スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さん、ありがとう

2010年03月24日(水)

この度は皆さんにご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

そして、皆さんからたくさんのメッセージ、ありがとうございます。

今回の事故で、いろいろと考えました。

今後、どうするかは、身体の調子を整えながら、
ゆっくりと考えていきたいと思っています。

身体の具合、心境の変化など、気が向いたら
ここで、お話していきたいと思います。
また、自分で結論を出すことができたら、ここでお話します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ゆっくり・・・

ゆっくり休んで下さい。。。
でも、米治郎さんが自転車に乗らなく
なったら寂しいですね・・・
私は、『飲み』でも『RUN』でも
お付き合い致しますよ!

ぶっちゃけ

長いこと自転車に乗ってればイロイロありました。おそらくコレからも…

崖から落ちそうになったり
車とぶつかったり
レース中ハスって落ちたり
走行中フレームが折れたり
いきなりハンドルが折れたり
最近では調子こいて下って落車したり

まだまだ、あげたらキリがありません。

まぁそれでも自転車をやめようと思った事は一度もありませんでしたし、今後も無いでしょう。



今後の事はじっくりとお考え下さい。

おだいじに

まさやんさん(Re: ゆっくり・・・)

まさやんさん、ありがとうございます。

来週くらいから「飲み」は復活できると思います。
「RUN」はちょっと、でも、そのうち・・・。

R1@八王子さん(Re: ぶっちゃけ)

R1@八王子さん、ありがとうございます。

自転車に乗るって、人生そのもののような感じがします。
まさに、R1@八王子さんの場合は言葉通り、
人生そのものと言っても良いですね。

ゆっくりといろいろ考えたいと思っています。

No title

自転車やオートバイの場合事故を起すとダメージリスクの割合が多いですよね。運転していたのが車だったらなんの疑問も持たずに運転を続けていたでしょうね。
まあ、よく考えてください。

…………

前置きは書きませんが…


一体、
「アキ」は幸せになってるんでしょうか?

「チョネ」って、
近い人間、
日本にはいますか?

そんな事、
考えてます。


落ち着いたら、
本当に、
「アルコール消毒」
ご一緒に、
よろしくお願いします。

(^O^)

Re: No title

峰男さん、ありがとうございます。

ダメージは大きいです。
はい、よく考えます。

Re: …………

kozoさん、ありがとうございます。

もう読み終わりましたね。
「アキ」は、日本にいたら、
きっと、幸せではなかったでしょう。

「チョネ」に近い人間、難しいですね。
まあ、都会では無理でしょうね。
でも、日本の中、いると思いますよ。

「アルコール消毒」行きましょう。

あっ、今日、ノールさんのところへ
”例の”DVD、届けてきました。

できればやめないでください

おひさしぶりです。
(って覚えてられますかね?汗)

久々にこちら読んでみたら、
事故られていたのですね~。

でも命に別状がなくてよかったです。
本当にホッとしてます。

ただ、、、R3
可哀想な姿になっちゃいましたね。。。

今後続けていくかどうか、、、
みたいな事を
書かれているようですが、
できれば続けてほしいです。

コメントを控えるようになってからも
米さんの記事は時々拝見してましたよ。

正直に告白すると米さんの頑張りには
嫉妬さえ覚える程でした。
ならお前も頑張れよ!と言われてしまいそうですが、
自分への甘えが大半、それと生活が
邪魔し、自分を甘やかした時、
米さんの記事は心に痛かったです。

・・・ですが、
やっぱり読んでしまうんです。
負けないように、追いつけるように。
米さんの半分だけでも・・・って感じで。

そんな米さんがこのまま自転車降りたら
正直、寂しいです。
私も挫折しちゃいそうです。
身勝手な話で恐縮ですが、、、

奥様の説得も壁になるのかも知れませんが、
できれば頑張ってくださいませ。

生意気を申し上げて申し訳ありませんでした。
それでは。
どうかお大事になさってください。

もぎさん(Re: できればやめないでください)

もぎさん、ありがとうございます。

お久しぶりです。
もちろん、覚えていますよ。

今回は、たいへんご心配をおかけしました。
とりあえず、身体の方は、あちこちガタが来ましたが
今のところ大丈夫そうです。

R/3の方は、私の身代わりになってくれて
フレームがどうかは、素人の私にはわかりません。

たいへん、心温まるコメント、
ありがとうございます。
復帰へ向けて、勇気付けられます。

ただ、今回は、家内にもすごく迷惑、
心配をかけましたので、
非常に、復帰への壁は高いです。

しかし、もぎさんが挫折しないように
何とか復帰しないといけませんね。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。