スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラフィフ3人組の遠足【感想】

【アラフィフ3人組の遠足】

102kmの予定だったが、結局のところ、
二度上峠を制覇して61km、
29日の14時過ぎに群馬県高崎市、新町駅を出発して、
30日の午前8時、群馬県北軽井沢、軽井沢高原ゴルフ倶楽部の
入口の先で玉砕した。
61kmのうち、19.2kmが二度上峠、
二度上峠頂上-2
結局、群馬県から長野県へは入れなかった。

その感想というか総括をする。

1.ウォーキングで、峠を含めての100kmは、現代のアラフィフには無理。
  交通網がこれだけ完備されている中で、歩くという行為は、
  どんなに歩いている人でも、普通は、せいぜい、20~30km。
  もっと歩いていても、50kmくらい。
 ※東京~直江津までのママチャリ経験者(ノールさん)、マラソン経験者(kozoさん)を含む。
2.マメ対策として、五本足ソックスは必須。
3.さらに、マメ対策で、体重のかかる足裏とかかと部分に
  テーピングも必須。
4.リュックは軽めに、5月初旬でも寒いが、着替えをせずに済むように
  自転車用などの化繊のジャージ、下着が有効。寒くても汗はかく。
  綿素材は禁物。
5.コンビニなどの店があれば、補給は可能だが、
  人里離れる場所を通過する場合、それが深夜に及ぶ場合は特に、
  補給食と水分は大事。ただ、重くならないように。
6.靴は履きなれた靴で、なるべく足先が広めのモノを。
7.夜間に及ぶ場合は、照度のある懐中電灯は必須。また、
  クルマ対策として、背中にもライトを。
8.5月でも寒い場所では、休憩は8分が限度。
  それ以上取ると、身体が冷え切ってしまう。

以上、このウォーキングで学んだこと。

ウォーキング、面白かった。
ハマるかもしれない。
また、おバカな企画、やってみたい。

例:京浜東北線ウォーキング(大宮~大船)
  東京23区全制覇ウォーキング
  西武池袋秩父線ウォーキング
  荒川CRウォーキング
  江ノ島までウォーキング
  などなど
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

情けない限りどす
(涙)

靴は充分履き慣らしたものじゃないとアカンの解ってての事だから自業自得ですよ
(^-^ゞ

Re: タイトルなし

ノールさん、ありがとうございます。

kozoさんに、5日前くらいに
「登山靴はないが、あのNew Balanceで、良いか?」
と、尋ねたら
「あれで良いです、っていうか
 今更、新しいのを買っても
 遅いです」って言われていました。

まあ、初めて履いて、二度上峠の下りまでは
全く問題なかったんだから、良い靴なのです。
良しとしましょう。

こんにちはペコリ(o_ _)o))

ウォーキングもいいですねー。
大阪では、姫路城から大阪城までの100キロウォーキング
なんてのもあります。
昼の12時に出て、早朝位に大阪城に着くらしいですねー。
歩いてる所に遭遇しましたが、やはり桁違いに辛そうでした。
米治郎さんの記事を見て、雨の日に家まで30キロ歩いて
帰ろうかと思っちゃいましたよ。。すぐ影響されます。。
よくよく考えたら、4時間はかかるなーと止めましたが。。
61キロ 山あり 峠あり お疲れさまでした ペコリ(o_ _)o))
50代で挑戦する所がすばらしいなー。

Re: タイトルなし

スキンヘッドさん、ありがとうございます。

> 50代で挑戦する所がすばらしいなー。
まあ、おバカのアラフィフ企画だったので、
参加しないわけにいきません。

先日の400キロブルベ、すごいです。

今回の”峠含んで102km目指したが、結果61kmウォーキング”は、
400km走っているノールさんと、自転車降りて、ランニングに移行して、
初マラソンでサブフォーを達成して、もう何回もマラソン完走している
kozoさんと一緒だったので、私としては、不安でスタートしていました。
結果的に、kozoさんの「マラソン完走と同じくらいの疲れです」、で、
結構、救われたとともに、自信もつきました。

ウォーキングのロングも奥行きあることがわかりました。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。