覚めてしまったが、
自転車を出していないので、パトロールへも行けず、
しかたなく、パソコンで朝から仕事・・・。
7時前に奥さんが起きてきたので、
二人で、ウォーキングへ出かけた。
今日は、山手線沿いに、高田馬場駅から進む。
保善高校、海城高校を過ぎて、戸山公園大久保地区へ入る。

そこから、早稲田大学西早稲田キャンパスへ入った。
ここは、早稲田大学理工学部があるところ。
理工西早稲田キャンパス

初めて入ったが、中は耐震構造になっている建物が多い。
理工1

奥さんが誰かに聞いた話だと、ここの教授が
理工噴水1

大震災の際の実験建物になっている校舎があるとか・・・。
理工噴水2

それがだめな場合は、東京のすべての建物がだめだそうだ。
理工3

その建物はどれだかわからなかった。
理工2

しかし、キャンパス内には地下鉄の出入り口もある。
理工地下鉄入口2

この噴水の広場の前に副都心線から出てこられる。
理工地下鉄入口
新幹線の駅も作っちゃうくらいだから、地下鉄なんか軽いか・・・。

明治通り沿いにはタリーズカフェもある。
理工タリーズカフェ

そして、朝マックをして、戸山公園箱根山地区から、
大隈講堂を通って帰った。
奥さんにしては、先週より歩いたので、少し足が痛くなったらしい。
大隈講堂

昼食後、今度は先週に引き続き、一人ウォーキング。
なかなか、RUNに行けないところがみそである。
今日は、神田川を上流方面へ進む。
そして、青梅街道へ出たところで、都庁方面へ。
淀橋

この青梅街道が神田川を渡る橋、淀橋である。
淀橋の由来

都庁などがある新宿副都心は昔、淀橋浄水場があった。
その淀橋の語源がこの淀橋。
淀橋の由来2
さらに言うなら、”ヨドバシカメラ”の淀橋もこの淀橋。

新宿中央公園を抜けて、都庁へ向かう。
公園の中は鬱蒼としていて都会の喧騒、
ここが新宿だということを忘れそうだ。
中央公園内部

中央公園を出て、都庁方面へ向かう。


ここは、自転車で西方面へ行くとき、行き帰りに必ず通っていたところ。
都庁看板
いつもこの角度から自転車を置いて撮っていた・・・。
都庁前

大久保、新大久保、高田馬場駅を抜けて帰った。

RUNへの道はまだまだ遠い・・・。
スポンサーサイト

暴走自転車

2010年08月24日(火)

米治郎、転職して、会社が近くなったので、徒歩通勤になった。
まあ、前も駅まで歩いていた。
前も今も、夜練だったコースの新目白通りを渡る。
いつも気になっていた。

”信号を守らないジテツウの自転車たち”だ。

新目白通りを渡る信号は、手前の横断歩道だけの信号と、
交差点の信号のどちらかを渡っていた。
その時に、信号無視の自転車が必ずいる。
しかも、それらは必ず、ジテツウだ。

ギリギリで間に合わなくて、
歩行者信号が青になるのを待っているときに、
通り過ぎる人たちは良くないが、まだ良い。

米治郎が駅まで行く間に、大きな会社が二つある。
さらに小さな会社はいろいろある。
米治郎は駅まで行くが、駅まで行く人より、
駅から会社へ来る人の方が多い。
だから、青になる度に、結構、多くの人が渡る。


今朝、黄色いMTB。
その渡っている人たちの間を縫うように、
信号無視をして通り過ぎて行った。
思わず、当たってやろうかとも思った。

 ※自転車の場合、衝撃はクルマほどではないが、
  明らかに、保険には入っていないので、
  当たり損だと思ってやめた。




この渡っている人たちを縫うように走っていく輩。
ロードバイクや、クロスバイク、MTBなどのスポーツバイクが多い。
米治郎は思う。「何のためにジテツウをしているのか???」
信号でちゃんと止まって、またスタートしてこそのジテツウだ。
ただ、漕いでいるだけで意味があるのか???

