スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茄子 アンダルシアの夏

2010年05月31日(月)

自転車ブログ仲間のお茶星人 やがたさん
パールイズミのジャージをゲットされた。
そのジャージ、パオパオビールのジャージ
ネットで調べたが、まったく売り切れ。
やがたさん、うらやましい・・・。

茄子 アンダルシアの夏”という映画を知った。スタジオジブリの2003年7 月26日の作品。
2003年、米治郎、まったく自転車など、興味もなく、
まさか自分が自転車を始めるなどと夢にも思っていなかった頃である。

早速、今日、帰宅が遅くなったが、TSUTAYAで、
茄子 スーツケースの渡り鳥”とともに借りてきた。

奥さんとカオルが、二人で演劇を見に行って遅かったので、
22時に帰ってきて、晩酌をしながら見た。

面白かった。
主役のぺぺの声は、大泉洋さん、さらに小池栄子さんとか声優で出ている。
ストーリーもしっかりできていて、切ない話だ。
47分の上映時間。
最後、忌野清志郎の”自転車ショー歌”、どこまでわかりか?最高。

また、"茄子 スーツケースの渡り鳥"を見たら、ここで報告します。

お茶星人 やがたさん、ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ちょっとネタバレ

お気に召していただいて、うれしいです。

・・・・
いや、もう、デッサンが崩れてくるあたり、
最高ですよね。

あんな走りがしてみたいものです。

Re: ちょっとネタバレ

お茶星人 やがたさん、ありがとうございます。

すみません、勝手にリンクしてしまいました。

> いや、もう、デッサンが崩れてくるあたり、
> 最高ですよね。
最後のもがきのシーンですよね。

軍服姿で泣き崩れるシーン、ホロリとします。

たぶん、7泊8日なので、あと、2,3回は見るでしょう(笑)。


自分も見ましたよ~。

「夏」でレースのリアル(っぽい?)な描写にやられました(笑)
原作の漫画もBOOK OFFで立ち読み済み(笑)
ゴールシーンの描写は原作的な絵柄に感じました。

2作目の記事楽しみにしてますね。。。ええ、もちろん見ていますとも!

SIGさん、ありがとうございます。

47分と短いのに、良いストーリーでしたね。

これは、原作も読まなければ・・・。

2作目、借りてきているのですが・・・、
なかなか見られません(泣)。

明日は京都嵐山へ…行ってまいります。日帰りで…爆笑報告させていただきまーす。。。

日帰り、京都・・・。
どこかで誰かがしていると、聞いたような・・・。
あっ、私でした(爆)。

嵐山、そういう観光地へは行ったことありません(笑)。

でも、車窓から見える保津峡の谷間は
激坂のにおいがします。

では、”のと与”は無理ですね・・・、
次回ということで・・・。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。