スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の目標達成!

2011年11月29日(火)

11月の目標を立てていた。
70km走る。
27日(日)の時点で、あと2.5kmだった

28日、29日、30日の平日3日で
走れるかが問題だった。

昨日28日走らなかった。
今日29日気になっていた。
しかし、今日は夜まで打ち合わせが入っていて、
夜は走れないはずだった。
かと言って、朝走る気にはなれない。
夜の打ち合わせが、終わってから酒が入る気配だった。
そう思っていたが、酒はなかった。
22時近くに帰宅して、風呂に入ろうと思ったが、
「待てよ、走って来よう」と、22時15分スタートした。
神田川沿いを走って行き、江戸川公園から音羽通りへ出る。
目白坂下交差点を無事、青で直進できた。
音羽通りの一番の難関、大塚警察署前交差点、信号が赤だった。
この時間で右折すると、いつ帰れるかわからないので、
対岸に渡って、大塚警察横を入った。いきなり激坂。
息が上がる。しかし、大塚警察仮庁舎前を過ぎたところで、
前に女性が歩いている。これって、こんなにハアハアしながら
こんな夜に、後ろから近づくと、変な人というか痴漢にに思われるかも・・・。
しかし、息は整わない、でも、無理やり整えて女性の横を通り過ぎた。
目白通りへ出て、高田2丁目で宿坂を下りて、目白不動でゴール。
ルートラボで調べたら、4.3kmだった。
67.5km+4.3kmで71.8km。
「やったー目標達成。」

今日の走行距離:4.3km
今日の走行時間:29分11秒
今月の走行距離:71.8km

ルートラボ
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=d6271049b6f81f56b0fbcc4fd1a9f840

ジョグノート
http://www.jognote.com/user/171991/classic

さあ、来月の目標も70kmにする。
スポンサーサイト

暗いうちから

2011年11月27日(日)

今朝は、4時半に目が覚めたが、まだ暗すぎた。
少し寝て、5時半に起きた。
そして、6時前に家を出て6時スタートした。
今朝は、用があるので7時半までに戻らないといけない。

神田川沿いを走っていく。まだ、暗い。
しかし、街灯が歩道を明るく照らしているので、
走るのに全く不安はない。
さすがに早く暗いので、走っている人もいないし、
散歩の老人もほとんどいない。
江戸川公園を抜けて、音羽通りへ入って、最初の目白坂下の
信号が青だったので、対岸へ渡る。
そして、予想しないことが起きた。なんと、次の目白通りの
新目白坂下の信号が赤で渡れない。こちら側は大きな通りでないが
ルールはルール。迷わず、右折して、音羽の住宅地へ入った。
これが、想定外だった。なんと、いきなり激坂階段坂の八幡坂。
最初はそうでもなかったが、一回踊り場のように緩斜面があって、
その後は、急斜度、ここで、息切れのヘロヘロになる。
その後、音羽の高級住宅地を抜けて、跡見女子大の横を通って、
春日通りを渡って、斜めにつきぬけて、不忍通りへ出る。
右折して、不忍通りを走っていく。猫又坂で、またヘロヘロになって、
千石1丁目で、白山通りを左折して、白山通りを走っていく。
信号の都合で、対岸に渡って、巣鴨駅前で、赤信号を避けるために、
南口でも北口でも、ロータリーを1周する。対岸へ渡って、
おばあさんの原宿のとげぬき地蔵を横目で見ながら、
白山通りを進む。都電を渡って、明治通りへ出て、
明治通りを池袋方向へ戻っていく。途中、赤信号で、
渡れない危機が何回かあったが、池袋駅を抜けて、
昨日も引っかかったビックリガード交差点。
ここは、やはり赤だったので、ビックリガード方面へ行って
西武線脇の橋を渡って、赤信号を回避。
そのまま、明治通りを走り、千登世橋で、目白通りへ入って、
高田2丁目交差点から、宿坂を下って、目白不動でゴール。
無事、7時半前に、家につけた。

本日の走行距離:11.5km
本日の走行時間:1時間19分20秒
今月の目標の70kmまであと2.5km

ジョグノート
http://www.jognote.com/user/171991/classic

ルートラボ(赤信号回避の記録)
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=c2ff168ba7121bb63efc4592db9f5758

暗いうちから走るのもオツだな。
あと、2.5km楽勝と思いきや、これがダメかも・・・。

信号で止まらなかったら・・・

2011年11月26日(土)

