スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民総裁、多摩サイで転倒

2009年11月16日(月)

谷垣総裁、趣味の自転車で転倒数針縫うけが

全国紙、スポーツ紙はもとより、谷垣さんの地元、
京都新聞でも大きく取り上げられている。

自民党総裁の谷垣さん、ご存知の方、というより
ここを読まれる方は、もう皆さん知っておられるかと思うが、
多摩サイの昭島市で、他の自転車とぶつかって転倒、
顔を縫う怪我をされて、今日の山形遊説は精密検査のため、
他の人が行くことになったらしい。

皆さん、このことを知って、いろいろ思われたと思う。

「あー、多摩サイでやっちゃったか」
「谷垣さんって、自転車、しかもロードに乗っていたんだ」
「何km/hで走っていたんだろう」
「ぶつかった人びっくりしただろうな」
「自民党の総裁って、谷垣さんっていう人なんだ」

5番目はさておき、1番目のように思われた方が多いのではないだろうか。
彼は、日本サイクリング協会の会長もつとめている。

国会議員、自民党総裁、日本サイクリング協会々長の彼が多摩サイで事故った。
自民党の面々も「自転車なんか乗っているからだ」と、思った人もいるだろう。
昭島市も「何で、昭島市で事故ったのよ」と、思ったかもしれない。

これで、多摩サイに何かが起こることを心配するのは、米治郎だけではないだろう。






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

間違いなく

何らかの規制がかかるでしょう。

荒川CRも度重なる事故の為 速度が制限されましたね。

R1@八王子さん(Re: 間違いなく)

R1@八王子さん、ありがとうございます。

やはり、総裁の見解もそうですよね。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。