スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

距離感

2010年01月06日(水)

寒い、寒い、寒い。
夜練、寒くて行けませーん。
北海道と日本海側は、ここ最近の例年にない大雪。
それに引き換え、関東地方は、ずっと、乾燥、
しかも、日が照っていないと、めちゃ寒い。

米治郎、ここの”サラ公の日々”で書いているが、出張に結構行く。
最近は、関西への出張が多いので、新幹線が主だが、
ちょっと前までは、北海道や九州もあったので、飛行機の出張も多かった。
飛行機にしても、新幹線にしても、乗っている間は、
ただ、座っているだけである。特に、運動はおろか、動き回ることもない。
しかし、出張へ行ってくると疲れる。ただ、座っているだけなのに疲れる。

ある人に言われた。
人間の頭は、非常に良くできているので、交通機関に乗って、
ただ、座っているだけでも、その距離に応じて、体は疲労を感じるそうだ。

自転車を始めて、1年余り。
米治郎のいつもの夜練のコース、1周、約10km。
今でのロング最高距離は、230kmくらい。

夜練の時、今日は、1周で止めようと思って走る8km付近、もう、終了モードだ。
その反面、100km、200kmのロングを走ろうと思って、スタートした8km付近、
酷いときは、また、気持ち的に、スタートできていない。
同じ8kmでも、ちゃんと、気持ちをそういうようにコントロールしている。
自分では全く意識していないのに、身体がそうなっている。

人間って、神秘だ。
人間って、わからない。
人間って、素晴らしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。