寒くなってきて布団の暖かさが少しずつ
恋しくなってきた今日この頃だが、
今朝は、5時に目が覚めたが、二度寝して
6時半起床して、7時スタートした。
いつものように神田川沿いを走っていく。
右膝が痛かったのが心配だったので、
最初からすごくゆっくりしたペースで
走っていった。先日の皇居ランで、
TAKEさんに教えてもらった走り方だ。
江戸川公園を抜けて、音羽通りを護国寺まで走る。
ここまで、信号に引っかからなかったが、
護国寺前は赤信号。そこで、右折して、
少し行って戻ってくると、青に変わっているので、
渡って、首都高護国寺ランプ下は、不忍通りから外れて、
首都高下をそのまま、池袋方面へ上っていく。
雑司ヶ谷霊園の参道入り口で対面に渡り、左側を走っていくが、
また赤信号。仕方なく左折するが、ここは大通りに沿って
脇道があるので、そこを走っていく。再度大通りへ戻り、
グリーン大通りを池袋駅へ向かう。池袋駅東口に突き当って、
左折して、明治通りを走っていく。すると、ビックリガードの信号は
すべて赤。仕方なく、左折して、池袋駅方面へ戻る。
さらに左折して、もう一度明治通りへ戻り、再度ビックリガード交差点。
今度は、青なので、ビックリガード側へ渡り、そのままビックリガードで
JRをくぐって、池袋駅の西側へ出る。駅周辺で、赤信号の所為で、
また、ウロウロしたが、そのまま要町へ出て、山手通りを左折して、
山手通りを走っていく。途中で、赤信号でまたウロウロしたが、
新目白通りを左折して、新目白通りを走っていく。途中で、
脇道にそれるが、再度新目白通りへ出て、高戸橋で明治通りを渡る。
面影橋で、左折して、目白不動で終わりにするつもりだったが、
段々調子が上がってきていた。そのまま、また神田川沿いを走っていく。
新江戸川公園付近で、後ろから二人組が良いペースで走ってきた。
ここで、自転車の時の「抜かれてなるモノか」と悪い癖が復活。
そのまま抜かされずに江戸川公園まで走る。江戸川公園から
目白坂を上る。これが効く。ここは、去年、目白ロードレースの為に
練習した場所。ここをこれからメニューに入れて行くようにする。
今日はその第1歩。上りきってヘロヘロになる。
椿山荘の前を通って、目白通りへ出て目白通りを走る。
信号も良い感じで青である。高田2丁目で左折して、
宿坂を下って、目白不動でゴール。一度も止まらずに
走りきることができた。最長不倒距離を更新しただろう。
帰って、ルートラボで調べると、16.1kmだった。

本日の走行距離:16.1km
本日の走行時間:1時間50分33秒

ルートラボ
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=7050dcaa6b7b40744ebb38d67a77020a

今日は一人でも楽しく走れた。

皇居ラン

2011年11月23日(水)

今日は勤労感謝の日で国民の祝日。
勤労に感謝して、皇居外周を走った。

前からTAKEさんに誘われていたのだが、
なかなかご一緒できず、今日やっと実現した。

神田のランステで待ち合わせ。
ジーニーさんとTAKEさんの会社の新人Y君が
ご一緒してくれることになった。
Y君は23歳、ピカピカの新人君。
我が家の子供たちより、5歳以上若い。

10時の待ち合わせで、皆時間より早く、
すぐに着替えて、ストレッチを入念にして、
気象庁前に向かった。

気象庁前交差点よりスタート。
毎日新聞社前から竹橋を渡って、少し上る。
まあ、1周目は良い感じで走れて、
2周目に突入。
日曜の右太股裏が少しずつ張ってくる。
しかし、騙し騙し走って、2周でお終い。
まあ、2周完走できた。
(※ちょっと疲れ気味で、内容を端折りました)



皆さん、どうもありがとうございます。
ジーニーさんはなんと今日で、今月300km走ったそうだ。

その後、ランステで着替えて、神田駅のガード下の居酒屋で
昼の12時からお疲れ様の祝杯をあげた。

本日の走行距離:10.0km
本日の走行時間:1周目 33分08秒 
           2周目 31分18秒
         合計 1時間04分26秒

ルートラボ
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=94b77f29abb4149efdacb05f77247804

足が・・・、ってことで、ベルギーのすごいのを

2011年11月20日(日)

