スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のぞき坂を走ってみた

2011年02月20日(日)

今日は、週1のランニングデー、というより、
週1回はせめて走らないと、と、思っていて、
昨日走らなかったので、今日走らなければ、
来週まで走らないだろうから走った。

3月6日(日)の目白ロードレースまで、あと14日、
目白ロードレース実行委員会から、参加通知書が届いた。

ナンバーカードは、”5452”、スタート時間は、11:08
参加通知書

参加通知書2

いつも通り、軽くストレッチをして、
神田川沿いに行って、スタート。
神田川沿いの桜並木は、とうとう
マンションの工事が進んでいき、
我が家から全く桜並木が見えなくなった。
余談だが、このマンション、
この辺の新築マンションにしては安い。
その理由は、借地権付きなので、毎月、管理費や
修繕積立金などの他に”地代”を払っていかなくてはいけない。
そういうからくりがある。

神田川沿いに進んで行く、ランニングしている人がすごく多い。
たぶん、このほとんどの人が目白ロードレースに出るんではないかと
思いながら、芭蕉庵胸突坂椿山荘を左に見て
江戸川橋まで走り、江戸川公園を出て、
左折して音羽通りを行く、ここも大通りだが、人通りは少ないので
走りやすい。講談社前を過ぎて、護国寺前で左折して、
不忍通りで、首都高速護国寺ランプをくぐり、
清土坂を上っていく。ここは、そんなでもない。
護国寺あたりから、後ろに付いている30代くらいの男性、
抜かれるかと思ったが、抜かれない。
何か、自転車に乗っているときのような競争心が
少し湧いてきた。ここまできたら抜かせない。
目白台2丁目で突き当って、目白通りへ出て、右折する。
信号待ちで、その男性、追いついてきたが、目白通りへ出ても
抜かれないって、遅い米治郎を抜かせないのだから
相当遅いなあなどと思っているうちに、後ろを見たら
その人はいなかった。

いつもは、高田1丁目で、左折して宿坂を下って、
目白不動でゴールだが、今日は、そのまま直進する。
そう、このヘロヘロ状態で、当日3回上らなくてはいけない
学習院内の階段坂を上るとどうなるか試すことが
今日の課題だった。目白通りをまっすぐ進み、
目白警察を右に見て、学習院を左に見ながら、
目白駅へ出る。駅と学習院の間の道を下って行く。
ここで、左ふくらはぎに違和感・・・。
だが、そのまま学習院下を左に行って、
学習院馬場の先の門から学習院内に入る。さあ、すぐに階段坂。
ヘロヘロだが、意外にかけ上れる。しかし、階段が終わって、
その先の斜面は、やはり辛い。上まで上って、そのまま下りてくる。
門から出て、通りを進む。目白ロードレースの集合場所兼スタート地点の
千登世橋中学を左に見て、明治通りへ出る。
ここは横断歩道がないので、歩道橋を駆け上がる。

都電を渡って、目白不動を目指すが、左にのぞき坂
自転車に乗っているときの習性で、フラフラと左折してしまう。
のぞき坂を上ってみる。しかし、走っているとは程遠いスピード。
しかし、片足が必ず地面に付いている歩くではなく、
本人的には走っているつもりで、たぶん、
両足が地面から離れている状態になっていたと思う。
自転車で上る方がいかに楽か・・・、などと思うのは・・・、
ああ、自転車に乗りたい・・・。
ヘロヘロからゼエゼエ状態に代わり、頂上について、
目白通りを右折して、すぐに、高田1丁目を右折して、
宿坂を下って、目白不動でゴール。走ったコースは、JogNoteを参照
ちなみに、目白不動は、目白という地名の元になったとの説。
江戸五色不動といって、目黒(一番有名)、目白、目赤、目青、目黄がある。
詳しくは、リンクしてあるのでそちらを参照
目白不動で、鐘を鳴らして拝礼して、今日もお終い。
マンションで、9階まで階段を上がって、帰宅。

来週は、東京マラソンの日にkozoさんたちと皇居を走る予定、
自転車では何回か走ったが、ランニング皇居デビューできるか・・・。
さらにその翌週は、いよいよ本番、さて、どうなるか・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

毎日、走ってれば自分が思っているより体は走る、乗る事に馴染んで来ている事が多いから、続ける事が何より大事だね!



ゆめゆめ某女史に負けぬよう!!

Re: タイトルなし

ノールさん、ありがとうございます。

もう少し走らなければとは思っているのですが、
自転車始めた頃のように、
ランニングは毎日は走っていないんです。

ノールさんはどんどん戻っているようですね。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。