スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汗をかく

2009年07月27日(月)

今日も仕事が遅くなって、帰宅は21時半。
夕飯食べたら、22時を過ぎる。
夜練、無理でしょ。
晩酌しちゃいます。

さて、本日の話、”汗をかく”。

何かに対して、身を挺してやるという意味ではなく、
言葉本来の意味である。

米治郎、そもそも自転車を始めるきっかけになったのは、
散歩である。

散歩を始めたのは、”汗をかく”為だった。

会社にいても、移動の為に電車に乗っても、
客先の会社でも、家に居ても、どこでも・・・。
夏は当然のように、どこでも冷房が効いている。
”クールビズ”だ、”温暖化で冷房は28℃”だ、なんだ、
と、言ってもこの冷房からはどこへ行っても逃げられない。

米治郎、夏になると、身体がいつも冷えていた。
特に、身体の末端である手足が冷えていた。
元々、男のくせに冷え性だった。
しかし、大汗かきだった。

太ってきたので、痩せていた頃からの元々の汗っかき、
太ったことにより、頭と身体からは大汗をかいた。
しかし、手と足からは汗をかかなくなった。
冷房からの冷えが、原因だとすぐにわかった。

テレビでやっていた。
冷房の冷えによる手足の汗をかかないのは、
手足の汗腺が死んでいくからだそうだ。
治療方法として、風呂で、手足だけ湯につける、
などあった。
いろいろやってみた。
ちっとも、効かなかった、即効の治療方法では無理があった。

そこで手っ取り早く、汗をかくのは、休日の暑い日の散歩だった。
毎週、日曜、この暑い炎天下を歩いた。
土曜は、今でもそうだが、この時期、繁忙期なので休めなかった。
日曜日毎に歩いた、歩き続けた。
やがて、手足から汗をかくようになった。

そして、去年の夏の終わり、自転車が気になった。

去年の10月、自転車に乗り始めた。

この夏、”汗をかく”、去年とは違う、”汗をかく”。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。