昨日は一日中雨で、夜は風雨が凄かった。

今朝、6時に目が覚めた。
ベランダへ出てみると、雨が止んでいる。
「よし、今朝は走ろう」と、バナナを一本食べて
外へ出た。
軽くストレッチをして、6時半スタート。
いつものように神田川沿いを走っていく。
走りだしてすぐに、いつも通り、身体の具合がわかる。
腰の違和感・・・、いつも通り。
股関節の違和感・・・、いつも通り。
膝が・・・、お、今日は痛くない。
ん、右太股裏側、・・・、変な違和感。
もう走り始めているので、止まれない。

だが、右太股の違和感は、次第に痛みに変わってきた。
「お、これヤバいかも・・・」
だが、騙し騙し走った。
新江戸川公園の塀から、芭蕉庵(胸突坂下)、
勇気を持って、走るのを止めた。
初めての経験。

そのまま、大人しく帰った。

もちろん、目白不動は詣でた。


でーーーーーーー。


これで終わったら、読んでいる人に申し訳ない。

米治郎、奥さんに内緒だが・・・、
ついつい、本屋で一番先に行くところ・・・、
自転車雑誌のあるコーナー・・・、
で、クラシカルレースのグラビア(写真)本。

知った。

ロンド・ファン・フラーンデレン(Ronde van Vlaanderen)

オランダよりすごい自転車王国、ベルギー。
その中のレガシー、トラデッショナルなレース、なのだそうだ。

その中の名物、石畳の激坂、コッペンベルグ。

この動画を見て欲しい。



0:05付近、
先頭集団がコッペンベルグに差し掛かる。

0:12付近
先頭が、石畳から、上り易い、画面右側の浅い側溝みたいなところへ移動する。
それについて、後ろの3人もついていく。

0:31付近
4番目の奴が、石畳に出て、果敢に3番目の奴にチャレンジする。

0:35付近
そのまま、4人とも抜かされないように、石畳に出てくる。

0:58付近
ロードレースで、こんなに上り坂を漕いでいるのは初めて見た。

1:12付近
そのまま、青白ジャージの1先頭は逃げ切る感じで、2位集団にカメラは移る。
すごくたくさんな集団。

1:37付近
画面右の青ジャージの人、石畳隅の浅い側溝を行くが、
バランスを崩し始める。

1:39付近
青ジャージの人、脇の草の土部分でフラフラし始める。

1:43付近
青ジャージの人、とうとう足をつく。

これって、このレースに出る人たち、
たぶん、この激坂、何十回、もしかしたら何百回も上っている。
でも、こうなっちゃう。

そして、こうなっちゃうと、坂道発進は無理だ。
そのまま、自転車を降りて、自転車を押していく。

1:57付近
トップ(?)は激坂を上り、逃げ切る。

1:59付近
青ジャージの人、自転車押して、走っている。

3:17付近
みんな、自転車降りて押している。

3:29付近
画面は、頂上付近に変わり始めると、青白ジャージの人、
右側の柵に手をついている。
この人も、この激坂を上る練習しているのだろう。
でも、こうだ。

さらに、3:48付近
惨憺たる姿、これぞ、ロンド・ファン・フラーンデレン名物、
渋滞発生で、ハチャメチャ状態。
みんな押すしかない。

この石畳の凸凹も見て欲しい。

3:57付近
白ジャージ、白黄色ヘルメットの選手、
自転車が坂に対して、ほぼ直角に倒れている。

4:01付近
こんな坂を、ロードレーサーで上っている。

4:07付近
自転車降りて、自転車押し競技になってしまっている。

4:22付近
石畳の溝の深さが、比較的アップになる。
この溝に、ロードレーサーの細いタイヤが挟まるらしい。

4:59付近
みんなが知っているロードレースの場面になる。

5:22付近
プロトンは、アディダス黒軍団が引いている。

と、・・・、未練たっぷりな米治郎でした。

トライアスロンって?

2011年11月16日(水)

トライアスロン
いろいろ距離によって、種目があるようだが、
そして、やっている方たちは、それぞれ得手不得手があるだろう。

疑問に思ったことがある。
水泳・自転車ロードレース・長距離走、
どれが一番辛いのだろう?

