スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また、今週も

2009年07月23日(木)

昨日から一泊出張。
また、今週も月曜以来、自転車乗れていない。

せっかく、少し元に戻る為にロングしたが、たぶん、また、戻っただろう。

これでは、ノールさんに全くついていけない。
最初からすごくあった差は、さらに広がり、
ノールさんは、全く見えなくなった気がする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人は人・・・・・

私も自転車全く乗ってません。

ママチャリにつっこまれたのもあるけど夏休みってのもあるし、
乗れてないから多分乗っても遅いんだろうなあ~
回りはどんどん強くなってくのに・・・・

なあんてちょっと落ちこんだりしたこともあります。



でも・・・・ふと思いました。


私はなんで自転車はじめたんだっけ??
なんの為に乗ってるんだっけ??って・・・・・


自転車で楽しみたいから、あとは健康のため、リハビリのため。
考えたら速く走ることに夢中で全然リハビリになってなかった。ていうか逆に体に負荷をかけすぎてたんですね。


ノールさんは特別です。 だれしも得意不得意があるし、昔から継続して体を鍛えてきてる人はともかく、普通の人はブランクが長いですよね。ノールさんはノールさんの道があり、米治郎さんには米治郎さんの道があるのでは??


楽しみましょうよ♪♪  米治郎さん、インナー封印してるけどトリプルをうまく活用する道もあると思います。
ロードでもブルベなどの長距離を走る人のなかにはトリプルにしてる人も多いです。それはいろんなシュチュエーションを走るから!

べつにトップレベルの選手じゃないし、最近思うんですが、自転車ってもともと機材スポーツですから機材に頼ってもいいのではないでしょうか??

私も以前はホイールを換えることはなんだか自分を甘やかすような気がしていじってませんでした。でも自分の年齢や体の調子を考えたらホイールを換えることで持ってる力をもっとよりよく引き出すって考えたらそれもありかな?って思えるようになりました。


トリプルのインナーギア、いいじゃないですか!!
私のエスケープ、リアはいま12ー25ですが、デフォルトに戻すのもありかと考えてます。

それはね、ノールさんのところにでてた和田の少女、あの人を見てからです。すごく楽しそうに楽そうに走ってるじゃないですか、もちろん彼女はインナーを使ってますよ。 必死こいてヒイコラ登るのよりカッコいい気がしませんか??

だって世の中ものすごい坂が目の前に突然でてくることもあるんですもん。そんなときインナーの激カルギアって最強の武器かも・・・・


乗れないとたしかに体力は落ちます。だからこそ復活するときはやさしいギアからスタートして無理はしない、そうすればふたたび力はついてきます。誰かに負けないことより楽しく長続きする乗り方のほうが体のも心にもやさしいですよね。


もっと楽にいきましょう♪♪ 私は私、米治郎さんは米治郎さん、そしてノールさんはノールさん、それぞれの走り方で自転車楽しみましょう。

最近の

ノールさんの大爆進は、凄いですよね。
なんだか焦る気持ちわかります。
最近、古いロードレーサーをレストアしたのですが、サイコン付けるのをやめました。
フロントは、52・42リアは、13~21だから今の自分の脚では和田や風張は行けないけれど、大垂水ぐらいならなんとかなりそうだから、速度も距離も関係なく、ゆっくり楽しみながら走ろうと考えています。

機材に合わせてルートを考えるのも自転車の楽しみのひとつですね。

オムアリさん(Re: 人は人・・・・・)

オムアリさん、いつもありがとうございます。

> ママチャリにつっこまれたのもあるけど夏休みってのもあるし、
ママチャリにつっこまれたのは災難だったですね。
自転車はさておき、身体の方は大丈夫ですか?
お子様たちが夏休みに入ると、母親はたいへんですね。

自転車始めて、とっくの昔に忘れていた体育会気質が
頭を擡げてきて、自分の気持ちをせっつきます。
だから、いらぬ焦りを感じてしまいます。

こういう時、女性、特に母親になった女性の気持ちの
切り替え方はすばらしいと思います。
オムアリさんのいつも気にかけていただく言葉がどんなに励みになるか。

その通り、”人は人”ですね。
子供の頃、母親に、「何々ちゃんが持っている」
と、何かをねだる時に、
母親から「何々ちゃんちは何々ちゃんち、うちはうち」、
そして、うちの奥さんも、子供が小さい頃、
同じことを言っていたのを思い出します。

自転車、永く楽しみます。

無宿さん(Re: 最近の)

無宿さん、ありがとうございます。

そうなんです。
”11峠ツアー”、行けるとか、行けないのレベルではなく、
1つの峠でヒーコラ言っている自分には全く考えられないし、
想像もつかないレベルまで行ちゃっているんです。

> 最近、古いロードレーサーをレストア
ミクシィで画像を拝見しました。
弟の峰男も、古いランドナーをもらって
気に入っているようです。

マイペースで行くことにします。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。