遅刻しそうだなんていう輩がいたら、ジテツウなどするなと言いたい。





皆さん、想像してみてください。
皆さんのほとんどは、自動車免許を持っていますね。

免許証
※”優良”になっているのは、ほとんど乗らなくなったため。

私の場合、普通免許だけですので、下の欄の上段に
”普通”と縦に書いてあります。
ところが、ここに、”自転車”と書かれていなければ、
自転車の乗れなくなったら・・・。

普通免許で、原付は乗れますが、
自転車は、自転車の免許を新たに取らないと
乗れなくなったら・・・。

今、自転車のヘルメットは、子供以外は、免責です。
しかし、それが必須になったら・・・。

皆さんの自転車、ナンバープレートは、当然、付いていませんよね。
ところが、ナンバープレートを付けなくてはいけなくなったら・・・。



自転車に乗っているあなたは、警官に呼び止められます。
警官「はい、免許証を見せてください」
ロードバイクに乗っているあなたは、サイクルジャージのポケットに
いつもは入れている免許証をクルマのダッシュボードに
忘れていたことに気がつきました。
あなた「あれ、ない、ない、ないです。」
警官「免許証不携帯違反ですね、はい、切符切ります」
あなた「・・・・・」
警官「あれ、この自転車、ナンバー付いていませんね」
あなた「昨日、整備して、付けるの忘れました」
警官「整備不良ですね」



免許停止・・・、罰金¥・・・・・。



そうなる日は近い・・・、かもしれない・・・。

パトロールと朝マックとウォーキング

2010年08月22日(日)

今朝は4時半に起きて5時半に家を出て、パトロールへ出かけた。
昨日、ここで紹介した階段坂の念仏坂、ここを自転車などで
上ろうとする人がいないかのパトロールである。
米治郎の家からは少し遠いので、ママチャリで行こうと思った。
ところが家には、ママチャリなどなかった。
見ると、先日、峰男が自分のスペシャ君に
ホイールとハンドルを変えたので、最初についていた
ホイールとハンドルをつけてくれた”カル号”があった。
仕方がないので、それで、パトロールへ出かけた。
カル号マンション

気がつくと、自転車装束になっていた。
ここで、勘違いしてほしくないので
お断りするが、自転車復帰したわけではない。
あくまでも”パトロール”である。
だから、いくら自転車装束を身につけていても、
スピードはママチャリスピードである。
早稲田から夏目坂をゆっくり上って、
女子医大の先のフジテレビ跡を右折して、
念仏坂上についた。
カル号念仏坂上

しばらく見張っていたが、ここを自転車で上ろうとする人は現れなかった。
女子医大の方へ戻って、下の方から念仏坂の入口へ入る。
ここでもしばらく見張っていたが、自転車の人は現れなかった。
カル号念仏坂下

パトロールの成果は、もう結果にあらわれた。
米治郎が見張っているので、自転車でここを上る人は現れない。

成果が出たので、ゆっくりと、早稲田、高田馬場駅から聖母坂、
目白通りを通って、パトロールを終えた。

7時少し前に帰宅すると、奥さんが起きてきていた。
そして、8時に、奥さんとウォーキングのスタイルで
2人で家を出た。
明治通りを新宿方面へ進む。
途中、新宿北郵便局へ寄り、古い富士通のパソコンを
富士通から送られてきたゆうパックの伝票とともに
富士通パソコンリサイクルに送る。
そして、少し先のマックで朝マック。
奥さんは、ホットドック、米治郎はソーセージエッグマフィン。

残念ながら足のみ公開
朝マック2

食べた後に、写真を撮っていないことに気がついた。
朝マック

マックを出て、医療センター方面へ向かう。
そして、戸山公園へ入る。
ここで、二人で、この付近に住んでいて17年目に初めて知った事実。
”戸山公園”は、明治通りを挟んで”箱根山地区”と、
”大久保地区”に分かれていて、両方とも“戸山公園”だったこと。
戸山公園案内図

箱根山を散策した。なんと、公園内に教会があった。
セミの泣き声がすごい。


箱根山登山へ、すぐに頂上へ到着。
箱根山頂上1
標高44.6m
箱根山頂上2
箱根山通りへ出る。
箱根山通
戸山公園を抜けて、長谷田大学文学部の横へ出る。
戸山公園箱根山口

早稲田大学の正門から校内へ入る。
今日は公認会計士の試験会場になっていた。
新目白通りへ出て、神田川を渡って、スーパーで買い物。

そして、帰宅。

昼食後、今度は一人でウォーキングに出る。
13時スタート。目指すは飛鳥山公園。

雑司ヶ谷から池袋へ出る。
池袋の豊島区役所付近で、なにやら騒動が・・・。
池袋

そのまま通りすぎて、池袋六つ又で明治通りへ出る。
そのまま、明治通りを突き進み、国道17号を越えて、
突き当りが、目的地の飛鳥山公園。
歩道橋は、自転車じゃ通れなかったので、こんな景色も見られなかった。
飛鳥山都電すれ違い