米治郎、泳ぎは苦手で、泳ぐと言っても、ほぼ溺れているに近い。

走るのも現時点で、やっと最高10km。

自転車は、この中では一番で、250kmくらいが最高距離で、
一番イケそうだが、現時点では降りてしまったので、乗れない。

もし、ここを読んでいる方で、トライアスロン経験者がいらっしゃったら、
お聞きしたい。
「3種目の中で、何が一番辛いか?」

例えば、「トライアスロンをやっている人100人に聞きました。
     3種目の中で、何が一番辛いですか?」
と問うと、どういう比率になるのだろう。

断っておくが(もちろん、わかっていらっしゃると思うが)、
米治郎、トライアスロンを目指している訳ではない。
今、走るのが辛く、5km走るより自転車100kmの方が
辛くなかったのでお聞きしたいだけである。

なぜ”上富士前”なのかわかった

2011年11月13日(日)

今日は5時半に起きたが、また寝てしまい、
6時半に起きた。少し、お腹に入れて、
7時15分にスタートした。
神田川沿いを走っていき、江戸川橋で、
音羽通りで、護国寺にぶつかって、
今日は、右折して、不忍通りを走っていく。
千石1丁目、3丁目と過ぎて行くが、
当然、もうヘロヘロ状態。17号線を渡って、
そのまま、不忍通りを行って、いよいよ
”上富士前”交差点。

先日、ここで”上富士前”の”上富士”って、
何のことか疑問形にしておいたら、
”音羽のお姉様”が教えて下さった。
自転車を降りた米治郎のブログを未だに
時々訪ねていただいているようで、感謝感謝である。
”音羽のお姉様”によると、”上富士前”のそばに、
”富士神社”というのがあり、そこに”富士塚”が
あることから、”上富士前”と呼ばれているようである。

上富士前1

上富士前2

”上富士前”を右折して、本郷通りを渡って、
”富士神社”を探すと、それらしき、樹々がある。
ここだろうと思い、表に回ると、ありました、富士神社。
富士神社1

境内を走りながらの撮影で少しぶれている。

富士塚
富士神社2

元講
富士神社3

富士神社の由来
富士神社4

富士塚頂上
富士神社5

階段の斜度に注目
富士神社6

と、走りながら富士神社を後にした。

町内掲示板をふと見ると、”上富士町会”とある。
この辺は、昔、上富士町だったらしい。

音羽のお姉様、教えていただき
ありがとうございます。
スッキリしました。

上富士前と富士神社の間には、カトリック本郷教会がある。
本郷教会1

実は、この本郷教会、うちの奥さんが幼い頃、
洗礼を受けた教会だ。
本郷教会2

菊じいを始め、隅ばあさん、
うちの奥さん、テッペイ母さんの4人家族は、
この付近に住んでいた。
本郷教会3

しかし、奥さんに聞くと、富士神社の記憶はない。
ずいぶん前に、この付近を探し回ったのだが、
奥さんはどこに住んでいたかも昔と変わってしまったのと、
小さい頃の記憶なので、全く覚えていない。
それから、菊じいの転勤で東京と大阪を
行ったり来たりしているうちに、
この付近の記憶はなくなったらしい。

上富士前に戻り、そのまま本郷通りを走っていく。
駒込駅前を過ぎて、反対側へ渡る。
ここ、いつも右側を走っていて、
西ヶ原の旧古川庭園前の歩道橋を
渡らねばならなくなる。
そろそろ、学習した。
左側を走って、歩道橋を渡らず、
旧古川庭園前を抜けて、印刷局、
一里塚を過ぎて、飛鳥山に到着。
当初のゴールはここだったが、
まだ、行けそうなので、スルーして、
王子駅へ降りて行く。
王子駅前で、都電沿いに右折して、
東京書籍の方へ入って、栄町電停で
限界モード。この辺で止めないと、
帰れなくなると思い、ランニングギブアップで、
ここをゴールとした。

本日の走行距離:9.8km
本日の走行時間:1時間12分15秒
今月の目標まであと41kmくらい

ルートラボ
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=1d5adf42027ed741e4241e2e0fdb24a0

信じられない光景が・・・

2011年11月12日(土)

今日は、菊じいが退院する予定。
5時に目が覚めたが、外は暗い。
明るくなるまで待って、6:15スタート。
いつも通り神田川沿いを走っていく。
午前中、菊じいを迎えに行くので、今日も軽めに走る予定。
今日は、江戸川公園に着く頃には、もうヘロヘロ状態。
江戸川公園では、6:30からのラジオ体操を
ラジオをつけてみんなで待っている。
そんな中をヘロヘロで走っていく。
音羽通りへ出て、ヘロヘロ度は増していく。
しかし、先々週より先週辛かったが、
今日はさらに辛い。なぜだろう?

