スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一夜城跡制覇【小田原輪行】

2009年11月23日(月)

本日の走行距離 50,11km
本日の走行時間 3時間21分18秒 
本日の平均速度 9.6km/h
本日の最高速度 37.0km/h
総走行距離   6,892.7km

今日は、ノールさんと、新幹線輪行で、小田原へ行ってきた。
五反田駅に、8時集合、輪行だから、遅い集合。

7時に、家を出るつもりだったが、気が付くと、7時、
あわてて、家を出て、GIANT君と階段へ。
結局、スタートは、7時15分。
「45分で、五反田まで行けるかな?」
すっ飛んで、すっ飛んで、行けました。

その前に、ノールさんのブログの絨毯屋のチェック、
反対車線からだったので、”また”が良く見えなかった。
さて困りました

7時45分、五反田駅到着、30分で来ちゃった。
すぐに、ノールさんも到着。
すぐに、品川駅へ向かう。
品川で、自転車をばらして、輪行。
品川発8:34こだま539号で、小田原へ、小田原に9:01着。

まずは、小田原城へ向かう。
小田原城
そして、一路、太閤一夜城跡へ向かう。

まず、バスルートで登攀。
ちょっと、甘く見ていた。結構な、坂で峠だった。
途中で、みかん娘に声をかけられたが、
後で寄る事を約束して、足を付かずに上っていく。
しかし、このルート、ノールさんが事前に調べたルートと違うようだ。
2kmの上り坂、とりあえず、頂上まで上った。
そして、頂上の売店みたいなところにいるおばさんに聞くと、
この少し、降りたところに、そのルートがあるようだ。
降りてみると、あった、あったと二人で降りていく。
やはり、こちらのルートの方が斜度がある。

そして、新幹線をくぐって、スタート地点まで降りる。
スタート地点の看板は、なぜか、ゴミ置き場。
一夜城入り口

こちらは、新幹線をくぐって、まず、結構な斜度の坂、
そこから、みかん畑の中を上っていく。
日陰は、昨日の雨が残っているのと、堆積物で滑る。
もうすでに、1本上っているので、結構来ている。
しかし、ノールさんは、相変わらずの、片手にカメラで上っている。
いつも思うが、一体この人は、なぜ片手でこんなところを上っていけるのだろう。
米治郎は、やっとこ、さっとこで上る。そして、ゴール地点。
ここで、前のルートに合流して、少し下ったところがお約束のみかん娘とお父さん。
みかん親子

何しろ、少し酸味があって、ほんのり甘く、おいしいみかんだ。
今、主流は、甘いだけのみかんだが、みかんは、
程よい酸味がないとおいしくない。
10個くらい入って、なんと、100円。
しかも、小さくて売り物にならないサイズは、食べ放題。
遠慮なくいただいた。渇いたのどにありがたい。

さあ、みかん娘を後にして、その周辺の激坂チェック。
ノールさんが激坂のにおいを感じていた。
みかん畑の間を探してゆく。
みかん畑とGIANT君
いくつかの激坂に挑戦する。
しかし、米治郎には上れないところもいくつかあった。
後で、ノールさんのブログで、動画がアップされるだろう。
ひとまず、一夜城はほぼ制覇したので、下界へ降りる。
その手前で、とんでもない激坂を発見。もちろん、米治郎は歯が立たないクラス。
日陰の坂なので、堆積物もたまっているので、まず、二人で、
堆積物を取り除く。そして、ノールさん、チャレンジしたが、玉砕。
何しろすごい斜度で、湿っていてスリップする。
再チャレンジしたが、やはり無理。路面が乾いていれば、何とかなりそうだが、
ちょっとあれは危険すぎる。さすがのノールさんも断念する。

昼食後に、今度は、一夜城の反対側の住宅街の山へ向かう。
こちらも、結構な坂があった。
小田原住宅街激坂
反対側の一夜城が良く見える。なんとターンパイクの上を走っている。
住宅街から一夜城
そして、いくつか制覇して、今日はおしまいにする。
小田原駅へ向かい、自転車をばらして、新幹線。
ノールさんは、品川下車、米治郎は東京下車。
東京からもそのまま、輪行で行こうと思っていたが、
混んでいそうなので、自転車組み立てて、乗って帰る。

しかし、今日は、おじさん二人の自転車遊び、楽しい一日だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

もう1本・・・本命があるみたいだ!!
次回、西伊豆に行った後にでも登っておきたいもんで
すなあ!!

しかし、ヨネちゃん強くなったなあ!!と思いました。
マジですよ。

内容の濃いサイクリングでしたな。

自走でしたら泊まりですね。

輪行バック買おうかな。

亀頭 恋太郎

亀頭 恋太郎さん、ありがとうございます。
このハンドルネーム、深いですなぁ。
まさに、言い得て、妙ですね。

> もう1本・・・本命があるみたいだ!!
> 次回、西伊豆に行った後にでも登っておきたいもんで
> すなあ!!
もっと凄いのがあるんですか・・・???

> しかし、ヨネちゃん強くなったなあ!!と思いました。
> マジですよ。
ありがとうございます。
でも、亀頭さんの片手激坂走行、いつもながら、凄いです。
そして、シッティングの後姿、まさに、”男は後姿で惚れさせる”ですな。

峰男さん

> 内容の濃いサイクリングでしたな。
この人と行くと、当然、濃いです。

> 自走でしたら泊まりですね。
> 輪行バック買おうかな。
輪行バック、買ってください。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。