スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪談三銃士

2011年09月28日(水)

米治郎の近所の怪談、ならぬ階段坂。
ホントは、”怪談四天王”にしたかったが、
一つ行けなかったので、”怪談三銃士”。

文京区目白台から音羽にかけて。

高田四天王”の富士見坂の先に、
目白台1丁目坂はある。

しかし、都道を新しく作るために、
階段坂が、階段ではなくなった。

目白1丁目坂下

目白台1丁目坂中

目白台1丁目坂上から

少しだけ階段部分が残っていた
目白台1丁目坂上1

目白の闇将軍の門前。
相続税を払うために細切れになった。
綺麗になって、昔とは面影が違う。
目白御殿

目白御殿の先に、胸突坂。
胸突坂案内

入口
胸突坂下1

胸突坂下2

ここをビンディング付き自転車で上る人もいる
胸突坂下3

ここが関門、ここで米治郎は血だらけになった。
胸突坂中1

ここで如何にバランスを崩さないかが分かれ道
胸突坂中2

胸突坂上1

自転車で下りてはいけない坂を上るなんて
胸突坂上2

そして、音羽へ行く。

鼠坂
鼠坂案内

音羽通りからの入口は音羽皮膚科クリニック
鼠坂入口

ノールさんがNHKテレビ、熱中スタジアムで簡単に上った坂
鼠坂下1

鼠坂下2

鼠坂中

熱中スタジアム、あっちゃんもなかなか上れなかった、この部分。
鼠坂上直前

ここも自転車は降りて下りなくては・・・、そんな坂を上る。
鼠坂上

怪談三銃士、自転車でチャレンジしてみては、
ただし、皆さん大人ですから、ケガの保証はしませんよ。
スポンサーサイト

西ヶ原

2011年09月25日(日)

この3連休、いろいろあって走れていなかった。
今朝は早めに起きて、走り始めた。

いつも通り、神田川沿いに江戸川橋まで行って、
音羽通りに左折して、護国寺へ突き当るコース。
今朝は、ダメ元で最初から少しペースを速くした。
ペースを速くしてわかったことは、椿山荘あたりで
疲れてくるので、ゆっくりペースでも疲れてくるのは
同じだということが分かった。

音羽通りへ出て、右側を走っていき、途中、
鼠坂へ道草、鼠坂を上る。
ここは、ノールさんがテレビで上った坂。
鼠坂下2

下りてきて、音羽通りへ戻り、護国寺へ出て
右折して不忍通りを進む。まだ走っている。
大塚3丁目で、春日通りを渡る。
大塚3丁目

そろそろ悪魔が囁き始める。
「護国寺過ぎたし、もうこの辺で走るの良いんじゃない?」
天使が巻き返す。
「いやいや、先週は駒込駅まで走ったんだから、最低でも
 駒込駅まで行かないとダメだよ」
天使が勝った。

千石3丁目を越える。
千石3丁目

ここから猫又坂、この坂が意外にきつい。
猫又坂

上りきってしばらく行くと、千石1丁目。
ここで、春日通りを渡る。
千石1丁目

また、アップダウンがあり、上富士前で左折。
本郷通りを進む。この辺は、ツィッターをやりながら走った。
六義園を越えて、駒込駅を越えた。
先週より距離を更新して走り続ける。
霜降橋を越える。
橋

霧降橋を越えた頃から余裕はなくなってきた。
画像撮影もツィッターもやっている余裕はない。
旧古川庭園を越えて、膝の痛さがピークに達する。
印刷局東京病院前でランニングギブアップ。
ここまで、約7.7km。
せめて、もう少し、一里塚、飛鳥山まで行きたかった。

ここからウォーキング、散歩に切り替え。

飛鳥山公園を散歩
飛鳥山案内

飛鳥山では太極拳をやっている人が多い。
太極拳1

太極拳2

太極拳3

帰りはブラブラと迷いながら帰ってきた。

滝野川は路地が多い。
滝野川路地1

滝野川路地2

線路脇ではコスモスが
コスモスと都電

さらに玄関前で
玄関先で

門が線路に面している
門前

雑司ヶ谷まで帰ってきた
雑司ヶ谷洋館

今日は走る距離を少し更新できた。

エックスアルプス

2011年09月24日(土)

