スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり、3日坊主

2009年12月18日(金)

3日坊主は、昨晩、両肘に激痛が走ったときから確信犯。
今日は昨日の両肘の激痛、大事を取って乗らなかった。

昨日、奥さんが、自分で使っているファイティンの磁気絆創膏、
貼ってくれて、さらにテーピングしてくれた。
それで、今朝、起きたら、多少痛みは残っているが、だいぶ良くなった。

原因は、寒くて筋肉が縮こまっていて、
さらに階段で、GIANT君を持つ場合、
左手は、GIANT君のハンドルを手のひらで持ち上げる、
右手は、GIANT君のトップチューブを抱えるように持つ、
さらに、階段は狭いので、脇を締める、
そうすると、両肘に変な力が入る、
で、それらが重なり合って、肘の筋肉を傷める。

たぶん、こういうことだったのだろう。

だから、今日は、昼から晩酌モードだった・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自転車を持って階段ののぼりおり、大変ですよね。


でも自転車にもそれとにたような競技がありますね。


シクロクロスです。


自転車から飛び降りたり、飛び乗ったり、はたまたかついで走ったり。


で、ですね。そんなシクロクロスでは自転車はかかえません。かつぐんです。

フレームの三角部分、トップチューブを肩に乗せて担いでみてください。凄く楽ですよ。自転車に乗るときもそうですが、自転車を持つときも重心を考えて持つとおどろくほど楽になります。


ためしにやってみては??


オムアリさん

オムアリさん、ありがとうございます。

> シクロクロスです。
言葉は聞いたことがありましたが、
積極的に調べていませんでした。
そこで、調べてみました。
> 自転車から飛び降りたり、飛び乗ったり、はたまたかついで走ったり。
> で、ですね。そんなシクロクロスでは自転車はかかえません。かつぐんです。
> フレームの三角部分、トップチューブを肩に乗せて担いでみてください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9
すごい競技ですね、まさに”ウィキペディア”の画像、
トップチューブを肩に乗せて担いでいますね。

>凄く楽ですよ。自転車に乗るときもそうですが、
>自転車を持つときも重心を考えて持つとおどろくほど楽になります。
> ためしにやってみては??
やってみます、良いことを教えていただきました。
いつも、ありがとうございます。

プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。