スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇ち多”ツアー

2011年06月04日(土)

今日は、presented by kozoさん、TAKEさんの
”宇ち多”ツアー”。

宇ち多””京成立石にある知る人ぞ知るモツ焼屋。
日曜は休みだが、平日は、14時からやっていて、
酒を飲ませる店だが、開店前から行列ができている。
土曜は、10時半オープン、土曜は、開店前に
普通で40人くらいの行列、そんな店だ。

kozoさんからずっと誘われていて、
今日は”宇ち多””ツアー”。
家のそばから、ウォーキングで、京成立石を目指し、
”宇ち多””で飲んでくる。

神田川沿いの芭蕉庵に7:20集合。
米治郎、家から芭蕉庵まで走っていったが、
なんと、kozoさんとTAKEさんは、
芭蕉庵まで日本橋から走ってきた。

そして、合流後、ウォーキングスタート。
まず、神田川沿いに下って、江戸川橋に出て、
音羽通りを護国寺方面へ行って、鳩山御殿を過ぎて、
ノールさんテレビ出演の鼠坂を上る。
小日向の高級住宅地から、茗荷谷の丸ノ内線車庫の
トンネルを潜って、春日通りを渡って、小石川植物園から
白山通りに出て、本郷通りから、不忍通りを渡って、
田端を抜けて、明治通りを下って、隅田川へ。
松尾芭蕉が奥の細道のスタート地点と言われている千住大橋。

芭蕉庵をスタートして芭蕉繋がりで千住大橋
芭蕉2

ここが奥の細道のスタート地点
芭蕉3

京成線に沿っていき、荒川を渡って、堀切菖蒲園で菖蒲を見る。
堀切菖蒲園1

しばらく歩いて、立石着。16.1KMのウォーキングだった。

さあ、いよいよ、”宇ち多””入り。
ツウの間では、”宇ち多””に入店することを
”討ち入り”にかけて、”宇ち多””入りというらしい。
11時半到着、20人くらい並んでいる。
宇ち多”
ここで、kozoさん、TAKEさんのランニング仲間の
ちくわさんが、なんと転勤の赴任地、名古屋から駆けつけた。
ちくわさんは、最近、名古屋へ転勤になって、
ちょうど、実家へ帰ってくる日と重なったので、
”宇ち多””のみの参加。25歳とまだお若い。

ここって、モツ焼きの居酒屋、
昼日向から行列のできる居酒屋。
並んでいるが、少しずつ進んでいく。
15分くらいで、やっと入店。
まさに”宇ち多””入り。
前もって、一人で入らなければいけない
状態も予行演習して、「ビール大瓶」と「レバー、塩、若焼き」を
先ず頼めと、言われていた。
でも、運良く、TAKEさんと入れた。
メニューには、”モツ焼き”しかないが、
”部位、タレか塩か、焼き方”、これが頼み方らしい。
米治郎が頼んだ、「レバー、塩、若焼き」は
他の奴に取られた。そう、「レバー、塩、若焼き、誰?」と、
店の人から聞かれたときに、すぐに反応しなけりゃいけない。
案の定、米治郎の頼んだ「レバー、塩、若焼き」は
反対側に座っているアベックできている男性が「俺」と言って、
持っていかれた。その後、女性が「あれ、これ頼んだ?」
とか言っている。今更、「それは私のです」なんて言えない。
TAKEさんの頼んだ「ガツ、塩、若焼き」が来たので、それを
一緒に食べた。ビールを飲み終わった頃に、別の席に案内されていた
kozoさんとちくわさんが、米治郎の隣があいたので合流。
ここで、飲みモノは焼酎へ。「梅」と「ぶどう」がある。
下に皿が引いてあり、グラスに目の前で宝焼酎を並々と注いでくれて、
そこに、香り付けで、「梅」か「ぶどう」のジュース(?)を少し
継ぎ足す。グラスからこぼれて下の皿も並々状態。
さらに飲み進んで、モツ焼きや煮込みもたらふく食べて、
1時間くらい。だいたい1時間くらいで出なけりゃいけないらしい。