そんなヘロヘロで走っているモノだから、
先週は、青だった大塚警察署前交差点は赤信号、
ストップして、何気なく車道を見ると、
信号を無視して、シルバーのワンボックスが走り去る。
その横には、パトカーが止まっている。
「ん?なぜ、パトカーあとを追尾しない?」
知らん顔である。信号が青になると、そのパトカー、
交差点を左折して、大塚警察の仮庁舎方面へ
行ってしまった。
「ん?帰署するところだったんで面倒だからか?」
そうは思いたくないが、たぶんあれは大塚署のパトカーだった。
役所に17時直前に行くと、役人が走りまわっている光景を思い出す。
17時で帰るために、走っているのだ。そんな光景がダブついた。
やっと役目が終わる時に面倒は避けたいのか???
クルマの信号無視をとっ捕まえないんだから、
自転車なんて捕まえるわけないよな・・・。

護国寺交差点から清戸坂を上り、目白通りで、高田2丁目交差点で
左折して、目白不動でいつものゴール。
何か、腑に落ちない今日のランニングだった。

今日の走行距離:4.4km
今日の走行時間:29分20秒
今月の目標まであと:51km

ルートラボ
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=5c8cc2f8bcbdcc9e40a4d72749290841

自転車に轢かれそうになった

2011年11月08日(水)

自転車を降りてからしばらく経ち、
オギャーと生まれて、歩き始めた頃から、
歩行者歴は、50年くらいになる。

自転車も40年以上乗って、さらに極めた歩行者歴。
今日、自転車に轢かれそうになった。

横断歩道だけの歩行者専用信号。
青信号で渡っていて、
たくさんの人が渡っていた。
そこを縫うように、赤信号無視で
スポーツ自転車(クロスバイク)が走り去った。
危うく、轢かれそうは大袈裟だったが、
ぶつかりそうになった。
と、いうか、後づさりして、米治郎が避けた。

ふと、気がつくと、その自転車の同じ進行側の
赤信号、先頭で待っていたのは、警視庁自動車警ら隊のパトカー。
そのパトカーに乗っている二人の警官、
ちゃんとその自転車を見ていた。目で追っていた。
せめて、助手席の警官が、マイクを手にして拡声器で
何か言うかと見ていたが、知らん顔だった。

おいおい、警視庁、ホントに自転車取り締まる気あるのか?

走るのは辛い

2011年11月06日(日)

今日、今日の表題通りの心境だ。
あまりにも自転車と違いすぎる・・・。
自転車は走っていて楽しかった。
もちろん、峠を上っているときとか
辛いこともあるが、上った後の爽快感、
達成感は格別だった。

しかし、ランニングはまだ、それが少ししか味わえない。
「あんた、このくらいの距離しか走っていないのに
 何を言っている」などと言われるだろうが、
そうなのだから仕方がない。
未だに、自転車で100km走るより、
ランニング5kmの方が辛い。


6時半に起床して、ベランダから外へ出てみると、
昨晩から降っている雨は止んでいた。7時にスタートした。
今日も昨日に引き続いて、神田川沿いを走っていく。
雨がやんだばかりなので、神田川沿い、人が少ない。
ここのところ、毎回そうだが、走りはじめて100mくらいで、
身体のどこからか注意信号が出て、「あ、走らなければ良かったな」
と、思ってしまう。江戸川公園を抜けて、音羽通りへ出る頃には、
もうヘロヘロ状態。今日はヘロヘロになるのが早すぎる。
信号は快調に青である。護国寺交差点を渡って、
首都高速ランプ下も快調に青で、そのまま不忍通りで
清戸坂を上っていく。身体をいじめるために、いつもやられてしまう
この清戸坂でペースを上げてみる。そのまま、目白台2丁目交差点も
全力で青で、目白通りに入って、高田1丁目交差点で、宿坂を下る。
最近、高田1丁目交差点を直進する気力もない。宿坂を下って、
目白不動でゴール。今日もこれでお終い。

本日の走行距離:4.4km
本日の走行時間:28分24秒
今月の目標まであと56km

ルートラボ
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=55ddd9591dab83e18141307d139eef0a
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。