スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

峠復帰!

2010年03月13日(土)

本日の走行距離 134.23km
本日の走行時間 6時間44分36秒 
本日の平均速度  19.9m/h
本日の最高速度 59.4km/h
総走行距離   8,527.2km

今日は、まさやんさんと峠復帰。

昨日は、ナオコバさん、養老爺さん、
峰男と御徒町の天正で、飲み会。
養老爺さんの独演会で盛り上がって、抱腹絶倒、
本人は覚えていなかった養老爺さんと二次会へ行き、
少し飲みすぎた。

5時半に起きるつもりが、5時起床。
1時過ぎに寝たので、4時間睡眠。
朝食も、最近は、朝重視で、普段も
朝たくさん食べるようにしていて、
朝からどんぶり飯を食べているが、
気持ち悪くて、奥さんが、用意してくれた非常食用の
ジャムパンを食べるのが精いっぱい。
そんな状態だが、6時半に階段。
ストレッチをして、6時40分スタート。
いつものまさやんさんとの待合せ場所、中落合二交差点へ向かう。
6時50分到着。酒が少し残っている、気持ち悪い。さらに眠い。
峠復帰戦、こんな体調で大丈夫だろうか・・・。

7時、いつもどおり定刻にまさやんさん、”PANTO君”で登場。
まさやんさんも、今年初の峠、本当は、”COLNAGOさん”で
来たかったらしいけど、米治郎の付いていけないという
心配に合わせていただき、”PANTO君”にしていただいた。

すぐに出発、新目白、千川通り、青梅街道、五日市街道と、
最近のロング夜練のコースを行く。
女子学院前のセブンでコンビニ休憩&朝食タイム。
もう少し、おなかに入れないとやばいと思い、
サンドイッチを食べる。ここでまさやんさんに、
昨日の顛末と二日酔い気味であることを告白。

しかし、そんなことはお構いなしにスタート。
境橋から玉川上水沿いの上水桜通りに入り、
西武多摩湖線、西武国分寺線を越えて、
小川橋で、玉川上水と別れ、右折して、村山街道を行き、
そのまま、青梅街道とぶつかるので、青梅街道を行く。
箱根ヶ崎で八高線を渡り、その先で、右に折れて、
岩蔵街道へ入る。しばらく行って、
セブンで2回目のコンビニ休憩。この頃には、もう、酒も抜けた。

再スタートして、圏央道を越えて、笹仁田峠、
まさやんさん曰く、「ここは、なんともない坂道ですが、
峠三昧した後の帰りが、結構来ますよ」とのこと。

小木曽からは、どこをどう通って行ったか、不明。
何しろ、まさやんさんと行くときは、彼の頭の中の
詳細な地図で完璧にルート設計されており、
米治郎はついていくだけである。
しかし、まさやんさん、いつも感心するが、
青梅から奥武蔵にかけてのいろいろな道を
本当に良く知っている。話には聞いているが、
相当来ていないとこれだけにはなれないだろう。

自由の森学園横の必殺裏道から入間川沿いに入っていき、
原市場方面へ向かわず、小瀬戸交差点で右折して、
中藤川沿いへ入っていく。しばらく行って、
去年の暮れに上った住宅地激坂の手前が、東峠の入り口。
長尾坂野口入線_東峠入口

林道長尾坂野口入線だ。新型インフル後初の峠復帰戦。
まさやんさんも今年初の峠、二人でゆっくりと
坂道を噛み締めながら上っていく。
復帰戦のためにまさやんさんが選んでくれた”ゆるゆる峠”。
夜練で少しは体力も戻ったものの、坂道はあまり走っていなかったので
結構、膝を中心に足に来る。路面は乾いているが、道路脇には、
先日降ったらしき雪の塊がある。まあ、何やかやで頂上到着。
以外に、思っていた以上に、スムースに上れた。
こりゃ、結構、回復しているなと思う。
東峠2台1
東峠の簡単なすごく小さい表示板
東峠1
さらに拡大
東峠

