スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月23日(土)

現東京都知事の石原慎太郎氏の数ある著作の中に、
亡くなった実弟で俳優の石原裕次郎氏とのことを
書いた””という本がある。
何年か前に、ドラマにもなったので覚えている方も
いらっしゃるだろう。
その中に、”弟と長男(現自民党幹事長:石原伸晃氏)をよく混同する”
というくだりがある。
この本を読んだときに、この高貴な兄弟、たいへん名誉ある親子とは
似ても似つかぬ兄弟と親子であるが、弟の”峰男”と息子の”アキラ”の
ことを混同してしまう似たような経験があるので、
「石原慎太郎さんのような人でも、やっぱりそういうものなのか」
などと思ったことを思い出した。

弟とは、幼い頃は良く遊び、良く二人で自転車に乗った。
が、喧嘩もよくした。いつの頃からか全く遊ばなくなり、
目が合えば、取っ組み合いの喧嘩になるようなこともあった。
お互い社会に出て、結婚してもほとんど行き来はなく、
正月に会わなければ、1年間全く会わないこともよくあった。
だが、私が50歳を過ぎて、自転車を始めると、なぜか、弟も始め、
時々、一緒に走るようになった。
最近、そうやって弟と居ることが多くなり、米治郎の長男のアキラと
混同してしまうことが多い。
後で、考えて、あれは、弟と一緒だった時のことか、
長男と一緒だった時のことか、わからなくなることがある。
※決して、ボケが始まっているわけではありません・・・。

そんな弟から、金曜の夜、メールが来た。
多摩湖へ一緒に行こうというものだった。
峰男の住んでいる横浜からは、多摩湖までは結構ある。
集合は、多摩湖自転車道の入口に8時にした。

ちょっと早目だが、6時半に、峰男からの借り物である”カル号”を駆って
スタートした。先週は、半袖ジャージに、アームカバーに
レーパンでちょうど良かったが、今日は寒そうなので、
半袖ジャージを2枚にした。レーパンか、タイツにするか
迷ったが、帰りのことを考えて、レーパンにした。
しかし、走り始めて、やはり寒かった。
引き返して、着替えることも考えたが、面倒なので、
そのまま進む。足はもちろんだが、上もジャージ2枚でも
風を通してきて肌寒い。
新目白通り、千川通り、青梅街道と、ゆっくり行くつもりだったが、
寒いので、必死に漕いで、速度も上がる。おかげで温かくなったが、
集合場所に7時半についてしまう。30分以上、外で待っているのは
寒いので、ちょうど、ガストがあったので、そこで待つことにする。
朝食はすでに済ましてきたので、カフェオレで、峰男を待つ。
8時に到着、時間ぴったりである。

コーヒーを飲みながら、近況報告の後、スタート。
多摩湖CRを進む。やはり、ランニングやウォーキング、
また、西武新宿線に沿って走っているので、駅近くは、
駅へ急ぐ人たちで、歩行者も多い。ママチャリも走っている。
しかし、多摩川CRに比べると、少しは秩序があるので
走りやすい。途中、八坂のコンビニでトイレ休憩。
前日の酒の為に、のどが渇いて、水をどんどん飲んでいるので、
トイレが近い。ここのコンビニは、混んでいて、トイレも混んでいる。
トイレを済ませて、再スタート、と言っても、もう多摩湖は目の前。
アプローチ坂を上って、多摩湖に到着。
先週と同じ所、日本一美しい取水塔で、記念撮影。

昨日届いた上下を着て得意げな峰男
弟

久しぶりに兄弟の”スペシャ君”に会って喜ぶ”カル号”
多摩湖取水塔3

遠く屋根だけ見える西武ドーム
西武ドーム

その後、ダム上で、去年の夏、18歳で亡くなった我が家の次女と
そっくりなミニチュアーピンシャーを発見。
ミニピン1

彼は、うちの次女のように耳もピンと立っていて凛々しい。
しかも、全く同じ色。

犬では超高齢、18歳で亡くなった我が家の次女、プティ
Image901.jpg

思わず、その飼い主さんの中高年の女性に声をかける。

米治郎「あー、ミニピンですよね、うちも飼っていたんです」

と、いまだに変えられない携帯の待ち受け画面を見せる。

飼い主さん「あー、そうです」
米治郎「去年、死んじゃったんですけど」
飼い主さん「いくつだったんですか?」
米治郎「18歳でした」
飼い主さん「えー、すごい、人間だと90歳くらいですよね」
米治郎「はい、しっぽ、切っていないんですね」
飼い主さん「ええ、かわいそうだから」

前は、大きな犬を飼っていたらしいが、
しばらく経って、彼が来たそうだ。
まだ、3か月、人間で言うと、5歳くらい。
何しろ、この犬種の特徴で、好奇心旺盛で、
飛び跳ねていて、じっとしていない。
小さい犬は初めてという飼い主さんと
峰男が一緒にいることも忘れてしばし談笑。
何しろ、この飼い主さん、ミニピンのことを知らなさすぎる。
垂れていると耳の先端を切ってしまうことや、
前足の人間でいう親指も本当は切るらしいことも言う。
うちの次女は、うちに来た時に、すでにブリーダーさんによって、
親指を切られていた。それで、前足を持とうとすると
すごい勢いで怒った。たぶん、生まれたばかりで、親指を切られたことが
トラウマになっていたのだろう。
これからの飼っていく注意点を伝授した。
さらに、この犬種独特の”ハクニー歩様
のことも付け加える。