今日のNHK1チャンネル19時半からの放送を見た。
エックスアルプス”というレースだ。
ヨーロッパオーストリアのザルツブルグからモナコまで、
途中、7つのチェックポイントを通過して、
パラグライダーで飛ぶか、
歩き、走り、兎に角モナコへ早く着いたものが勝ちという
レッドブルXアルプスレースだ。
世界で選ばれた30人だけが出場できる。

そんなレースに日本人が2人チャレンジしていた。
一人は、扇澤 郁さんは51歳。日本の第1人者。
もう一人は、松原 正幸さん、40歳。

何しろ、最初の飛ぶポイントまで山を登る、
10分、15分の遅れは、飛べば、簡単に挽回できる。
最初、見ていて、その意味がわからなかった。
しかし、15分遅れで、頂上に着いた扇澤さん、
やおらパラグライダーを開いて、飛び立った。
最初に、飛び立った先週は、上昇気流に乗れなくて、
15分で着陸。しかし、扇澤さんは、そのまま、
上昇気流を渡り飛んで、なんと、断トツ、トップに躍り出る。
しかし、その後、高度制限区域違反で失格。
さらに、その先、松原さんも尻きりルールで失格になった。

だが、レースの見どころは最後の日のモナコへの2位争い。
1位は断トツでトップでゴールしたが、1位がゴールしてから、
48時間内にゴールしないと失格というルール。
2位争いをしている二人は、片や走るのを得意とする人、
片や飛ぶのを得意とする人。普通に考えれば、
飛ぶ人が勝ちそうだが、2位は走った人だった。

すごいレースがあるもんだ。

高田四天王

2011年09月21日(水)

米治郎の地元の坂、高田四天王。
※”高田四天王”は米治郎が勝手に名付けた。

西側から東側に向けて、
4つの坂が並んでいる。

西側から
「のぞき坂」
「宿坂」
「稲荷坂」
「富士見坂」
だ。

自転車に乗っていた時は、上ることが
主たる目的だったので、画像を撮ったりは
二の次だった。
自転車を降りて、この高田四天王、
少し、真面目に撮ってみた。

【 のぞき坂 】
坂上からのぞき見るほど斜度があるから【のぞき坂】
米治郎、自転車に乗ったら、ここは必ず上っていた。

坂下から
のぞき坂下1

のぞき坂下2

ここで斜度がきつくなる
のぞき坂下3

坂上から
のぞき坂上1

のぞき坂上3

のぞき坂上4

【 宿坂 】
【宿坂】の由縁は、以下の通り
高田四天王の中で一番ゆるい坂。
宿坂

坂下から 左側にあるのが目白不動
宿坂下1

坂上から
宿坂上1

宿坂上2

【 稲荷坂 】
坂上にお稲荷様があるので【稲荷坂】
意外ときつい。

坂下から
稲荷坂下1

稲荷坂下2

坂上から 左側の黒い鳥居がお稲荷様
稲荷坂上1

稲荷坂上3

【 富士見坂 】
江戸には【富士見坂】と言われる富士山が見える坂が結構ある。
ここもその一つ。
ここは、クルマが多いので注意。
高田四天王の中で唯一の一方通行規制、
クルマは上るだけ。
富士見坂3

坂下から
富士見坂下1

富士見坂下2

坂上から ここから富士山が・・・
富士見坂上1

富士見坂上4

自転車SAKABAKAさんたち、
是非、高田四天王へ!

駒込

2011年09月19日(月)

