スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者のような100km

2011年07月17日(日)

今日、まずビックリしたのは、荒川CRのミミズの多さ。
特に、秋が瀬橋手前、船の給油所付近。
今まで、雑草の枯れたのかと思っていた白い細長いものは、
ミミズの枯れた(干からびた)ものだった。
ちなみに、気持ち悪いので画像はない。
これって、土の中が熱いので、夜、ミミズたちが
路面に出てきて、そのまま昼になって、路面温度が上がり
暑さでそのまま集団であの世行きになったのだろうか?

次にビックリしたのは、自分の身体。

最近、電車に乗っていたり、会社でも、30分以上座っていると、
腰が痛くて仕方がなくなる。
走ってもいないし、たくさん歩いてもいないし、
自転車も乗っていないのに、膝が痛い。

熱中スタジアムで「日本サイクリング協会」の
副会長、御年85歳のも仰っていた。
お医者さんが「自転車にたくさん乗れ!」と!
大腿四頭筋(だいたいしとうきん)が強くなるから
ひざが痛くなるのが遅くなると言われていた。

朝6時スタート。池袋から明治通りを走って、
王子から北本通り、王子消防署から新田アイランドを抜けて、
荒川CRへ出た。前にここへ来たのは峰男がサイボーク化
(ペースメーカーを入れる)される前だから
去年の秋前だろう。
新田アイランド

何しろ、カル号に乗るのも1ヵ月ぶりである。
荒川CR、どこまで行ける事やら・・・。
とりあえず、目標は、50km先の川越まで。

前述のように、ミミズの多さにあきれながら
岩淵水門。5時にkozoさんが「岩淵水門なう」と
つぶやいていたので、さすがに6時半、
1時間半もいないだろうと思い、写真だけ撮って
岩淵水門を後にするが、後でわかったことだが、
kozoさん、まだいらっしゃったようだった。
岩淵水門

秋が瀬橋へ着いて、秋が瀬橋から秋が瀬公園へ入る。
全く乗っていないので、この付近からペースが落ちてくる。
秋が瀬サーキット横から竹藪のトンネルへ。
ここはいつ来てもよい感じ、涼しい。
そして、竹藪を抜けると、今までたくさん抜かれたが、
ここで、ペアーで走っているローディーに抜かれる。
「うん、後ろは女性だ」そこで、少しペースを上げて、
あまり近すぎると失礼なので5m間隔で付いていく。
埼京線の踏切の少し前までついて行ったが、さすがに
体力が落ちているので、限界に近付き脱落。
ここで、ペースを落として、復帰を狙うが、
16号線の上江橋を渡るが、さらにペースは落ちる。

この辺から腰やら首やら腕やら尾てい骨やらが痛くなってくる。
そう、ママチャリとか乗っていても、歩道をチンタラと
なるべく汗をかかないように走っているのとは、
いくらチンタラと走っていてもロードバイクの
この乗車姿勢が久しぶりで、ロードバイクに乗るときに
使う筋肉を動かすことがなかったので、その筋肉たちが
悲鳴を上げ始めた。
特に腰と首はだんだん耐えられなくなってくる。

そこへ、2台のロードバイクが追い越して行った。
何と、後ろは小学生、小さいロードバイク。
お父さんらしき男性の後をぴったりと付いていく。
まるで風のように抜き去って行った。
後を追おうとしたが、全く間に合わない。
あんなに小さいころから乗っていれば、
末はツール・ド・フランスか・・・。
しかし、今は、何でも子ども用があるものだ。

入間大橋で、荒川CRと別れて、入間大橋を渡って、
狭山川越CRに入る。もう、この辺は青色吐息。
20km/h以下のスピードになる。
暑いし、腰は痛いし、首は痛いし・・・。
このまま狭山川越CRを行って50km地点の
コンビニへ行くか、254号線へ出て、
川島町のマックへ行くか、その時に判断しようと思っていたが
もう心は、座れて涼しいマックに決まった。

狭山川越CRに別れて、落合橋から254号線へ出る。
ここで、254号線上り方面でねずみ取りをやっていた。
この炎天下、罰金稼ぎにのノルマのためにご苦労なことである。
落合橋のネズミ捕り

254号線を北上して、すぐに川島町マックに到着。
ここで8時半に朝マック。腰と首は限界だった。
朝マック

8時28分
マックレシート

涼んで、補給して東京へ向けて帰りのスタート。
マックの隣のセブンで水分補給。
来た道を戻る。落合橋のネズミ捕り、まだやっている。
休憩したのに、すぐに腰が痛くなり、さらには
尾てい骨も痛い。だがしばらくがんばって、秋が瀬公園で、
帰りは休憩。何しろ暑いので、熱中症注意である。
川越100kmで、途中に休憩するのは初めてだ。
この休憩がいけなかった。
朝霞水門で、土手下道へ下りずに、そのまま土手上を行く。
圏央道下を通ると、涼しい。ここで2回目の休憩。
地べたに横になって、腰を伸ばす。危うく寝そうになる。
気を取り直して、再スタート。和光市老人ホーム横の橋で、
荒川CRと別れて、和光市老人ホームの前の日陰を通ったら、
また、休憩したくなったので、日陰のベンチで休憩。

和光市老人ホーム、桜の里
和光市桜の里

気を取り直して、再スタート。
西高島平へ出て、首都高速5号線下を行く。
ここで、また、水分がなくなったので、
水分補給のためにコンビニに立ち寄る。
ここで、ガリガリ君休憩。
ガリガリ君休憩

帰りだけで、4回も休憩。
しかし、再スタートしたら、なんかやっと調子が出てきた。
そのまま、17号線に出て、板橋から山手通り、目白を抜けて、
宿坂を下って、目白不動に参って、しばらくぶりなので
賽銭を100円上げて、マンション下に到着。
9階まで階段上って、帰宅なう。101kmくらいだった。
帰宅

100km以上走ったのは、1年振りだった。
暑かったが気持ちの良い久しぶりのロードバイクだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

実は小生もまだフクラハギが筋肉痛で階段昇るのが甘酸っぱい厳しさ(笑)なんですよ!

たいして乗ってないのに立川と狛江でねっころがるって休んだ位で(涙)

厳しいですわ!

Re: タイトルなし

ノールさん
私も腰やら膝やらがだるいです。
川越の帰りに4回も休んだのは初めてだったよ。

厳しいね。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。