しっぽを切っていないミニピンは珍しい、股下には男の子の証
ミニピン2

何しろ、どこも切っていないので、
「このまま大事に育ててくださいね」と別れて、
先に進む。

ここから、周回コースに戻り、西武ドームの先から
車道へ出て、まったりモードから、少し本気モードで走る。
しばらく走って、ダムの入口で、トイレ休憩。
ここで、酔っ払いのようなおじさんに話しかけられ、
二人で手こずる。話のすきをついて離脱。
さっきのコンビニで再度休憩して、この後のことを相談。
11時少し前なので、少し早いがお昼を食べることにする。

小金井に、峰男が知っているハンバーグの美味い店があるとのことで
そこへ向かう。花小金井まで多摩湖CRを戻り、花小金井から
小金井街道を走り、小金井カントリー倶楽部と小金井公園の間を走り、
五日市街道へ右折、ここは、まさやんと秩父方面の峠の行き帰りに通った道。
峠へ復帰できるのはいつのことやら・・・。
しばらく行くと、目指す店、”ウッドストック”があった。
平日は、行列ができているらしい。今日は、まだお昼には少し早いので、
並ばずに、席へ案内された。平日は、ランチをやっていて、
1,000円以下で食べられるらしいが、今日は土曜でランチはなし。
メニューを見ると、ステーキ屋なので、どれも当然ボリュームがあるものばかり。
最近、昔のように、肉はあまり食べないので、ボリュームがありすぎるとこたえる。
一番小さい、ハンバーグのみ180gを二人ともオーダー。
1,370円で、パンかライス、コーヒーか紅茶までつく。
さらに、ソースが8種類の中から選べる。
米治郎は無難なデミグラス、峰男はおろし醤油を選ぶ。
しばらくすると、牛肉100%の俵型のハンバーグが
熱々の鉄板に乗ってやってきた。
目の前で、それを半分に切り分けてくれて、
それぞれのソースをかけてくれる。
ハンバーグ1

たいへん美味しかった。平日の行列というのがわかる。

その後、小金井公園を散策して、今日、参加できなかった
峰男の親友、養老爺さん宅へ向かう。
レースを控えバイクのエンジン調整中とのことで、
今日は参加できなかった。
小金井街道から連雀通りを行き、右折して、東八道路を渡って、
野川へ出て、野川沿いに進む。しばらく行って、養老爺さん宅に到着。
彼は、ガレージで、バイクのエンジン調整中。
エンジンをバラして何かやっている。
彼は、バイクでも自転車でも、自分で何でもやってしまう
米治郎にはたいへん羨ましい技能の持ち主である。
しばし、談笑後、度付サングラスしか持ってきていないので、
暗くなると、目が見えなくなるので、養老爺さんの家を後にする。
そこで、峰男とも別れて、家へ向かう。
旧甲州街道から、環八を渡って、水道道路へ入り、
方南通りから新宿へ出て、高田馬場を抜けて、1時間で、到着。
4時、今日は、85kmくらい走った。最近では最長距離である。

きっと、アラフィフの兄弟が、示し合わせて自転車に乗っているのは、
傍から見れば変だと思われるだろう。
お互いに、嫁や子供たちからも変だと思われている。
また、弟と長男を混同することが増えた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おはようございます。 m(_ _)m

いいですね。自分には男兄弟いないんで、大変羨ましい気がします。

はい。

ヨネちゃん兄弟はいい感じだよなあ!俺には妹はいるが弟がいないから男同士の兄弟感覚つうのが解らないがヨネちゃん兄弟を脇から見てると羨ましいと思うよ。
まあ永い年月がそうさせたんだろうね。

『ペンギン』の修業先のウッドストック、評判いいらしいですよね。

うむ、時間的にも腹が減ってきた。

Re: おはようございます。m(_ _)m

kozoさん、ありがとうございます。

いろいろあって、面倒な部分も多いです・・・。

Re: タイトルなし

ノールさん、ありがとうございます。

kozoさんにも言いましたが、私は、弟のみで
女の兄弟(姉妹)がいないので、
女性の扱い方が、女房から娘に至るまで
未だにわかりません・・・(笑)。

Re: タイトルなし

meimeiさん、ありがとうございます。

ウッドストックのハンバーグ、美味かったですよ、是非!

先日はお疲れ様でした。
やはり、ソロで走るより断然楽しいですね
是非、又、行きましょう。

Re: タイトルなし

東篠原峰男さん、はい、行きましょう。

私には兄がおりますが、完全メタボ君です。自転車でも乗って運動したら!と思うのですが…休みの日は家から一歩も出る事なく、パソコン三昧です。

兄弟でサイクリング!羨ましいです。

( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう 

私って、本題とはまったく関係ないとこに
興味がありまして、すみません。。
じゃがいも うまそう~ ( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう
ニンジンでかい~っ こんなにして食べるってことは、
相当野菜がうまいってことだわ。。( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう
自転車で遠出する時は、1人もいいですが、二人もいいですね。
今度の300キロ超は二人で行きますが、めっさ珍道中でしょう。
何時に帰ってこれるかと思ってます。
相方は、超がつく方向音痴ですから。柱| ̄m ̄) ウププッ

Re: タイトルなし

まさやんさん、ありがとうございます。

お兄様の年齢、私もメタボでした(汗)。
手足の末端に汗をかかなくなったのが
ウォーキングから自転車の発端です。

いずれ、気がつかれると思います。
その時は、”良き弟”であってください。
必ず、お兄様に感謝されますよ。

Re: ( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう 

スキンヘッドさん、ありがとうございます。

ハンバーグは文句なしでしたが、
付け合わせの野菜も美味かったです。
ジャガイモ、人参、そして、カレー風味のキャベツでした。

300km、羨ましいです。
次の目標が300kmでした。
あえなく、事故って、遠い目標になりました。

方向音痴さん、心配ですね(笑)。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。