ハイキングの60代と思しき、団体と遭遇。
まさやんさん「どうしますか?」
米治郎「大丈夫です、もう少し行きましょう」
まさやんさん「では、東吾野に下りて、林道平坂飛村線で、
       子の権現の方へ行きましょう。」
どこだか良くわからないが、子の権現は、年末に上ったところ。
まあ、でも、今日は無理だろう。
米治郎「はい、お願いします」
スタートして、反対側へ下っていく。こちらの斜面は、
さえぎるものが少なく、眼下に国道299号が見えて景色が良い。
しかし、路面は、雪解けの水が流れていて、多少ぐちゃぐちゃ気味。

東吾野駅まで下り、林道平坂飛村線入り口へ。
平坂飛村線1
しかし、積雪と倒木のため通行止めの表示
平坂飛村線2通行止め
完全な通行止めではなさそうなので、上っていく。
途中、MBX4台がすごい勢いで下りてきた。
下りてきたから大丈夫だろうと上っていく。
林道平坂飛村線、さっきの林道長尾坂野口入線に比べると、
路面に雪が残っている。あちこちに倒木もあり、路面は、
折れた細かい枝が散らばっている。
米治郎、雪でバランスを崩して転倒したが、大事には至らず。
まさやんさんも、バランス崩すも、ビンディングが外れず
ガードレールに手を付いて転倒を避ける。
ここで、自転車を降りないと通れないと判断、自転車を押しながら進む。
路面で陽があたっているところは乾いているが、
日陰は確実に、積雪があり、雪が凍っているところもある。
自転車を降りたり、乗ったりの状態が続き、
その後もこんな場面がその後も何回も続く。
雪道

しばらく行くと、三叉路に出た。
左に行くと、子の権現、右に行くと、国道299号へ下る。
しかし、左は雪がさらに深い。左へ進むことは不可能と判断。
右に下りていく。路面は、雪解け水でぐちゃぐちゃ。
299まで下りると、まさやんさんの背中も自転車もぐちょぐちょ。
299を東吾野方面へ下っていく。そろそろ昼食タイム。

すぐにうどん屋があったが、「ここはおいしくないんですよね」
と、スルー、しばらく行って、”わっぱめし”の看板が出ているところで
まさやんさん”左サイン”でその店の駐車場へ入っていく。
”味処やまき”という店だ。自転車を止めて店に入る。
カウンターと座敷で、カウンターは一杯、3つある座敷のテーブルも、
1つしか空いておらず、そこへ通された。
メニューを見て、まさやんさんは”親子わっぱめし”、米治郎は”鳥わっぱめし”にした。
さて、頼んだものを待ちながら、その後のルートの相談。
299をそのまま下りるか、東峠をまた上るか。
299をそのまま行くのは、まさやんさんは途中がわからず、やや不安。
米治郎、まだ、全く大丈夫そうだし、まさやんさんもまだ物足りない様子なので、
東峠を戻ることに決定。
まさやんさん「299をもう少し戻ると、高山峠もありますけど・・・」
米治郎「・・・、それは、次回ということで」
しばらく待って、”親子わっぱめし”と”鳥わっぱめし”が一緒に出てきた。
”親子わっぱめし”はしゃけとイクラがのっている。
”鳥わっぱめし”は鶏肉と山菜がのっている。
食べてみると、うまい、すごくうまい。
まさやんさん、さすがである。奥武蔵野、全く食べ物屋がないのに、
先日の名栗の店といい、ここといい、たくさん来ていなければ、
これだけの店を探し出せない。しかも、まずい店も知っている。
感謝、感謝である。

満足して、”鳥わっぱめし”950円也を払って店を出て、スタート。
299を東吾野に向かう。東吾野駅で、西武秩父線の踏切を渡って、
さっきの林道平坂飛村線入り口を通り過ぎて、
林道平坂飛村線へ入っていく。さっき下ったこちら側の斜面は、
さっき上った反対側より緩やかだが、距離が長い。
今日、二度目の東峠頂上に到達。二度目なので画像はない。
さっき上った、反対側を下りて、帰路につく。
自由の森学園をスルーして、今度は、飯能クリーンセンターの造成地を越えていく。
ここが結構な長い直線の坂道。直線なのに頂上が見えない。
これでもかこれでもかと長い。もちろん、まさやんさんには置いていかれる。
頂上で待っていてくれた。頂上を越えると、今度は長いダウンヒル。
ここで、今日の最高スピード、”59.4km/h”を記録。
小曽木街道から岩倉街道へ出て、行きの逆ルートを帰る。

