スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガタガタ、ボロボロの復帰-2

2010年02月15日(月)

インフルエンザで病床について、こんなに、体力が奪われているかとも
思いもしなかった。病床につく、他人事だと思っていた。

ゼロになるかとも思っていた。
でも、その反面、そこまで落ちないだろうと、高をくくっていた。
昨日の荒川CR、川越までの”行き”・・・、高をくくった。
しかし、その”帰り”、こんなはずではなかった。
帰って来られないと思った。

生まれて、初めての自転車での100km越えの白石峠、
つらかった。しかし、今考えると、昨日ほどではなかった。
たぶん、昨日は、「こんなはずでは・・・」と、
思った精神的苦痛も多分にあるとは思うが・・・。

脚が上がらないし、下がらない。
特に、太もも、”何じゃこりゃ”状態だった。
さらに、お尻が痛い。
病床について、お尻の肉がなくなった。
自転車に乗っているとき、全体重の8割くらいを
お尻が支えているんじゃないか、
それで、お尻が悲鳴を言った。

気力は、前に行くのだが、気持ちは前に行くのだが、
身体がついてこないって、こういうことだ。

今日の駅の階段が怖かった。
だが、昨日、それを思って、自分で色々マッサージした。
それが良かったのか、
それとも、明日か、明後日に出てくるのか?

激坂や、峠を上ったことが、
今の同じこの身体では、と、信じられない。

いつ、戻ることができるのだろう?
それより、戻れるのだろうか?

ごめんなさい、愚痴でした・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

大丈夫ですよ

よねさま

焦らず頑張りましょう!
じっくり戻せば良いのですから~!

お付き合い致しますよ・・・
平地でいいコースないですかね?

まさやんさん(Re: 大丈夫ですよ)

まさやんさん、ありがとうございます。

じっくり、じんわり、まったり、戻します。
平地、やっぱり、家からだと、荒川ですかね。

でも、もう少し、待ってください。
自信が回復できたら、よろしくお願いします。
ホント、申し訳ないです。

まさやんさんの言うとおりノンビリ戻して行けばOKですよ。

ところで 自転車に乗らない日 エレベーター利用でしょうか?
でしたらば階段を使いましょう。


自分は以前11階まで毎日階段で上がってました。
少なからず効果はありましたが
無茶をするとやはり膝を痛めてしまいます。

下りはメリットが無いんでエレベーターですね。

R1@八王子さん

R1@八王子さん、ありがとうございます。

はいはい、のんびりいきます。

自転車じゃないときは、も・ち・ろ・ん、エレベーターです。
全く、階段で行こうなんて思いませんでした。
今日から、やってみます。

でも、習慣とは恐ろしいもので、
夜、帰宅時、忘れてエレベーターに
乗ってしまうような気がします(笑)。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。