スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉川上水、全国でも珍しい場所

2011年01月02日(日)

五日市方面からの帰路、
ママチャリで、ゆっくりと玉川上水を下って、
珍しい場所に出逢った。

玉川上水を見ながら、ペダルを漕いでいると、
橋があり、川があり、玉川上水の流れが消えた。
橋を渡り、川を跨ぐと、また、玉川上水が現れた。

思わず、自転車を止めて、歩いて確認に行った。
玉川上水が、川の下を通っている。
これって、噂の”伏せ越し”である。
書籍やネット上では、図を見たことがあったが、実物は初めて見た。
しかも、ここは何回も通っているところだが、今まで気がつかなかった。
残堀川という川の下を玉川上水が潜っている。

ここで玉川上水が川の下へ潜っていく
上条橋上流

玉川上水流れが消える残堀川部分(玉川上水は見えない:地下に潜っている)
川部分

川を潜ると、また、出てくる(柵と木の向こうに玉川上水の流れが見える)
下流部分

玉川上水が再び地下からあらわれてくる部分
更に下流

鴨もいる
鴨

動画でどうぞ(”しゃべり”がはっきり入っていなかった、携帯なので・・・)


ママチャリで、ゆっくり行くのも良いものである。
クロスバイクやロードバイクに乗っていて、
ママチャリに乗っている年配の人が
歩くようなスピードで走っているのを見て
ものすごく不思議だったが、ママチャリに乗ってわかった。
これが、この自転車には良いスピードだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。