スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定変更で本田航空

2009年3月29日(日)

本日の走行距離 100.94km
本日の走行時間 4時間20分07秒 
本日の平均速度 20.7km/h
本日の最高速度 47.8km/h
総走行距離   2435.7km

今朝は、次女に3時に起こされた。
それから、2時間、”飯くれくれ攻撃”が続いた。
5時、やっと寝始めたが、まだ、わからない。
そして、5時半、そろそろ大丈夫だろう。
もう一度寝ようかと思ったが、全く眠くない。
よし、チャリ行こう!
昼までに戻ってくるつもりで、そそくさと、準備をして、
奥さんに声をかけたが、よく眠っている。
5時50分、GIANT君と家を出た。
今朝は、早いので、階段でガタガタ音を立てて、降りると迷惑と思い、
早朝は勘弁してもらって、エレベーターで下りた。
いつもどおり軽くストレッチをして、6時ジャストにスタート。

明治通りへ出て、池袋から王子へ出て、北本通りへ、
今日は、王子消防署を右折して、新田アイランドから荒川CRへ出た。
良い天気、気持ちよいが、結構な向かい風、”天気晴朗なれど波高し”だ。
前回通れなかった、赤羽岩淵水門へ、やはり、ここは外せない。
米治郎のチャリの原点でもある。また、同じ写真を撮る。

ここで撮った写真が縁で、ノールさんと出会えた。
赤羽旧水門

赤羽岩淵新水門、ここで荒川から隅田川へ分かれる、この先から隅田川
赤羽新水門

赤羽岩淵旧水門をさらに近くから
赤羽旧水門2


さらに、荒川CRを進む、そして、埼玉県に入り、朝霞水門
朝霞水門

前々回、ここを走ったときは、膝が痛くてここで帰ってきた
朝霞水門2

朝霞水門、まわりはこんな感じ
朝霞水門3

朝霞水門脇から荒川上流を望む
朝霞水門4


そして、鬼門の秋ヶ瀬橋を渡り、荒川CRを進み、
JR川越線の踏切を渡り、国道16号線へ出る。
新江北橋を渡り、入間川との分岐を過ぎる。
ここは、土手の上を行き、左に入間川、右に荒川、土手の下は
両側がゴルフ場、大宮国際CC、そして、土手は見事な菜の花畑。
菜の花1

先々週に来たときもこんな感じだった
菜の花2

入間大橋へ出る、今日は、入間大橋を渡らず、そのまま、むさしのCRへ。
そして、そろそろ、8時30分、45km走った。この辺で帰らないと
お昼までに帰れない。そして、本田航空でエアポートがあった。
本田航空1

これって、管制塔?
本田航空2

向こうに見えるのは、軽飛行機群
本田航空3

GIANT君の向こうの丸いのは飛行船のお尻
飛行船1


奥さんに電話を入れる。
米治郎「起きた?川越の先の本田エアポートまで来た」
奥さん「うん、6時半にプーに起こされた。」
米治郎「なんだ、出てすぐに起こされたったんだ、
    お母さん、よく寝ていたから、出るとき、起こさなかった」
奥さん「何か、後ろが騒がしいね」
米治郎「うん、スカイダイビングのスクールがあって、順番に名前が呼ばれている」
奥さん「あー、高田さーんだって、お父さん呼ばれたんじゃない」
米治郎「えー、飛ぶの?チャリもう少しやってからにしてくれない」
奥さん「お金もかかりそうだしね」
米治郎「12時までに帰るから、昼はラーメン食べに行こう」
奥さん「わかった」

さあ、帰ろう、行きは向かい風がきつかったが、帰りは追い風で楽チン、
スピードも上がる、そうそう、この感覚が気持ちよいのである。
行きは、向かい風で進まなかったが、帰りは、どんどん進む。
反対からローディーがたくさん来る。トレインで走ってくるのもいる。
その中で、2列で来るやつらもいる。秋ヶ瀬橋より上流は、道幅が狭いのに
2列並列走行、対向車が来ていても全く譲るつもりはない、
これじゃ、最近いなくなったが、暴走族と同じである。
ローディーの人って、マナーがすごく良いか、すごく悪いかのどちらかだ。

そして、10時40分、新田アイランドまで戻ってきた。
北本通りへ出て、王子から明治通りへ。
王子駅から飛鳥山への上り、シングルスピードの人に抜かれる。
シングルスピード、こんなに近くで始めてみた。
若い兄ちゃんだが、力強く漕いでいく。
飛鳥山交差点の赤信号で止まっていたが、足をつかない。
バランスをとって止まっている。そして、青、軽い上り坂、
どんどん離される。追うことは最初から諦めた。
池袋に抜けて、雑司が谷霊園の脇を抜けて、都電に沿って鬼子母神。
目白通りを渡って、宿坂を下って、自宅付近。
もちろん、”のぞき坂”へ。
11時40分、やはり”のぞき坂”のシメだけははずせない。

46秒51

結構疲れていたが、そこそこのタイム。
自宅前に着くが、サイコンの距離計は、99.50km。
あらら、100km超えていない。
近所をぐるぐる回って、100kmにする。

さあ、これくらいで今日はお仕舞い。
マンションの階段へ向かう。
昨日のように一気に行きたかったが、
結構きていてヘロヘロ、7階で小休止。
そして、9階到着、タイムは

2分03秒88

あー、2分切れなかった。

米治郎「ただいま」
奥さん「おかえり、プッちゃんが待っているよ」

シャワーで汗を流して、奥さんとプーとで散歩。
神田川沿いの桜が5分咲きくらい。
桜

帰って、プーを風呂に入れて、飯くれ攻撃を済ませて寝かしつけた。

米治郎「さあ、ラーメン食べに行こう」
奥さん「どこのラーメンにしようか」
米治郎「渡なべ?」
奥さん「あっ、いいね」
でも、並んでいたので、2代目けいすけで”えびそば”を食べた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

荒川CRはもう何年も走ってないなぁ…

朝霞水門辺りにアンテナを建てて半固定で無線をやってる車が沢山居たもんだがなぁ…まだやってるねかな


小ネタ
岩淵水門から下の(現)隅田川
昔は白髭橋までは荒川と名乗ってました。
(現)荒川の方は元々は荒川放水路と云う名で実は人工河川なんです。


実は江戸川も人工河川で利根川の放水路なんです。

R1@八王子さん

>荒川CRはもう何年も走ってないなぁ…
そのうち、ご一緒に・・・。

>朝霞水門辺りにアンテナを建てて半固定で
>無線をやってる車が沢山居たもんだがなぁ…
>まだやってるねかな
朝霞水門、今はラジコンのグライダーや飛行機を
やっている人の車が多いです。
でも、先日見ました。
物干し竿にアンテナつけて、車内で無線機を
やっている人。

荒川も江戸川も”流れ”が変わっているのですね。
氾濫を防ぐために、放水路を作ったのが、
そのまま、現在の川になっているんですね。
まさに、江戸時代から明治、大正、昭和、平成と、
”江戸”から今の”東京”になった変遷ですね。
さすが、R1@八王子さん、”川オタク”でもありますね。

荒川&隅田川でもう一つ

葛飾区と足立区の境(小菅と綾瀬の間)には古隅田川が流れてます。(殆ど暗渠です)
遡ると中川にたどり着き 中川を遡って行くと元荒川と云う川になります。
元荒川を辿っても荒川にはたどり着きません。何故でしょう?

川オタクさん

ありがとうございます。
”元”とか、”古”とかつく川、
見かけますね。
それだけ、蛇行の末、
川の流れ自体が
新しく変わっているのですね。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。