スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンクしない自転車タイヤ

先日、テレビでやっていた”リペアムゲル”。

リアルムゲルのサイトに書いてあるが、
昔あった、ウレタンを入れたノーパンクタイヤとは違うらしい。

そもそも、この社長、ブラジャーを作ろうと思っていたらしいが、
肌密着型ブラに先を越され、その開発していたゲルは、
その用途での開発を断念せざるを得なかった。
その社長、そもそも、自転車好きで、
ロードバイクでジテツウしていた。
ある日、いつも通り、ジテツウしていた朝、
大事な会議の出勤途上、パンクしてしまい、
会議に遅れてしまった。
この時、パンクしないタイヤを・・・、
と、真剣に考えて、このゲルは使えないかと、
試行錯誤、自分で実験台になり、今の配合に落ち着いたらしい。

リペアムゲル1

ゲル状の物質で、120度で液体になり、常温でゲル状になるらしいが、
これを自転車のチューブに入れると、空気の代わりになり、
しかも、パンクしなくなるという。

リペアムゲル2

米治郎が気になるのは、120℃で液体になるらしいが、
去年とか一昨年の夏、舗装路面は、40℃、50℃になるが、
タイヤの中身が柔らかくならないのか?

前輪後輪で、2~3kgアップ、さらにパンクしないからって、
乱暴に乗っちゃいけないらしい。

リペアムゲルってどうなのだろう?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。