スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとか”LEVEL-1”に・・・

2009年09月某日(某)

本日の走行距離 123.97km
本日の走行時間 5時間15分20秒 
本日の平均速度 23.5km/h
本日の最高速度 46.0km/h
総走行距離   5324.3km

このブログのタイトル、”米さんの自転車日記”である。
日記というのは、毎日書くから日記なのである。
と、小学校の先生も言っていた。
米治郎、小学校の頃から日記は苦手である。
ちゃんと、毎日書けた例がない。
それなのに、このブログ、”米さんの自転車日記”などと
”日記”が書けない奴が、大層な名前をつけてしまった。
そもそも、”毎日、自転車に乗るぞ”という思いをこめて
このタイトルにしたのだが、毎日乗れていないから、
”日記”ではなく、”不日記”である。
しかも、今回の日付は、”某日(某)”、などとなっている。

これには訳がある。
この日、朝、6時にスタート、荒川CRを目指す。
いつもどおり、新田アイランドから荒川CRに入る。
やはり、平日なので、自転車は全く走っていない。
ここのところ定番になっている上流方面へ向かう。
散歩やジョギングに人がちらほらいるだけだ。
快調に飛ばしていく。時々、上流方面から
ローディーさんが来る。皆、示し合わせたように
大きなリュックを背負っている。なるほど、ジテツウだ。
毎日、ここをジテツウしてこられるなんて羨ましい。
秋ヶ瀬橋から、秋ヶ瀬公園の先の土手を行く。
土手沿いに、彼岸花が咲いている。曼珠沙華とも呼ばれている。
彼岸花とはよく言ったもので、お彼岸に近づいてくると、
突然、あちらこちらに咲き誇る。しかも、葉がなく、茎が
ニョキッとでて、花だけ咲く。そして、お彼岸が終わると、
跡形もなく、散って、茎も消える。不思議な花だ。

竹やぶ、田んぼを過ぎて、江北橋から入間大橋を過ぎ、
本田航空を過ぎる。50km地点で引き返さず、もう少し行ってみる。
川島町から吉見町に入り、桜堤公園を行く。
ここも彼岸花が満開だ。ここは、珍しい白も咲いている。

桜堤公園からもうしばらく行って、62km地点で引き返した。
この時点で全く問題ない。ただ、半そで、レーパンで少し寒い。
その所為か、左足首が少しつり気味である。
本田航空、入間大橋、江北橋、川越線踏切、少し、自転車が走っているが、
土日に比べると、少ない。帰りは秋ヶ瀬公園ルートを走る。
秋ヶ瀬橋を渡って、朝霞水門、岩淵水門を超え、新田アイランドから
王子へ抜ける。ここで、11時15分、ちょうど、お昼だ。
おやびんさんのお勧めの”中華そば伊藤”へ寄ろうと思った。
しかし、ここがそうであろうというところだが、看板もなく、
”営業中”という札が出ているだけ。通り過ぎてしまった。
なんか、入る勇気がなかった、というか、面倒になった。またの機会。

11時45分、自宅へ到着。今日はがんばった甲斐があった。
123km走って、アベレージが23.5km/hである。
昼飯を家で食べて、午後から仕事へ復帰。
そう、午前中は自主休みにした。ちょっと、ここのところ働き過ぎで、
朝6時発新幹線の出張も多かった。一日14~16時間労働がザラである。
経営者ならまだしも、サラ公で、しかも薄給である。
社長夫婦は、来週から2週間休んで、ヨーロッパである。
”人に厳しく自分に甘く”、今年は旅行へ行かないかと思ったら、
今年も行くようだ、社員には厳しいと言いつつ、まだ、大丈夫なのだろう。
午前中休んで、自転車乗ってくるなんて可愛いもんである。
午後、営業を終えて、何食わぬ顔で夕方帰社。

うん、平日の自転車最高!

なんとか”LEVEL-1”になれただろうか・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お疲れ様です。

今の時期位まではお仕事が忙しいとお聞きしてましたが、1日14~16時間働く事もあるというのは、凄いですね。


自分は出社7時、退社7時前後ですから、約12時間勤務。


考えた事なかったけど、働いている方と思ってました。

しかし、
上には上が(笑)


【働きたくなんかねいやい!。】
と、
よねさんに突っ込まれそうですが、


【御意!】
(^^ゞ


お互い、
体には気を付けましょう。


尚、
鉄人「のーさま」は、
今、
風邪で寝込んでおられます。
(T_T)

No title

kozoさん、ありがとうございます。

小さい会社だから”それ”が当たり前、
社長夫婦の口癖です。

まあ、適当に息抜き、必要ですよね。

”なんとか”は風邪ひかないといいますが・・・。
やはり、人間でしたか(笑)。

これから、海より深い愛がある”女房”(笑)と
久しぶりのドライブへ行ってきます。

No title

その距離とスピードでペダルを漕ぎながら、季節の花に思いをめぐらすなんて米さんもい自転車道の達人から名人の域に達してきた様子ですね。
仕事のウサはペダルを回すことで、消えくれると信じてます。

わるたわんさん

わるたわんさん、ありがとうございます。
季節感、日本人として大事な感性だと信じます。
出張へ行く新幹線の車窓からも
それ感じようと心がけています。

>仕事のウサはペダルを回すことで、消えくれると信じてます。
全くその通りです。信じます。

まあ、時に軟弱者を隠しきれんのよ
(^-^ゞ
人間だもの?

亀さん

亀さん、50歳までの人生、
なんか少し飛ばしすぎてきたから、
今回の風邪の連チャンは、
”少し、ゆっくり走ってみろ”ってことかもよ。
人に気を使わずに、兎のようにサボってみたら・・・。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。