昨日は3連休、何もしないわけにいかない。
さすがにランニング&ウォーキングへ出かけた。

神田川を江戸川橋、音羽通りへ出て、護国寺。
護国寺ゴール設定を越えて、不忍通りを右折して
さらに走っていく。

丸庵、惜しい、
惜しい、丸庵じゃない
丸屋だった。

さらに、千石1丁目を越えて行く。
千石1丁目

次は、千石3丁目。
千石3丁目

猫又坂を上る、きつい。
猫又坂

上富士前、”上富士”って何?
上富士前

駒込駅前まで走れた。
駒込駅

そのまま、ウォーキングに切り替え、本郷通りを進む。

西ヶ原一里塚を越えて。
西が原一里塚

飛鳥山、渋沢栄一の家があったらしい。
渋沢栄一飛鳥山邸

個人的な園遊会もあったらしい。
園遊会での渋沢栄一

その青淵文庫。
青淵文庫説明

綺麗な洋館。
青淵文庫正面1

正面はステンドグラスがはめられている。
青淵文庫2

青淵文庫3

裏側
青淵文庫裏手

森の中に
青淵文庫4

清水組(現在の清水建設)が渋沢栄一に寄贈したらしい。
山形亭説明

その外観
山形亭1

青淵文庫の洋館とは対照的
山形亭2

飛鳥山の半分は、渋沢栄一邸
だから、渋沢栄一資料館。
渋沢栄一資料館1

正面には石像も
渋沢栄一資料館2

あすかやま
あすかやま

飛鳥山の3つの博物館掲示板

お城もある。
飛鳥山城1

少し、走る距離を伸ばし、駒込駅まで走れた。

帰りは、散歩で帰ってきたが、
最後の宿坂の下り、左膝が・・・、
このブログを書いている、今は、たぶん、治った。

雑司ヶ谷

2011年09月12日(月)

一昨日に引き続き、昨日もとりあえず、
AM9時に家を出た。

神田川を江戸川橋へ。

江戸川橋から左折して、音羽通りへ。

護国寺で左折して、首都高5号線下に沿って、
東池袋まで走れた。

距離を少し更新。

さて、東池袋からウォーキング。

雑司ヶ谷、鬼子母神。

雑司ヶ谷の大鳥神社
大鳥神社1

今日は祭礼
大鳥神社2

大鳥神社から鬼子母神へ
鬼子母神1

鬼子母神の前の昭和の家
鬼子母神2

反対からも良い感じ
鬼子母神4

さて、鬼子母神へ
鬼子母神5

来月は御会式
鬼子母神6

去年の御会式はこちら
http://cedar.exblog.jp/15315615/

境内にあるお稲荷様
鬼子母神8

大銀杏
鬼子母神9

有名な駄菓子屋さんはその隣
鬼子母神11

今日は何を買おうかな
鬼子母神12

さあ、ご本尊へ
鬼子母神7

鬼子母神は、”鬼”ではないから”’(つの)”がない。
鬼子母神14

御会式の練習中
鬼子母神13

参道へ戻る
鬼子母神3

ここも昭和
鬼子母神17

さらに
鬼子母神18

これも
鬼子母神19

ツノがない
鬼子母神21

欅並木
鬼子母神23

都電電停
鬼子母神25

鬼子母神24

参道商店街
鬼子母神30


参道入り口
鬼子母神31

あと一か月後
御会式でにぎやかになる

ノールさん、Mon Ventouxを制覇!

2011年09月11日(日)

今、電話があった。

ノールさんが、Mon Ventouxを制覇した。

http://esprit-de-nord.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-e6d8.html

今日も護国寺まで

2011年09月10日(土)

一昨日の金曜日は半年に一度の東京女子医大での心臓検査。
前もここで話した通り、米治郎は、”WPW”という心臓疾患がある。
エコー心電図(人間ドックをやられた方は、超音波の
エコーをやられたと思う。その心電図版)検査をしてもらい、
24時間心電図のホルター心電図をつける。
ホルター心電図は、胸と腹の5か所に
電極をつけて、24時間心電図だ。
メモリーを内蔵していて、記憶される。
ホルター心電図

昨日は、外してきた。
外す時に、検査官のお姉さんに、
米治郎「ホルターも小さくなりましたよね」
お姉さん「そうですね」
米治郎「昔は、カセットテープの大きさだったですものね」
お姉さん「大きかったですよね」
米治郎「何か、防水タイプも出ているようですね」
お姉さん「はい、他の病院では使っているところもあるようです」
米治郎「ここは、そろそろそれに代わりますか?」
お姉さん「たぶん、まだしばらく代わりません」
米治郎「ああ、そうですか。この時期、これをつけると
    風呂に入れないからきついですね」
お姉さん「そうですね」
米治郎「ありがとうございます」
お姉さん「お大事に」

半年後の次回は防水タイプか、薄型を期待したが、
やはりまだらしい。

今朝、なんか出られなかった。

結局、昼飯を食べて、一休みしてから
炎天下の中、出て行った。

いつも通り、神田川を江戸川橋まで。
音羽通りへ出て、日陰である左側を走っていく。
護国寺を前にして、
頭の中の悪い奴が
「もう止めちゃえよ」
頭の中の良い奴が
「これじゃ、先週と同じだぜ」
米治郎
「膝が痛い」
結局、悪い奴が勝った。
護国寺でランニングは終わり。