帰りも快調に進んだ。ゆるゆる峠とのことだったが、復帰戦としては
ちょうど良い感じに楽しめた。
帰りはヘロヘロで、まさやんさんについていけなくなるかと思って、
今日のGIANT君の画像を見てもらえれば、わかると思うが、
輪行袋

実は、輪行袋までも用意してあったのだ。しかし、そんなことは杞憂だった。
もちろん、年末年始のあの峠三昧の頃までは無理だとしても、その手前くらいまでは
復帰できたと思う。もう、大丈夫である。ほぼ復帰できたと確信できた。

中落合二で、まさやんさんと別れる。
米治郎「今日はありがとうございます」
まさやんさん「こちらこそありがとうございます、
       今度はさらに上のクラスの峠へ行きましょう」
米治郎「はい」



さあ、来週は3連休、
”チャレンジリベンジ犬吠崎”
or
”房総半島養老渓谷”
or
”両方”???
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

昨日はお疲れ様でした

昨日はお疲れ様でした。
峠復帰、何気に大丈夫でしたね・・・
お互い、もう少し強度をあげても大丈夫かもしれません。
しかし私の方は、アソコが痛くてたまりませんです・・・
鍛え方が足りないと痛感致しました。



祝!峠・復帰!

お疲れ様でした。

よねさんの記事拝見して、また「奥武蔵」走りたくなりました。(自分は脚ですが)

しかし、
お山にはまだまだ雪が大分あるんですね。

来週も是非頑張って下さい!。

No title

お疲れ様でした。
前日の飲み会にも関わらずめでたく復帰ですね。
峠はまだずいぶん雪が残ってますね。


今日は地元で朝練しました。

まさやんさん(Re: 昨日はお疲れ様でした)

まさやんさん、ありがとうございます。

> 昨日はお疲れ様でした。
昨日は、何から何までありがとうございます。

> 峠復帰、何気に大丈夫でしたね・・・
> お互い、もう少し強度をあげても大丈夫かもしれません。
はい、たぶん、大丈夫です。
ただ、頂上で待っていただくのは、
ずっとかわりないですね。

> しかし私の方は、アソコが痛くてたまりませんです・・・
> 鍛え方が足りないと痛感致しました。
アソコですか?
私は、今、内腿と脹脛がだるいです。

kozoさん(Re: 祝!峠・復帰!)

kozoさん、ありがとうございます。

> お疲れ様でした。
はい、kozoさんの仰るとおり、”ほぼ”復帰できました。
> 奥武蔵、走りたくなりました。(自分は脚ですが)
奥武蔵、どこかで、合流して、”わっぱめしのやまき”
行きましょう、美味かったです。

> お山にはまだまだ雪が大分あるんですね。
あんなにあるとは、想定外でした。

> 来週も是非頑張って下さい!。
何とか、頑張ります。

Re: No title

峰男さん、ありがとう。

峠、良いよ。
奥武蔵、機会があれば、行きましょう。

> 今日は地元で朝練しました。
菊名坂巡りでしたか。

本格始動ですね

すばらしい回復、鍛えたことは体が覚えているってところですね。

当方、花粉症でややもうろうとしており、多少弱気になっています。
今日の通勤から、マスクして、ぼちぼち走ろうとは思っていますが、どうなることやら。

No title

やがたさん、ありがとうございます。

花粉症、つらいですね。
くしゃみは出るわ、鼻はたれるわ、目はかゆくなるわ・・・、
これに私の場合は、鼻血が加わります。

この時期、なった人とそうでない人は、
すごい差がでますね。

がんばって、戦いましょう。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。