スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登攀仕様に戻すー峰男の出張修理

2009年11月29日(日)

昨日のギア抜けや、坂を上ったり、平坦路を走ってみて、
やはり、11-32にリアカセットを戻したほうが良いのではと思っていた。
と、いうのも、平坦路を走っても、トップギアの方へに入れる気がしない。
米治郎の脚力なら、十分、軽い方のギアで間に合うのである。
しかし、ホイールもそれに着いているカセットも峰男の家においてきたまま。
そもそも、それが我が家にあっても、米治郎にそれをする術はない。
そう思っていると、峰男から朝、電話がかかってきた。
やはり、元に戻したほうが良いとのこと。
しかし、わざわざ、横浜から来てもらうのも気が引ける。
そう言うと、もうその気になっているからというので、
来てもらうことにした。

車で、リアタイヤに付いたリアカセットを持ってきて、
元のGIANTのホイールから11-32をはずして、
シルバーのホイールから12-23をはずして、
それぞれを入れ替えてものの15分で交換、
試走してみると、やはり、こちらの11-32の方が良い感じ。
当然、ギア抜けも起こらない。

感謝、感謝である。
家に上がってもらって、感謝のコーヒーを奥さんが入れてくれた。
しかし、すぐに、峰男は帰宅。

よかった、よかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スプロケ、12-23で、チェーンもいじってないのでは落ちるのは仕方ありません。

もともとのエスケープのディレイラーとの互換性はないので、12-25だとほとんど干渉しないですが、12-21とか12-23の場合、そのままでは旨く変速できないようでした。

なので私のR3には12-25がつけてあります。


それ以外のスプロケだとリアディレイラーを交換するとかいろいろ変更せざるを得なかったから・・というのと坂を登ることを考えると25は必要かな~というのがあったから・・・・


将来ロードバイクになってもスプロケの交換はものによってはあわないものもあります。自転車ってそういうところも案外むずかしいものですね。

オムアリさん

オムアリさん、ありがとうございます。

> スプロケ、12-23で、チェーンもいじってないのでは落ちるのは仕方ありません。
はい、激坂上っているときは、そうでもなかったのですが、
菊名からの帰り道、ノールさんの激走についていくのが、
ギア抜けして、立ち漕ぎの時とか辛かったです。

> もともとのエスケープのディレイラーとの互換性はないので、
>12-25だとほとんど干渉しないですが、
>12-21とか12-23の場合、そのままでは旨く変速できないようでした。
> なので私のR3には12-25がつけてあります。
そもそも、チェーン、切らないと、見た目も悪いですよね、
リアディレイラーが下に伸びていて・・・。
http://blog-imgs-32.fc2.com/c/h/y/chyarinko/200911290801515c1.jpg

> それ以外のスプロケだとリアディレイラーを交換するとか
>いろいろ変更せざるを得なかったから・・というのと坂を登ることを考えると
>25は必要かな~というのがあったから・・・・
ノールさんと一緒に行くときは、絶対に32が必要です・・・(笑)。

> 将来ロードバイクになってもスプロケの交換はものに
>よってはあわないものもあります。
>自転車ってそういうところも案外むずかしいものですね。
はい、すごく、難しいです。
でも、オムアリさん、峰男も感心していますが、
こういうこともすごく詳しいですね。
同じ兄弟でも、こういうこと、私はまったくダメなんです。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。