飛鳥山公園へ入ると、何やら歌が聞こえる
コンサートの真っ最中。
噴水で子供たちが水遊び。


飛鳥山公園で米治郎がお世話になっているウコン発見。
ウコンの木
あまりのでかさにびっくり、ウコンって木だった。
ウコンの木全景

しかし、帰って来て、看板をよく見たら、”ウコン”という桜だった。
これには奥さんと大笑い

飛鳥山公園を後にして本郷通りを駒込方面へ進む。
西が原の一里塚を過ぎる。
一里塚1

駒込の駅を過ぎて、六義園の前
六義園入口

上富士前を右折して、不忍通りへ入る。
上富士前の”上富士”って何のことだろう?
上富士前

護国寺から目白通りへ出て、帰宅。
20kmくらい歩いたか・・・。

今日は、朝のパトロールから奥さんとの箱根山、
そして、一人で飛鳥山とよく歩いた。

階段坂フリークの方たちへ

2010年08月21日(土)

先週のウォーキングの時、靖国神社、千鳥ヶ淵戦没者墓苑、
国会議事堂の帰り道、四谷から曙橋へ抜けて、
河田町のフジテレビ跡へ抜けようと歩いていて、
何気なく、左を見ると、階段があった。
良く見ると、凄い階段坂だった。

上から見ると
念仏坂7

少し降りてみた
念仏坂6

念仏坂5


途中で、90度近く下から上ると左へ曲がっている
念仏坂4

なんと、その名も”念仏坂”
念仏坂2

下の部分はこんな感じ
念仏坂1

場所は、新宿区住吉町9
念仏坂3

Google mapを参照。

狙われる高級自転車

2010年08月19日(木)

最近、自転車に乗っていない(乗れない)ので、
そろそろ、このブログの題名を変えようとも思っている。

”米さんのウォーキング日記”・・・、冴えない・・・。

そのうち、また、乗るつもりだから、このままで行くか・・・。

さてさて、自転車の乗っている皆さんへ。

今日、Yahooにこんな記事が出ていた。

分解簡単、盗みも簡単…狙われる高級自転車

止めておいて、盗まれたという話はよく聞く。
だから、気を付けてくださいね。

特に、高い自転車に乗っているあなた!

8月15日の東京見物

2010年08月15日(日)

今日は、3度寝くらいした。
8時起床して、大事なことに気がついた。
朝のパンもご飯もない・・・。
9時過ぎくらいに奥さんと出て、朝マックしてきた。
隣のスーパーのマック(10時開店だったので、
朝マックはしていなかったが・・・)がなくなって、
明治通りの新大久保の手前のマックまで歩いて行った。
ここで、朝マックをして、通りを眺めながらウォッチング。

帰って、昼飯にそうめん食って、米治郎一人でウォーキング。
13時40分スタート。

都の西北
大隈講堂

早稲田大学2

神楽坂
神楽坂道標

神楽坂のランドマーク、毘沙門天
毘沙門天

8月15日にここへ来たのは初めて
靖国神社名標

この日ですから、ライトウイングな人も多かった
靖国神社鳥居

本殿へは、人が多く行けません
靖国神社本堂

本殿へ向かって、お辞儀をしている若い人が多いことに少し驚いた
靖国神社脇

もちろん、こちらへも
千鳥が淵門

半旗が掲げられて
千鳥が淵半旗

菅さんもこちらへは行った
千鳥が淵

服部半蔵専用門
半蔵門

National Theatre
国立劇場

the Supreme Court(ここも半旗)
最高裁判所

三宅坂を渡って目指すは・・・
三宅坂

次の国会が心配・・・
国会議事堂

なんか、こんなことがあった。

こんな姿で、52歳のオッチャンがガリガリ君
自画像

赤坂見附は・・・
赤坂見附

ウィーンではありません
迎賓館前公園

会議は踊る
迎賓館門

歴史の舞台になれたのでしょうか?
迎賓館

下々のものには、ここで何が起きているかは関係ありません
学習院初等科

ここも見附
四谷見附

ここで年1回の検診、入院するつもりはありません
女子医大

文豪の父が住んでいたのが由来とか
夏目坂

と、いうことで、8月15日のウォーキングは終わった。

示談-2

2010年08月09日(月)

先日、保険会社からの示談に応じて、示談書にサインした。

本当は、首とか腰に重たいものが残っていた・・・。

整形外科に通わず、首や腰を引っ張ってもらわなかったら、
どうなるかを試したかった。
結果は、”首とか腰に重たいものが残っていた”だった。
でも、示談書にサインした。

保険会社から”症状固定”ということを言われた。

このまま、整形外科に通って、引っ張ってもらっても、
”首とか腰に重たいものが残っていた”が治るとは思えなかった。

時間の無駄だと思った。



フルカボーンフレーム、
新105か、アルティグラのコンポの
バラカンでロードレーサーが買えるくらいの
慰謝料が手元に入った。
でも、なぜか、虚しかった。










息子と娘から次々に出てくる
壊れそうなパソコンで間に合っていた米治郎。
今までのブログもそんなパソコンで書いていた。






20余年ぶりに、自分のパソコン(富士通ノート)を買った(ワクワク)。

信号を守ろう

2010年08月08日(日)

