スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒川CR朝練-090726

2009年07月26日(日)

本日の走行距離 110.72km
本日の走行時間 4時間51分53秒 
本日の平均速度 22.7km/h
本日の最高速度 46.3km/h
総走行距離   4652.4km

出張だったり、雨だったりで、6日ぶりの自転車。
また、今日も先週に引き続き、荒川CRの上流を目指す。
5時にスタートする予定だったが、少し遅れて、
5時15分、GIANT君とスタートした。
暑さもあるので、先週と同様、午前中に帰ってこられる予定にした。
昨晩、峰男からメールで、養老爺さんと尾根幹へ行ってきたらしい。
養老爺さんが、今日は、”サーキット秋ヶ瀬”にミニバイクの練習で
行っているらしい。帰りに覗いてみよう。
ルートは先週と全く同じ、岩淵水門を過ぎると、
Panasonicのローディーさんに抜かれたが、良いペースなので、
ついていく。しかし、すぐに、脇へよけられた。つかれるのを
嫌われた。
そして、竹やぶまで行くと、今度はRIDLEYのローディーさんに
抜かれるが、ついていく。この人は、ちょうど良いペースだったので
入間大橋までついて行かせてもらった。RIDLEYさん、そのまま
荒川CRを行く感じで、ビンディングをはずしてとまった。
米治郎は、そのまま、入間大橋を渡って、川越狭山CRへ。
しかし、しばらく行くと、さっきのRIDLEYさんに抜かれる。
荒川CRへ行かず、こっちへ来たらしい。
しかし、今度はついていかなかった。
そして、いつものコンビニで水分補給。
川越

この時点で、8時、家へ向かってスタート。
帰りも快調。天気もピーカンになってきた。

途中、サーキット秋ヶ瀬へ寄ってみた。
駐車場に行くと、養老爺さんの車を見つけた。
ちょうど、ついたところだった。
養老爺さん「あっ、米治郎さん、今日も荒川?」
米治郎「そうそう」
養老爺さん「昨日、峰男と尾根幹行ってきたんですよ」
米治郎「うん、聞いた、聞いた」
と、言葉を交わして、養老爺さんの走りを見たかったが、
何しろ暑い、養老爺さんも暑いから早く帰ったほうが良いですよ、
というので、素直に従った。サーキットを見ると、ちょうど、
ポケバイの練習が始まるところだった。
小学校2、3年生くらいの子が、ポケバイに跨り、スタートの合図を
待っている。しばし、注目。スタートの合図とともに各車スタート。
その速さにびっくりした。
えー、6歳だか7歳くらいの子が、あんなスピードで・・・。
コーナーもほとんどスピードを落とさず、抜けていく。
あの年齢で、あのスピードを体感してしまうと、この先、
考えただけですごい。しかし、お父さんらしき人たちも
皆、コース脇に陣取り、熱い視線でわが子を見ている。
こりゃ、たいへんな世界だ。

サーキット秋ヶ瀬を後にして、秋ヶ瀬橋を渡る。この辺で、
スタートして、ちょうど70kmくらい、先週もそうだったが、
70kmくらいで、急に足とかだるく疲れが出てくる。
ハンドルを持つ手もしびれてくる。先週は両手だったが、
今日は、左手のみ、力が入っているのだろう。

岩淵水門まで戻ってきたときには、暑さでヘロヘロ。
新田アイランドへやっとたどり着いて、7/11で休憩。

王子駅を抜けて、ナオコバに教えてもらった抜け道から
明治通りへ出る。そういえば、ここのロイヤルホスト、
閉店してしまった。

やっとこさっとこ、マンション下に到着。
階段を上る。もうヘロヘロ、トップチューブを持つ
右手が汗で滑る。今日も3回お休みして上りきった。
11時、玄関に到着。先週より9分早く、
平均速度も先週は21.8km/hだったが、
今日は、22.7km/h、少し速かった。

しかし、この暑さ、峠とか、100km以上のロング、
考えたが、ちょっと無理じゃないか・・・。
20kmから30km毎に休憩とこまめな水分補給、
これは必須だろう。そして、無理をしない、
勇気を持って止める。

さあ、もうすぐ、8月、休みは養老渓谷か・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お疲れ様

膝の痛みも消えてきたので養老渓谷には
間に合いそうです。

登りが長くなければ
大丈夫かな。

いや今日も暑かった

 昨日峰男に『今日も米さんと荒川に行ってきたら?』とお勧めしてた所なので本当に峰男も行ったのかと思うタイミングで米さんが現れました。
 ところがお一人と言う話でしたので私が行く事は峰男に聞いたのでしょうか?

