スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母は強し

2009年07月25日(土)

今日も仕事だった。
予想というか、天気予報に反してよい天気、
今日走れた人は羨ましいー。

明日は、先週に引き続き、午前中のみの荒川CRの予定。

米治郎の少しずつ広がってきた自転車仲間、
趣味を持ったのも初めてだが、その初めての趣味で、
人のつながりが広がってきたのは、我ながら驚くばかりである。
米治郎、人の付き合い方は、好きな人とは、とことん付き合うが、
嫌いな人はすごく大嫌いである。
こういう人の付き合い方、60歳を超えて初めて許されるそうだが、
そういう性格だから仕方がない。
仕事での付き合いは、多少は我慢するが、プライベートは無理である。
そういう性格の米治郎が、自転車を通して、これだけ付き合いが
広がったことには、自分でも驚いている。

そういう方たちの中に、女性もいるし、母親である方もいる。
さてさて、今日のお題、”母は強し”。
このブログで、自転車の乗れない愚痴を書くことが多いのは
ご案内のとおりだ。
そして、その愚痴に、真面目に、真摯に答えていただき、
感謝感謝謝々である、まことにありがたい。
そういう中での、”母は強し”である。”Oさん”、感謝です。

男は、こういうとき、ダメである。
昔、若かりし頃、奥さんと結婚して、長男が生まれてすぐの頃、
米治郎、自動車のセールスだった。
売れない時、悩んだ、すごく悩んだ。
救ってくれたのは、奥さんの一言だった。
「そんなにクヨクヨ考えたって、仕方ないじゃない」
これで救われた。それから、歳を取ってきて、
人間、図々しくなって来た。
今は、売れなくても、そんなことでビクともしない(笑)。

本題に入る。
シモネタだが、真面目な話だ、ある本で読んだ。
人間の性器、女性性器は、男性性器が進化したものだそうだ。
母親のお腹の中で、受精して、人間として、形成される時、
女性になる場合、あの部分、最初は、男性性器らしい、
そして、それが女性性器に進化していくそうだ。

つまり、女性は、生まれる前に、男性を超越しているのである。
男性を通って、女性になっている。
だから、女性は、男性のことをわからないフリをしているが、
すべてわかっているのである。

さて、”母親”、である。
女性として生まれて、すでに男性を超越しているのに、
さらに、新しい人間を、自分の体内から生み出すのである。
こんなこと、どんなにがんばったって、男性は絶対にできない。
世界がどう変わっても、この自然の摂理は曲げることはできない。

だから、”母は強し”である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。