スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完走証

2011年03月15日(火)

ごきげんよう、高田米治郎です。
日本がこうなった今、
政府も、民主党も、政治家も、役人も、東電も、マスコミも
本当にみんなのことを考えているのでしょうか?
でも、もう、そんなことはどうでも良いです。
今まで、このブログとあちらのブログで
いろいろと勝手なことを言ってきました。
でも、それは、こうなる前の出来事です。
こうなった今、簡単にいろいろなことは発言しません。
言葉は曖昧です。
人に伝えること、それは言葉ですが、すごく曖昧です。
自分の気持ちを上手く伝えられるか、自信がありません。

毎日、毎日、どの局でも流れる同じ映像。
そして、「エーシィー」の締めくくり。

第14回目白ロードレースの完走証があの日に届きました。
完走証
みんな、それどころではなかったですね。

完走した証明書です。

みんなで、完走に向かって・・・・・。

完走するべきゴールはどこなのでしょう。

それをリーダーがわかっていないのだから・・・。

でも、みんなでゴールを見つけて、完走証をもらいましょう。

にっぽん、ちゃ、ちゃ、ちゃ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

代々下町に住む私は3月10日の夜、60年前の大空襲の犠牲に
なった祖母や叔父と近隣の方々の慰霊に近所の地蔵にお祈りし
ました。そして3月11日の震災...、ほんとうに重くて言葉がでません。

インフラ系に少しばかり関係のある仕事をしているので
連日、その対応で追われています。東京の便利な生活を
東北の皆さんに支えてもてっていたことを痛感しました。
無駄な電力や物資の消費は抑えて我慢できるところは我慢する
のが被災地のみなさんを思いを行動にかえる最低限の勤めです。

Re: タイトルなし

わるたわんさん、ありがとうございます。

東京大空襲、御祖母様と叔父様を亡くされていたのですね。

あの戦争で犠牲になられた方たちのうえに
今の日本があると常々思っております。

本文にも書きましたが、言葉は曖昧です。
聴かせるにしても、文章にしても、
言葉は、自分の心中を伝える唯一の手段ですが、
果たして、自分が思っている通りに相手に
伝わっているか、本当に自信がなくなっています。

今回の大震災、被災され、亡くなった方たちのことを思うと、
自分が発する言葉の曖昧さにさらに自信が持てなくなります。

今、自分に何ができるのかを必死に自問自答している毎日です。

仰るとおり、東北の方たちに支えていただき、
今の東京があるのだとも実感しております。

> インフラ系に少しばかり関係のある仕事をしているので
> 連日、その対応で追われています。
ただでさえ、普通の御身体ではないゆえ、
ご自愛ください。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。