音羽通りから護国寺交差点を左折して不忍通りを歩いて行く。

猫又坂
猫又坂

前から何の店か気になっていた。
いつも自転車で通り過ぎていた。
やっとわかった。

お香屋さんだった。
香雲堂
香雲堂

不忍通りを上富士前まで行った。
上富士前の”上富士”って、どこのことだろう?
上富士前を左折して、しばらく行くと、駒込駅へ出た。
あらら、巣鴨駅に出るはずだったのに、来過ぎてしまった。
駒込駅で山手線を渡る。

昔ながらの風呂屋、亀の湯
亀の湯1

旧古河庭園へ出る。
”旧”ではない古河庭園はどこにあるのだろう?
旧古河庭園2

旧古河庭園1

東日本大震災の被害が・・・
旧古河庭園_瓦

旧古河庭園_東日本大震災


さらに行くと、一里塚
一里塚1

西が原一里塚

そして、飛鳥山へ出た。
ここは鬼平にも出てくる
江戸時代からの花見の名所。
9002_110910_001.jpg

そこから都電に沿って帰る。
線路わきの道

このクルマはどうやってここへ入れたのだろう?
どうやって1

道幅は車幅より明らかに狭い
どうやって2

どうやって出すのだろう?
どうやって3

ここは何だろう?
何だ1

ん?
何だ2

なんだ・・・
何だ3

大塚の空蝉橋、何やら人だかりが・・・
大塚事故6

大塚駅で人身事故らしい
大塚事故2

作業する人がホーム上にたくさんいる
大塚事故3

内回り電車は、渋滞状態
(電車の後ろに、また電車が来ているのがお分かりいただけるだろうか)
大塚事故9

最後はいつものここに寄る。
目白不動

あらら、また膝腰、股関節が・・・。

MON VENTOUXへ旅立った友

2011年09月10日(土)

再度、ヨーロッパへ旅立った我が友、ノールさん。
今度のターゲットは、フランスのMon Ventoux(モン ベントゥ)。
ツールドフランスのコースにもなった峠だ。

こんな峠(自転車ではないので目が回る)


そろそろチャレンジが始まる。
ノールさんのブログはこちら。
http://esprit-de-nord.cocolog-nifty.com/blog/

自転車並みの速度

2011年09月04日(日)

先日の飲み会へ行くところで見かけたママチャリの彼女
日本橋の彼女
白いブーツの足がやけにがっしりしているが・・・。
うっすらと髭が生えていた・・・。

さて、大型の台風12号は、自転車並みのスピードで
とても遅い台風で、大暴れしている。

朝、5:53の地震の少し前に目が覚めて、
新聞を取りに行ったら、地震発生。
これで、目が覚めてしまった。

しかし、曇り空だと思っていたら、
突然の大雨、昨日に引き続き、
無理かなと思っていたら、
すぐに止んだ。
でもまた、来るんじゃなかろうかと思っていたら、
雨は来ない。

とりあえず、納豆ご飯を茶碗に2杯。

東京は、とりあえず、降って来そうにないので
ランニング&ウォーキングへ出てみた。

まず、神田川へ出て、神田川沿いへ走っていく。
でも、食べたばかりで、腹がきつい・・・。
江戸川橋へ出て、音羽通りを護国寺へ向かう。
腹がいっぱいで、膝はそうでもないのに、
苦しくなってきた。結局、護国寺でダウン。
こんなんでは、全く走行距離を更新できない。
10km走れるのは、いつになるのだろう・・・。

護国寺正門
護国寺正門

皇族の方たちの豊島岡墓地
豊島岡

大塚坂下町
大塚坂下町

バラ泥棒を見たら
バラ泥棒を見たら

おばあさんの原宿
巣鴨地蔵通り2

本当におばあさんが多い
巣鴨地蔵通り1

ここにも母がいる
巣鴨の母

昭和な感じ
昭和な感じ

東池袋3

東池袋4

東池袋5

踏切脇の洗濯物

空蝉(ウツセミ)からのスカイツリー
大塚空蝉橋からのスカイツリー

ここを下って
宿坂

もちろん最後はここを参拝
目白不動
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。