スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シクロクロス

オムアリさんから教えていただいた。
自転車を担いで走る競技、シクロクロス
ウィキペディアで検索したら、まさに担いでいる写真。

”上り納めツアー”の帰り、マンション下に着いた。
いつもの持ち方で階段を9階まで上がれないのではと思った。

自転車を担いで、階段を上ってみた。
少し、肩は痛かったが驚くほど、楽だった。
あれなら、20階くらいまで上れそうだ。
取り急ぎ、”上り納めツアー”の報告の前に、
ご報告しておきます。

オムアリさん、ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

やはり

そうでしたか。
肘が痛いと言われていたので、もしかしてと思ったのですが。

昔よくMTBに付けた三角バック(もう製品がないかも)やフレームパットをつけるのも良いかもしれませんよ。(ワイヤーに干渉してしまうかもしれませんが)

無宿さん(Re: やはり)

無宿さん、ありがとうございます。

肘が痛かったのは、それが原因だったようです。
それと、乗車姿勢のせいもあるかもしれません。
クロスは腕が常につっぱっていて、坂を上るときは、
さらに変に力が入っていて、肘にも無駄な力が入っている気がします。

> 昔よくMTBに付けた三角バック(もう製品がないかも)や
>フレームパットをつけるのも良いかもしれませんよ。
>(ワイヤーに干渉してしまうかもしれませんが)
そういうものもあるんですね。
まだ、担いで一回しか上っていないので、
なんとも言えませんが、あまりに痛いようなら、
探してみます。

えっ

階段担いで無かったんですか?
どの様にしていたのでしょうか?

ウチの場合階段が狭いので担いで上がるのは不可能なんで
縦にして後ろ車輪を転がし一段とずつ上がり下がりしますが

MTBの三角バッグやバットは最近見ないですね…
フレームに合わせて自作も出来そうデスが

スローピングフレームで担ぐ時シートピラーがたくさん出てる場合はサドルの先っちょを肩に乗せる事もあります。

R1@八王子さん(Re: えっ)

R1@八王子さん、ありがとうございます。

はい、今までは担いでいませんでした。
オムアリさんから教えていただくまで、
担ぐなどとは考え付きませんでした。
左手の手のひらでハンドルの左側を持ち、
右手でトップチューブの後ろ側を持って、
自転車を持ち上げて、上っていました。

> MTBの三角バッグやバットは最近見ないですね…
> フレームに合わせて自作も出来そうデスが
あまり、肩が痛かったら考えます。

> スローピングフレームで担ぐ時シートピラーがたくさん出てる場合は
サドルの先っちょを肩に乗せる事もあります。
これも試してみますが、9階まで距離があるので、
無理かも・・・。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。