その後、同じ商店街の立ち食いの寿司屋へ。
真っ昼間に、飲み屋の梯子って、最高だった。
適当にすしをつまんで、ビールを飲んだ。

その後、スーパーでそれぞれ好みの酒を買って、
お花茶屋の公園でまた飲む。
14時半に解散。お花茶屋から町屋に出て都電で帰った。
都電は、混んでいたが、途中で座れて、そのまま、夢の中。
大塚あたりで、隣に人にしなだれかかってしまったのか、
起こされたが、また、すぐに夢の中。次に気がついたときは、
米治郎が降りる次の電停の面影橋、あっと、思ったところで、
発車して、終点の早稲田まで乗り過ごした。
早稲田から歩いて帰宅。

ウォーキングも良かったが、”宇ち多””最高だった。
まさに大人の遊園地だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

昨日はお疲れ様でした。

Walkingもなかなかいいものですね。機会があったらまたよろしくお願い致します。



お花茶屋駅で起こしてもらったにも拘らず、あの後更に1時間ぐらい駅のベンチで休憩(熟睡)してました。(^^ゞ

次回は手長海老ツアーらしいので、その節もよろしくお願い致します。

宇ち多”良いですよね。
特に平日に行くと当然の様に真昼間から行く羽目になるので
相当な勢いでダメ人間になれて(笑)

宇ち入り倶楽部なるサイトがあって、携帯でも見られるのでアンチョコの様に使えて店内で注文をする際に便利ですよ。 

お疲れ様でした。

『大人の遠足PART?』お付き合いありがとうございました。
『宇ち多゛』
気に入っていただいて何よりです。

ただ『宇ち多゛』に逝くのは『宇ち入り』と言いますが。
m(_ _)m


腹は斬りませんが、『梅5』飲めばきちんと逝けます。

(笑)


また何か企画しますので、ウンザリせずにお付き合い下さいませ。

(^O^)/

Re: タイトルなし

>TAKEさん

昨日はありがとうございます。
ウォーキング、楽しかったですね。
また、やりましょう。

あの後、1時間も熟睡でしたかv-411

手長海老ツアー、楽しみにしています。

Re: タイトルなし

>養老爺さん

お久しぶりです。

土曜は10時くらいからの営業で、
11時20分に、”宇ち入り”しましたが、
14時半くらい寿司屋に梯子して、
その後、公園で打ち上げをして、
15時半くらいで、都電の中で
ダメ人間になれていました。

”宇ち入り倶楽部”、今後の参考にしますv-411

Re: お疲れ様でした。

>kozoさん

昨日は、kozoさんらしい、『大人の遠足』、
目的地が、まさに『大人の遊園地」でした。
良い企画、ありがとうございます。

『宇ち多”入り』ではなく、『宇ち入り』
でしたv-404

なるほど、『梅5』飲めばきちんと逝けるんですね。
昨日は、『梅2』、『ブドウ1』だったので・・・。

>また何か企画しますので、ウンザリせずにお付き合い下さいませ。
ウンザリなんてしていませんよ、楽しかったです。
次回は、『手長海老ツアー』ですか???

ご無沙汰してます。
オー宇ち入りされましたか。
2~3年前までよくいっていました。
ここのところあまりに有名になりすぎて 行っても売り切れごめんの状態に遭遇することが多々あり 少々足が遠のいております。
う 食べたくなってきました。<もつ焼きの基準はここです!!

昨日 つい利根運河にはいってしまい利根川合流地点で遠くの雷鳴を聞き ひたすら漕ぎまくりました。諸事情で私はMTBだったので きつかったです。帰路に使った水戸街道 苦手です。

Re: タイトルなし

>音羽のお姉様

流石です。有名になる前からいらしていたのですね。
今まで全くあの方面は縁がなかったので、
Deepな東京を体験できました。
もつ焼き、最高でした。
ただ、あの焼き肉屋の事件以来、”生”はないそうです。

水戸街道は、走りづらいですね。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。