スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も夜練・・・ラッキー

2010年03月03日(水)

本日の走行距離 12.51km
本日の走行時間 33分26秒 
本日の平均速度  22.5m/h
本日の最高速度 48.7km/h
総走行距離   8,317.4km

今日はひな祭り、って言っても
男である米治郎にはあまり関係ない。

昨日とほぼ同じ時間、20時に帰宅。
関係ないと思ったら、関係あった。
夕飯は、お雛様の前で、ちらし寿司に
ハマグリの澄まし汁に刺身にサラダ。
晩酌のビールは我慢して、自転車に乗る準備。
20時50分にGIANT君と階段を下りる。
軽くストレッチして、21時スタート。

明治通りを渡って、もうすぐなくなる学習院の馬場の脇を抜け、
サヤコサンマンション前を通り、山手線をくぐって、御留山下を
抜けて、しばらく行って、新目白通りへ出る。
聖母病院下の交差点を越えて、さあ、”なんちゃって尾根幹”、
今日も昨日と同じ3本やった。もちろん、3本目はヘロヘロ。
そして、山手通りを渡って、昨日、電池が切れて、
無灯火に気がついたあたり。新目白通りの側道。
その歩道で、自転車の警官が二人、自転車の乗った人を
止めて、職務質問している。そう、ミニ検問をしていたのだ。
昨日、やっていたら、それとも、昨日乗らなくて、
今日が、今年初の夜練だったら、間違いなく止められていた。
「ラッキー」
「こいつは春から縁起が良いぜぇ」・・・なのか・・・。
こんなことでも、病み上がりにはうれしい。

昨日、電池を買うためにコンビニストップした
南長崎の交差点を右折して新目白通りから目白通りへ入る。
山手通りを再度渡り、目白駅で、その手前で、時間合わせのために
昨日も止まっていた3台の中型ダンプの一台が走り出した。
目白駅の前で、ゆっくり走っていて、左に寄ってくる、
大急ぎでスピードを上げ、その左側を追い抜くと(まだ安全な隙間だった)、
「プォォォーン」と、大音量の警笛の洗礼を浴びる。
そっちがゆっくりだから、追い越しただけじゃない、だいたい、
左に寄るときは、バックミラーを見ろって言うの、と、睨んでやった。
もちろん、ナンバーと看板も覚える。だが、すぐに忘れる・・・。
そのまま、目白警察署前を通って、雑司ヶ谷駅を通り、
不忍通りへ左折して、護国寺へ下りていく。
首都高速下の信号も青、一気に護国寺交番まで、これはきつかった。
護国寺前から音羽通り、ここのスタートが好きである。
ゆるい下りで、スピードも出る。しかし、今晩も講談社前と光文社前は
タクシーの客待ちの列。運転者が降りてきて、違うタクシーの運転者と
車の脇で話しているのも危ない。しかし、その横を通り抜ける。

江戸川橋交差点で2段階右折、1段階終わったところで、
GIANTのローディー、先に行くのかと思ったら、スタートが遅いので、
先へ行く、抜かされるかと思ったら、抜かされなかった。
次の首都高早稲田ランプ交差点、横にローディーの雰囲気、
さっきのGIANTかと思ったら、バランスを取りながら、
米治郎の横で、足をつかずに止まる、
”T~I~M~E”、とゆっくり見せてもらった、いかにも
「お前の安自転車とは違うぜぇ」という感じで前に出て止まった。
信号が青に変わった。当然先に行くのかと思ったら、こちらも
スタートが遅い。前に出た。前に出たからには、必死に漕いで
スピードを上げる。見た感じ、サイクルウェアを着ていないし、
ヘルメットも被っていなかったから、唯のシティローディーかもしれない。
こちとら、病み上がりとはいえ、今まで伊達に峠三昧してたわけじゃない。
どんどん漕いで、これで抜かれたら仕方ないと思ったら、
しばらくたっても抜かれない。早稲田の信号で止まったら、
だいぶ遅れて、後ろで止まる気配、もちろん、後ろは見ない。
そのまま、”T~I~M~E”さんを従えて、面影橋交差点で、さようなら。
”T~I~M~E”さんは、そのまま直進。
米治郎は神田川を渡って、今日も”のぞき坂”へ向かう。

なんとか今まで通りのギアで上ろうと試みるが、
やはり、ダメである、昨日のようにギアを1段落とす。
昨日と同じように、また、笑みが出てくる。
足が重い。やっとのことで上りきる。
下って、マンション下に到着。
GIANT君を担いで階段を上がる。
しかし、足に来る。ひざに来る。ふらつく。
この階段が、今までのように上れるようにならないと、
今まで上った峠は上れないだろう。

「苦しみをありがとう」
昨日と走った距離は全く同じ”12.51km”、
同じコースを走ったとはいえ、これには驚いた。
アベレージは、少しあがって、”22.5m/h”。

明日からは雨予報。週末の土日も雨の予報。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自分もトラックに乗ってるので…ちょいと

トラックの左後方は死角が多いので、お気を付け下さいね。

出来るだけ走行中の左追い抜きは避けた方がよろしいかと思います。

トラックと併走する場合は
ミラー越し又は窓越しに運転手が見える位置につけましょう。

東峠

米治郎さん
八王子さんの仰るとおり、トラックの左追い抜きは
極力さけたほうがよいと思います。とくに夜間は・・・

さて、
順調に夜練されているご様子。何よりです・・・
今週末ですが、奥武蔵の林道長尾坂野口入線(東峠)を登って
帰ってくるルートなんて如何でしょう?
場所は、住宅街の激坂のすぐそばで、距離は2kmくらいのゆるゆる峠
です。最短ルートで行くと、往復110~120kmくらいかと・・・
あくまでも、天気しだいですが!

No title

夜練再開ですね!やはり、寒かったり、忙しかったり、雨だったりで、すっかり怠け癖がついて全然乗ってません。
夜は他の交通パートナーからも見えづらく危険ですが、路面状況が見えづらい場合があるのでくれぐれも気を付けて下さい。
以前、路肩の排水口とアスファルト路面との境目の段差が読めずにハンドルを取られて転倒し並走していた車に跳ねられそうになり危うかった事があります。

Re: タイトルなし

R1@八王子さん、いつもありがとうございます。

レスが遅くなり、申し訳ありません。

そうなんですね、運転している気持ちになれば、
簡単にわかることでした。
最近、車を運転しないので・・・。

身にしみてわかりました。
今後、気をつけます。

まさやんさん(Re: 東峠)

まさやんさん、ありがとうございます。

トラックの左側追い抜き、気をつけます。
一昨年の初めての白石のときといい、
トラック、鬼門です(笑)。

東峠、行きますよ。
でも、途中離脱するかもしれません、
しかも、折り返し地点までも
行けないかもしれません。
そのときはお許しを・・・。

土日、雨予報です。
とりあえず、天気次第ですね。

峰男さん

峰男さん、ありがとうございます。

夜間、視界は悪くなりますね。
特に、都心は工事が多いので、
急に、反対車線を走ったり、
覆工板があったりして、
路面は読めません。

まあ、私の人生と同じで、
人生、成るようにしか成らないので、
自転車も行き当たりばったりです(笑)。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。