スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初のランニング途中断念

2011年10月09日(日)

昨日に引き続き、今日もランニングへ7時にスタート。
明治通りを渡って、学習院下を走っていく。
もう、この辺で辛くなる。だが、これを乗り切れば、
少し楽な感じがやってくるので、まず、頑張る。
氷川神社の脇を抜け、下落合駅前交差点で、
新目白通りへ出る。さあ、”なんちゃって尾根幹”、
今日は上りである。脇にあるタクシー会社から
どんどんタクシーが出てくる。この上り、きつい。
中落合2丁目で、山手通りを渡って、新目白通りを進む。
落合南長崎交差点で、右折せずに、そのまま新目白を進む。
少し距離を伸ばそうと思って、南長崎6丁目交差点まで行こうとしたが、
一つ目の信号で折り返して、落合南長崎交差点まで戻って、
目白通りへ左折して入る。今、思えば、この途中で断念したのが、
良くなかったのかもしれない。

再度、山手通りを渡る。もう、この頃から、両足の脹脛と
膝が痛くなってきた。
悪魔が囁く。
「脹脛と膝痛いんだから止めちゃえよ」
天使が囁く。
「まだ、半分も行っていない、ダメだダメだ」
痛さを騙しながら、目白通りを走っていく。
しかし、目白駅手前、脹脛と膝は悲鳴を上げ始める。
下半身がストンと落ちたような感覚が足に広がる。
「あ、これはヤバいな」と思い、無念ながら
途中、ここでランニングは断念した。

いつも走る距離とコースをあらかじめ想定して
走っているが、こんな途中で断念したのは、
自転車の時もあったが、ランニングでは初めての経験だ。
まあ、歳なんだから身体と相談しながら、
無理をせずにやらなくてはいけないので、仕方ない。

そこから、歩いて帰ってきた。
もちろん、目白不動には寄ってきた。

走行距離:5.3kmくらい
走行時間:43分くらい

ルートラボ
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=b902d07240dfc66b9159f153f8ca3ada
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お疲れさまでした。

ランニング、続いてますね。
米さんの意志の強さを感じます。
そして、元気をもらいました。私も後でジョギングしてこようと思います。

膝、足の裏、腿、私がJOGGING始めた時に傷めた順番です。
特に、足の裏は治るまでに時間がかかりました。
距離(コース)を決めて走られているようですが、私は時間を決めて走る事があります。
元気なら距離が伸びますし、元気がなければ距離は短くなります。
身体への負担が自動調節されるみたいで、疲労を感じてる時の練習としてお勧めします。

無理せず、楽しんでくださいね。

Re: No title

>TAKEさん

足の裏ですか、次はそこに来るのでしょうかね。

何しろ、平日も身体のあちこちが痛くて、
いつのことが原因なのかわからない有様です(笑)。

なるほど、距離ではなくて、時間を決めて走る、
今度やって見たいと思います。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。