スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒルクライマー宣言

2010年06月17日(木)

「ヒルクライマー宣言 自転車で山に登る人 高千穂 遙著 小学館101新書」を読んだ。

米治郎の推薦度 ☆☆☆

自転車ブログ仲間のオムアリさんのブログで、
「買いました」とあったので、あわてて探して、買って読んでみた。

高千穂さんは、本来は、SF作家で、本格的なスペース・オペラを
日本で初めて手がけ、”クラッシャージョウ”、”ダーティペア”など
著作も多いそうだが(知りませんでした・・・(汗))、
40代で、高脂血症、高血圧に悩まされ、50歳にして一念発起、
ロードバイク2年で24kgの減量に成功して、体脂肪率も24%から10%になり、
自転車のとりことなり、自転車山岳小説”ヒルクライマー”を書き、
ヒルクライマー志願者の必読書になっているそうである。

今や、自転車浪人の身である米治郎、非常に参考になった。
特に、”ロードトゥロードバイク”、力をもらった。

一番、参考というか、あきらめていた部分、心拍数だ。
前にもここで書いたが、米治郎、”WPW”という爆弾を抱えている。
平常時の心拍数、普通の人より多い。
だから、サイコンも心拍数が計れるものは、必要ないと思っていた。
(本当は、すごく必要なこともわかっていたが・・・)
この本を読んで、高千穂さんも、”WPW”ではないが、
平常時の心拍数が、90くらいあったらしいことを知った。

ところが、高千穂さん、自転車を始めて、心拍数を下げられたそうだ。
そういわれてみると、自転車を始めて、実際に計ってはいないが、
米治郎も、もしかしたら、下がったのではないかと思っていた。

だから、ロードバイクで、自転車に復帰できたら、
ぜひ、ケイデンスと心拍数を計れるサイコンにしようと思う。

あっという間に読めたが、これからのロードバイクライフのための常備本である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。