スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランニング初め

2011年01月10日(月)

3連休の最終日、一昨日は、自転車の走り初めをしたが、
今日は、いよいよ目白ロードレースに向けてのランニング初めをした。
目白ロードレースにエントリーしたものの
練習しなければとは思いつつ、全く走る練習もせずに、年末年始を過ごし、
走る距離は、5kmとはいえ、3km走れるかも不安だった。

自転車の長タイツで走ろうかとも思っていたが、お尻のパッドが、
邪魔になるのではと、正月に池袋東武の正月セールで、
ランニング用の長タイツで一番安価なモノを買っておいた。
それの下は、自転車同様、ユニクロヒートテック股引、
上は、ヒートテックの長袖シャツに、ドライのTシャツ2枚、
その上に、自転車用パールイズミのウインドブレーカー、
ネックウォーマーに、イヤーウォーマー、サングラスと、
シューズは、去年、ウォーキング用に買ったニューバランスのシューズ。
恰好だけはとりあえず、様になった。寒さ対策もばっちりである。

家を出て、神田川へ向かう。家から一番近い神田川の橋、
神田川の起点である井の頭公園から107番目の橋、
曙橋(都営新宿線の曙橋駅の曙橋とは違う)の少し手前から走りだす。
面影橋、三島橋と快調に過ぎていく。新江戸川公園を過ぎて、
芭蕉庵、ここは、俳人松尾芭蕉が、江戸幕府の役人の時に、
神田上水の工事の現場監督を命じられ、現場事務所兼住居で
あったとされる庵である。その横には、米治郎が、
2番目の街頭でこけて、トラウマになっている
階段坂の胸突坂の上り口。さらに、椿山荘下を過ぎて、
江戸川公園に入る。もうこの辺でダメになるかと思いきや、
意外に快調で、自分でもビックリである。

思い出すのは、15年前、太ってきたので、走ってみようと、
この辺まで来て、死にそうになって、3日坊主ならぬ、
1日坊主で走るのをやめた暗い過去が、米治郎にはある。
その時とは、10kg以上軽くなっている。
自転車の効果絶大である。江戸川公園を抜けて、
江戸川公園正門で、江戸川橋に出る。
ここで、折り返して、神田川沿いに来たコースを戻るつもりでいたが、
思ってもみなかった快調さに色気が出た。
音羽通りに出て、すぐに、左折して目白坂を上っていく。
自転車で上るのは、楽な坂なので、平気だろうという判断だ。

目白ロードレース、学習院の校内を走る。
学習院は目白の谷にあるので、校内は坂が多い。
目白ロードレースも坂だらけらしいので、
坂の練習もしておかなければと、上ってみた。
目白坂、最初は楽だったが、半ばを過ぎた頃から、
初めて呼吸が乱れてきて、ゼエゼエ状態に。
箱根駅伝の山の神、東洋大の柏原君を思い出した。
彼なら、こんな坂は坂のうちに入らないで、
すごいスピードで楽々上っちゃうんだろうな。
悪魔が囁く「こんなに辛いんだからやめちゃえば」
天使が囁く「ここまで走ったんだから、最後まで走ろうよ」
と、お決まりのパターン。天使が勝って上りきった。

しかし、ゼエゼエ状態を続けながら、椿山荘正門前を過ぎる。
右手に、クリスマスに来たカテドラル教会を見て、
目白通りを進む。目白台運動公園が左手に見える頃には、
ゼエゼエ状態が止んで、呼吸も元に戻る。
目白台運動公園のどのくらいかはわからないが、
元は、目白の闇将軍、田中角栄邸だった。
角栄さんが亡くなった時に眞紀子さんが相続税で物納したと言われている。
でも、有名な門の本宅部分は健在。眞紀子さん夫婦が住んでいらっしゃる。

門の画像がないので、懐かしい角栄節をYouTubeで


田中邸を過ぎて、隣の日本女子大を過ぎて、
そのまま、目白通りを走っていく。苦しいが、意外に快調である。
高田1丁目で左折して、宿坂を下る。下りは膝に注意である。
慎重に下っていく。マンション前に到着。9階まで階段を上がって
今日のランニング初めは終了。

以外に走れたので、自分でもびっくりだった。
ネットで調べると、走行距離は約4.5kmくらい。
このコースでしばらく練習だ。
毎日は無理だろうが、なるべく走ろう。
目白ロードレースに向かって、良いスタートが切れた気がする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

懐かしい場所

工場が有った当時はは曙橋を渡った所の衛生用品の会社に配達してましたよ

米さんちの近所だったんですね…


音羽通りから椿山荘に上がる途中のパン屋でパンを買って田中邸の手前辺りにトラックを止めて休憩したもんですわ。


近頃はアノあたりはめつきり行かなくなりました。

Re: 懐かしい場所

>R1@八王子さん

> 工場が有った当時は曙橋を渡った所の衛生用品の会社
昔はガーゼと言えばここですね、今は大人用おむつですが・・・(笑)。
はい、うちの近くです。
ここは、山手線の内側で、数少ない大きな空地でした。
でも、今、とうとう、桜プレイスというマンション建設中です。

> 音羽通りから椿山荘に上がる途中のパン屋
”関口パン”ですね。
http://www.sekiguchipan.co.jp/
ご存知と思いますが、あのパン屋、日本のフランスパン(バケット)発祥店です。
http://www.sekiguchipan.co.jp/sekiguchi_rekishi.html

> 近頃はアノあたりはめつきり行かなくなりました。
是非、いらしてください。
今は、すごくおしゃれな高級パン屋になっています。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。