 あの後予想通り凄い熱さになりましたから(暑さを超えてますよね)早々に撤収されて正解だったと思います。
この時期の自転車は風と暑さとの戦いですから、5月辺りの快適な環境の時とデータを比べても仕方ないですよ。
米さんの場合、初めての夏ですから、今の走りがこの時期のペースの叩き台になると思います。

 我々は伸び盛りの若者ではありませんし、この手のスポーツを趣味にしている時点である程度驚かれる年代です、ぼちぼち行きましょうや(笑)

ナオコバさん

ありがとうございます。
養老渓谷、間違いなく暑さというか、
熱中症にならないようにすることとの
戦いだと思います。

ゆとりを持って行きましょう。
止める勇気を持ってね。

養老爺さん(Re: いや今日も暑かった)

はい、行きたい旨の申告はありましたが、
うちを5時スタートだったので、諦めたようです。
養老爺さんが秋ヶ瀬にいらっしゃることは
もちろん、峰男に聞きました。
ポケバイのあまりの速さに度肝を抜かれました。

初めての夏、消耗の程度はすごいものがありますね。
5月頃とは全く違いますね。
急に来ることがわかってきました。
これに気をつけないと熱中症になるんでしょうね。
ぼちぼちいきます。

この時期

熱射病 熱中症に気を付けて下さいね。
水分補給は勿論 頭や首筋に水をかけて冷却する事をお勧めします。
ボトルは飲む用とかぶる用の2本搭載が良いですね。


あと…むやみに知らないロードの後には着かない方がよろしいかと思います。

R1@八王子さん(Re: この時期)

なるほど、水をかぶるってことも大切なんですね。
身体を冷やすこと、これも熱中症対策なんですね。
ご経験からのR1@八王子さんのアドバイス、
いつも重みがあります。

> あと…むやみに知らないロードの後には着かない方がよろしいかと思います。
はい、前にも言われましたね。でも、ついつい。
気をつけます。

No title

昨日はお疲れ様でした。
熱中症対策として、血液を冷やす事が有効だそうです。
後頭部を氷で冷やすのは有効だそうです。

東篠原峰男さん

そういえば、先日やっていましたね。

昨日、凍結アクエリアスを買って
試してみました。
気持ちよかったです。

あと塩分も補給してください

熱中症対策として水分だけではだめなんです。
かならず塩分もとってください。あとクエン酸があると疲労回復効果があります。。あとはミネラルがあるといいですねえ。
スポーツドリンクならそれだけでよさげですが、それ以外なら麦茶がおすすめです。麦茶にはミネラルが入ってますから。

塩分補給にてっとりばやいのは干し梅、(普通の梅干しではなくてドライタイプの梅です)これだとべたべたにならず、塩分もクエン酸も補給できますし、タネの抜いてあるタイプならゴミもでませんし、ポケットにはいってしまうので便利ですよ~。


あと、もしどうして知らないロードの方について行きたい場合は、「後ろつかせて下さい」とか断るのがよろしいかと・・・・で、離脱されるときにひとことお礼を言えばたいていの方は嫌な気はしないのではないでしょうか?? 力のある方でしたらそのまま手信号だして引いてくださいますし、イヤだったら止まるとかダッシュで行ってしまうとか反応があると思います。


オムアリさん(Re: あと塩分も補給してください)

オムアリさん、いつもありがとうございます。
水分と塩分、最近は、たいていいつも、1本は、水、
もう1本は、スポーツドリンクを常に持つようにしています。
ドライタイプの梅干なんてあるんですね。
さすが、主婦(笑)、今度、探してみます。

やはり、後ろにつかれるというのは、
いやなんでしょうね。
つくばかりで、つかれたことがないので
その気持ちがわかりませんでした。
「後ろつかせて下さい」って、女性から
声をかけられれば、良い気持ちになるでしょうけど、
おじさんから声かけられても・・・。

プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。