スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛鳥山を越えて

2011年10月29日(土)

明日は菊じいの病院へ行くので、今日はお昼過ぎから走った。

いつもの神田川沿いを江戸川橋まで向かう。
走りだして50mで、もうダメダメモード。
まあ、自転車の時からのいつものこと。
走りだしたんだから、諦めろっていうのだが、
悪魔はつぶやく
「今日はダメだぜぇー」
天使がつぶやく
「まだ、50mだよ、止めるの」
止めれるわけがない。
仕方なしに神田川沿いを下っていく。

途中の江戸川公園で、亀さんの散歩に遭遇。
亀1
赤い靴が似合っている。
亀2

実は、この付近では有名な亀さん


江戸川公園からいつも通り音羽通りへ出る。
護国寺交差点を、今日は右へ行き、不忍通りを上って行く。

しかし、この時間、歩道は歩行者が多い。
たくさんで広がって歩いている人も多く、
避けながら走るので、走り難い。

不忍通りの上富士前交差点で、本郷通りへ右折。
ところで、”上富士前”の”上富士”って何のことだろう?
上富士前1
この辺に、”上富士”はあるのだろうか?
上富士前2

駒込駅を過ぎて、下り坂に救われる。
しかし、この付近、歩道も狭く人も多い。
米治郎のイライラは頂点に達した。
二人でこちらに歩いてくるおばさん。
話に夢中で、全く避けない。
米治郎側のおばさんは、米治郎と眼があった。
しかし、避けない。仕方なく避けたが、
すれ違いざま「オイ」と怒鳴ってしまった。
たぶん、何で怒鳴られたかわかっていなかっただろう。

旧古川庭園前、西ヶ原交差点、ここでまた失敗。
ここ、右側を走ってくると、歩道橋を上って
下りなくてはならない。
歩道橋を走って上り、走って下りる。

限界は近そうだ。一里塚を越えて、飛鳥山だ。
ここが今日の目標地点だったが、まだ行けそうだ。
そのまま本郷通りを王子駅方面へ下って行き、
王子駅で都電沿いに右折する。
都電沿いに走っていく。もう少し行けそうだ。
しかし、それは、突然やって来た。
都電の王子電停の次の栄町電停。
やはり限界だった。ここでランニングはお終い。

帰りは、散歩しながら帰った。

本日の走行距離:9.0kmくらい
本日の走行時間:59分くらい

※距離はルートラボ通りだが、
 時間は、なかなか慣れず、
 ゴールで時計を止めるのを忘れて
 気がつくと、5分くらい過ぎている。

今日走ったコースはこちら(ルートラボ)
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=f13670c72ca576daa050afa660c254a9
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ご無沙汰しております。
ご病人がおいでの由 ご本人様はもちろんのこと
皆様お大事におすごしくださいませ。
早めにわかり 手術もご成功とのこと 不幸中の幸いでしたね。
私もいろいろと親世代の病気では 悩んだり後悔したりと精神的な疲れが体に出たこともあります。ご自愛くださいますように。

上富士前ですが 駒込を背中にして本郷通りの左側に「富士神社」がございます。そこから来た命名であろうかと思います。立派な富士塚がございますので(ちなみに護国寺にもあります)ぜひ お立ち寄りくださいませ<文京区民より。

ここの所お巡りさんがついに車道を自転車で走り始めましたね。
そのせいか 幅寄せや煽りが少なくなってきたように感じています。
自転車を降りられたからこそわかる 双方のマナーの問題 またご提起くださいませ。

今日は多摩湖まで行って一周したあと空堀川 柳瀬川 新河岸川 荒川の周回ルートを走ってきました。途中夫が自転車屋さんから30歩のところでパンクという「 今まで一番幸せなパンク体験」をしました。笑

長々と失礼いたしました。

Re: No title

>音羽のお姉様
たいへんお久しゅうございます。
自転車を止めたブログにもお越しいただき
たいへん恐縮でございます。

お陰様で、義父は回復に向かって一直線です。

”上富士前”の件、なるほど、そういうことですか。
富士山信仰に絡んだものなのですね。
富士神社というのが近くにあって、
しかもそこに富士塚があるとは、知りませんでした。
今度、寄ってみます。

ピスト自転車の横暴ぶりで、警察も自転車行政に
本腰を入れ始め、警視庁も歩道から自転車を排除する
方針を固めましたね。法律で取り締まらないと、
マナーを守れないのは、日本人がまだまだ
人間の大人になりきっていないからでしょうか。

マナーの提起、そう言っていただき、ありがとうございます。
走って歩いて、気がついたことは
これからもどんどん提起していきますよ。

多摩湖~荒川ルート、懐かしい。
自転車に乗るのに、最高の季節ですね。
いつもご夫婦お二人での自転車行、羨ましいです。

プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。