スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車を降ります

2011年07月24日(日)

拝啓、盛夏の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
日頃は、我がブログをお引き立ていただき、ありがとうございます。

さて、本日、高田米治郎、

「自転車を降りること」

をご報告いたします。

ある方から、このまま、自転車に乗っていたら、
「命を落とすことになる」
と、言われました。

実は、去年の今頃、同じ方から、
「自転車は止めろ」と、言われていました。

信じられないかもしれませんが、
その方は、先が見える方です。
その言葉を受け止めず、
少しずつ、この日記で書いていたように
「パトロール」などと称して自転車に乗り、
さらに最近では開き直って、堂々と乗っていました。
その時、その方から、他にもいろいろと言われていました。
それを守らなかったのは、米治郎は、そういうことが
好きではなかったことからでした。

米治郎、その方が「先が見えること」ということを
信じられず、それを守らずにいたため、
この1年、いろいろとマイナスなことが起こりました。
その方からすれば、すべてお見通しだったわけです。

だから、今度は、家族の為に、その方の言うことを守ろうと思います。
その第一が、自転車を降りることです。
私としてはたいへん辛い選択です。

「こいつ、変なことを言っているな」と、
思われるかもしれませんが、大真面目です。

今まで、自転車を通して、たくさんの方たちと知り合いました。
もう、皆さんと一緒に走ることはできませんが、
今後も、もし、よろしければ、お付き合いは続けさせてください。

また、細々とランニングやウォーキングは続けていきます。
今後はそれをこのブログの基とします。

我が心情をご理解ください。

暑い日が続きます。
皆さま、御身体をご自愛ください。

                                  敬具
                     
                             平成23年7月吉日
                              高田米治郎
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初めてのコメです

主人が、ノールさんと、サイクリングに行き、私も、ノールさんのブログをみて、米さんの天麩羅屋さんの記事にめがとまり、こちらへ・・

実は、我が家(婚家先)の父が、元カメラマンだったのですが、このままこの仕事を続けると死ぬ・・といわれ辞めた口です。
意外と真実・・かも。
なんとなく、これもなにかのご縁なので、コメントさせていただきます。
私達、家族でブロガーなので、よろしかったらのぞいてくださいませ。

Re: 初めてのコメです

ふみっくさん、コメントありがとうございます。
ご主人のブログは時々拝見してますよ。
今回のノールさんとの自転車行、凄いですね。

さて、去年の事故以来、自転車と良い付き合いができず、
この方から去年の「自転車を止めろ」で、
さらに今回、「命を落とすことになる」で
この宣言になりました。
やっと見つけた初めて趣味と呼べるものだっただけに
辛い決断です。

これからは奥様のブログも拝見させていただきます。

No title

こんにちは、fumicの亭主です。
幣ブログへのコメントも有難うございます。
苦渋のご決断ですねえ・・・
逃げ道は無いものでしょうか・・・
もし運命を掌るのが神様・仏様であるならば
「自転車で行く先々の 神社・仏閣に参拝する。」
っていう大義名分で許して貰えないものでしょうか。(汗笑
女房の御託を訂正すれば
「大事なものから失うコトになりますよ。」 って言われ
その年に僕が交通事故に遭ったので
ウチの親父は それでスッカリ ビビッたんだそうです。
ともあれ・・・
今後も拝読致しますので宜しくお願い申し上げます。

Re: No title

齋藤電鉄ryuさん、コメントありがとうございます。

去年に引き続き、2回目の宣告で、
かつ、今度は命がかかっていますんで、
残念ながら、逃げ道はないんです(泣)。

はい、こちらこそよろしくお願いいたします。

運命

お久しぶりです。
先が見えないのも不安ですが、見えすぎるのも辛いことですね。
ひとり者ならいざ知らず、守るべき家族がいると無茶はできませんものね。
きっと他の楽しみに出会えることでしょう。
そのひとつがマラソンでしょう?
怪我をしないように楽しんでくださいね。

Re: 運命

ふぅさん、お久しぶりです。

1度ならず、2度目の宣告なので、
もう、無茶はできません。
仰るとおり、運命なのでしょう。

ランニングは、自転車と違って、
当たり前ですが、足を止めると、
止まってしまいます(笑)。

膝と腰と相談しながら、ほどほどに、
やっていきます。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。