スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

段差舗装 賛否二分

2010年05月07日(金)

今日の朝日新聞、多摩サイの話。
段差舗装 賛否二分

自民党総裁も事故った多摩CR。

歩行者と自転車、棲み分けが先決だと思う。

さらに、言うなら、自転車の中での、速度による車線分離。

多摩CRと荒川CR。
個人的な感想だが・・・、
多摩CR、狭い。
荒川CR、走りやすい、特に、羽根倉橋から先。
でも、平均速度も速い。

荒川CR、羽根倉橋から先、
時々、歩行者がいる、意外とびっくりする。

こちらも、実は危ない。

サイクリングロード、これからいろいろ自転車が叩かれる。
これから、いろいろ物議を醸し出す。

皆で、真剣に考えなくてはいけない。

特に、自転車に乗っている我々が・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

そもそも・・・

CRって”サイクリングロード”じゃないの?

CRって車・歩行者と一緒では危険だから出来た自転車専用道路だと思ってた。

もっともあれだけ歩行者が入り込んでいたら、常識的にゆっくり行かざるを得ないけどね。

それでも30~40キロの自転車と道をふさぐ歩行者が同一空間を(時には対面で)進むのは無茶でしょう。

事故が起こるに決まってるでしょう?

あそこを飛ばす神経も解らないけどね。
飛ばしたいなら車道で車と勝負せい!って感じ。

こんな段差つけるくらいなら、サイクリングロードにも歩道つくりゃいいじゃん、片側まだ余裕あったよ。

歩行者が入り込まないようにもちろん色分けして欲しいよね。

あそこは保険に入ってからじゃないと走れないよね。
私は怖いので右岸の土手をのんびり走る事が多いです。

ヨネさん、まだドクターストップ継続中なの?
ノ~さんが一人でつまんなそうだよ。

Re: そもそも・・・

くるたまのパパさん、ありがとうございます。

お久しぶりです。
多摩サイの人と自転車の多さは、少し異常だと思います。
あの幅に、人と自転車があふれていて、
事故が起こらないほうがおかしいです。

最近は、安近短で、休日を過ごす人が多いですから、
多摩サイは遊歩道化しているので、
行政がもっと積極的に何とかしないと、
どうしようもないですね。

多摩サイはもう多摩サイではありません。

多摩川自転車歩行者専用道路だったのはもう昔の話しになってます。

今の多摩川は多摩川CRではありません。名前もたしかかわっていたはず・・・・


というか、もともとあそこは自転車と歩行者の専用道路だったんですよ以前から・・・けっして自転車だけの道ではありません昔も今も・・・・・


昔は今のようにロードレーサーにのって時速30キロ以上だして走る人なんていませんでした。だってロードレーサーってもともとレースのための専用車(一般の間隔からみると)だったわけでああいう自転車で一般道やサイクリングロードを走る人は居なかったんですよね。

サイクリングといってものんびり遠くまで走る間隔で、けっしてスピード出して飛ばすというのでは無かったはず・・・・


自転車に乗る人も、乗っていないときは歩行者なんですよね。
歩行者も自転車にのる人も相手が止まってくれるだろうとかよけるはずだ!とか自分勝手に思い込んでるから事故は起きるんですよね。

ようするに大人も子どもも自己ちゅ~なわけです。


たぶん、教育そのものからやりなおさなければいけないんじゃないのかなあ・・・・・
学校のPTA、、役員のなり手がなくて困ってます。みんな個人の利益を得ることだけに夢中で世の中のために何かをしようという考えがないんですよね。

地域やみんなのためにPTA活動をすることが、じつは自分の家族や子どものためになるってことがわからないのでしょうね・・・

お金があるのに給食費を払わない人とか、よその人に注意されると逆切れする大人とか・・・・行政以前だと思います。


こういうことって多摩サイとかサイクリングロードの問題にかぎったことではありませんよね。じつは歩行者と自転車が完全にわかれている武蔵丘陵森林公園駅から公園までの道、歩行者が平気で自転車用の道を歩いてます。

都心ではなんと歩道もしっかりある幹線道路をジョギングする人が車道を平気で走ってます。



つまり日本人のモラルの問題なんですよね。

本来家庭で教えるべきことなのに・・・・
最近ではうっかりよその子どもに注意なんてできない。


世の中全部を見直していかなければ、サイクリングロードの事故の問題も解決しないと思います。



ああああ、じゃあどうすればいいんでしょう・・・・
これは非常にむずかしい問題です。

Re: 多摩サイはもう多摩サイではありません。

オムアリさん、ありがとうございます。

全く、同感です。
日本って、どうなっちゃったんでしょうかね?
これから、どうしたいんですかね?

これで思い出しました。
お恥ずかしいのですが、私のもうひとつのブログで、
本の感想文などを書いているのですが・・・、
その中で、主人公の警察官が今の日本の状況を
的を得た台詞で物語っています。
それを抜粋していますので、よろしければ、どうぞ。
http://cedar.exblog.jp/13759037/

日本は、個人の自由、豊かな生活を得る代わりに、
道徳やマナー、治安、モラルなどの大事なものを
失ってしまったのかもしれません。
これは、若い世代だけでなく、
お年寄りにも言えることですよね。

政治も経済も教育も何もかも、
期待できるものはありません。

子供たちに、私たちは、何を残せるのでしょうか?


プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。