先週から、膝に違和感がある。駅の階段、下り坂、
少し痛みが走るというか違和感がある。

そこで、今朝は、ウォーキングだけにすることにして、
スタートした。
新目白通り、聖母坂、目白通り、目白駅、不忍通り、
護国寺、江戸川橋、早稲田と自転車夜練のコースを歩いた。

歩いていると、どうしてもロードバイクへ目が行く。
「あ、ピナレロだ」
「あ、アンカーだ」
「あ、コルナゴのCLXとクォータのケベルがつるんで走っている」
「あ、デローサだ」
「あ、キャノンデールだ」


「あー、あ、・・・。なぜ、私は歩いているのでしょう・・・」



「あら、そのローディー、おい、おい、赤信号」
そう、信号を守らないローディーが多い。

ノールさん、kozoさんと初めて行った白石峠、
kozoさんが、先頭を走り引っ張っていってもらった。
初めて自転車でつるんで走った。
そこで、驚いたことに、歩行者用の小さな信号も
kozoさんは、ストップの合図をして、止まった。
米治郎、今では、当たり前だが、自転車に乗り始めたころ、
小さな信号は、赤でも信号無視でそのまま走っていた。
だから、kozoさんのこのストップは新鮮だった。
考えてみれば、当然のことである。
当時は罰則はなかったように思うが、今は、道交法が変わって、
自転車でも違反になるはずだ。

交通ルールは、社会のルール、当たり前のことである。
皆がルールを守らなかったら、めちゃめちゃになってしまう。
社会のルールを守り、子どもへ伝えていくことは大人の務めだ。
大人が子どもに伝えていくこと。
社会のルールを守れない子供が多い。
社会のルールを守れない大人はもっと多い。



横断歩道だけの信号にあなたは歩いて近づいている。
歩行者信号は赤。
車は、左右を見ても全く見えない。
この横断歩道で渡る道は、交通量が少ないことを知っているあなた。

横断歩道の手前には、幼子の手を引いた母親が、
赤信号を指さしながら幼子に何か言っている。
母親が幼子に何を言っているかは、その仕草で当然予想がつく。

いくら車が来ないからといって、
その幼子の脇を
あなたは、赤信号を無視して渡れますか?

さらに

2010年08月07日(土)

今週は、2日(月)から新しい会社でスタートを切った。
それに反して、我が体、まだ足が痛くて、特に膝に違和感が残っている。
歩くと、1歩1歩、膝に微妙に痛みまでいかないが、違和感が走る。
自転車を始めた時や、ビンディングに移行した時、
確かに同じような違和感があったが、1週間まで続かなかったような・・・。

今週末は、様子を見よう。

やはり、来たか・・・

2010年08月01日(日)

昨日は、アキラの家へみんなで隅田川花火を見に行った。
しこたま飲んで帰ってきた。

そして、今朝、昨日早く寝たので、4時半に目が覚めた。
5時までねばったが、一向に寝られなかったので、
5時に起きて、5時半、NBを履いて外へ出た。

昨日、急に走ったので、その負担が足に残っている。
太ももの前側がすごく痛い。
でも、身体は反応したので、走り始める。
もちろん、夜練コースを進んでいく。
足を前にあげるたびに、右をあげれば右、
左をあげれば左、交互に足が訴えている。

サヤコサンズマンション下を通り、山手線をくぐり、
御留山下を過ぎて、新目白通りへ出る手前で、
足が限界になった。
ウォーキングに切り替える。
「あー、昨日の”なんちゃって尾根幹”までもたどり着けず。
そのまま、新目白通りから聖母坂を上る。
まさやんが来ないかと、後ろを振り返りながら上っていく。
目白通りへ出て、目白駅へ向かう。
目白通り手前で、昨日はわからなかった、
そして、今まで気がつかなかった佃煮屋みたいな店を発見。
もちろん、やっていない。”宍道湖のシジミ”とか貼紙がしてある。
目白駅を過ぎたので、昨日のように走り始めることを試みるが、
足が上がらない、痛さに思わず歩いてしまう。
結局、そのまま、歩いて千登世橋を越えて、セブンイレブンで、
朝食の買い出し。のぞき坂を徒歩で下っていくが、
足が痛くて、下りがきつい。今日は、階段もなしで、家に入る。
「ああ、このくらいで、こんなになっちゃって・・・」

しかし、これはある程度想定済みだ。
自転車を始めたころもこうだった。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。