スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツール・ド・フランス

2012年11月23日(金)勤労感謝の日

峠道を上っていたら・・・。



楽しいね。
スポンサーサイト

マラソンにエントリーしたが・・・

2012年11月18日(日)

先週、巣鴨の駅付近での転倒。
右膝のすり切れたところが、
ちっとも良くならず、何か臭い感じもしてきたので、
膿んでいるんじゃないかと、昨日、医者に行ってきた。
「あれ、高田さん、また怪我ですか」
そう、自転車事故の後、ずいぶん世話になった。
「あ、膿んではいませんよ、これ上に履いていたモノ、
すり切れたでしょ、一種のやけどみたいな現象です」
と、治療してくれた。これで一安心。

今日も走ってみた。膝は大丈夫である。
3月に向けて、少なくとも週1回は走らなくては・・・。

マラソンにエントリーしてしまったが、
42.195km走れるとは思っていない。
そんなに甘いものじゃないことはよーくわかっている。
まず、目標は20kmの折り返し地点である。
http://i-c-m.jp/pdf/coursemap.pdf

今日は「あいさつ」を心がけた。
自転車に乗っていて、すれ違うと「あいさつ」をする。
最初の頃は、必死だったのでなかなかできなかったが、
段々、「あいさつ」をするのが普通になった。

ところが走りはじめて、すれ違っても「あいさつ」を
しない事が逆に違和感を覚えた。
「あいさつ」って、どこでもいつでもそうだが、
こちらからしない限り、やってはくれない。
そこで、今日は走っている人とすれ違ったら
「あいさつ」をしようと心がけた。
ほぼ100%、「おはようございます」と
声をかけると、「おはようございます」
と、返ってきた。

気持ちの良い朝だった。

でも、微妙に、6分/km、切れなかったなぁ。

走ったコースはJogNoteで、
http://www.jognote.com/user/171991/classic

板橋シティーマラソンにエントリー

2012年11月14日(水)

kozoさんに言われて、「うん?」と思ったのが始まりだった。
板橋シティーマラソン、もちろん、マラソン大会だから、42.195km。
15km弱が今までの最長不倒距離だった。

東京マラソンに出たかった。
だが無理だったので、
板橋シティーマラソンに出てみる。

鷺坂の走りながらの画像

2012年11月4日(日)

天気が良い日で、さらには、後半「まっ、いいか」って
なりそうなので、今月の目標をまた50kmにしたので、
月の前半が勝負と思い、6時10分にスタート。
いつも通り神田川沿いを走っていく。
昨日より早い時間なので、人が少ない。
江戸川公園を抜けると、音羽通りの信号は”青”。
鷺坂が「おいで、おいで」と呼んでいる。
音羽通りを渡って、鷺坂を上る。
今日は、画像を撮ってみた。

導入部分
鷺坂-4

鷺坂案内板
鷺坂-5

激震部へのコーナー
鷺坂-1

最急勾配部分(道路脇の手すりに注目)
鷺坂-2

最後の緩斜面部分(これだと坂に見えないが、最後のこのダラダラ部分が効く)
鷺坂-3

画像を撮りながら上ったら、意外にあっという感じで上れた。
次回は動画にチャレンジしてみるか・・・。
昨日と同じで、小日向から茗荷谷駅へ出て、春日通りを
池袋方面へ進む。途中、赤信号で、横道へそれて、
路地を1周したりしたが、池袋から雑司ヶ谷、目白不動でお終い。
走ったコースは、いつも通りJogNoteのマップで。
今月の目標、50kmだが、20km走ってしまった。

JogNote
http://www.jognote.com/user/171991/classic?day_id=13480598

11月初日

2012年11月03日(土)文化の日

ランニング雑誌を本屋で立ち読みして、
公務員ランナー川内優輝の練習方法が
出ていて、本番で走るペースでの練習はしない、
仕事があるので、レースがない時は、平日1回、週末1回の計2回の
練習など、米治郎とは地と天以上の差がある人の話をフムフムと読んで、
週2回走らなくてはと、11月1日の帰宅後に走ってやろうと思っていたが、
思いのほか仕事が終わらず、帰宅が遅くなってしまい、晩酌してしまい、
走るなど忘却の彼方へ行ってしまった。

これではいけないと思い、今朝は5時半起床で、6時10分にスタート。
いつも通りに神田川沿いを走っていく。また、いつも通り走りはじめが辛い。
最初の1kmは、5分30秒で入る。江戸川公園から音羽通りを渡って、
鷺坂を上る。最近は定番になってきた。茗荷谷駅から春日通りに出て、
今日は、さらに坂を下って小石川植物園方面へ進む。
そう、今日も赤信号で止まらないルールで、こちらへ進むしかなかったから。
少しずつ、春日通りへ戻り、春日通りを池袋方面へ走る。
六つ又からJRを越えて、池袋駅西口から目白方面へ戻り、
目白不動でいつも通りお終い。

JogNote
http://www.jognote.com/users/171991
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。