スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ”上富士前”なのかわかった

2011年11月13日(日)

今日は5時半に起きたが、また寝てしまい、
6時半に起きた。少し、お腹に入れて、
7時15分にスタートした。
神田川沿いを走っていき、江戸川橋で、
音羽通りで、護国寺にぶつかって、
今日は、右折して、不忍通りを走っていく。
千石1丁目、3丁目と過ぎて行くが、
当然、もうヘロヘロ状態。17号線を渡って、
そのまま、不忍通りを行って、いよいよ
”上富士前”交差点。

先日、ここで”上富士前”の”上富士”って、
何のことか疑問形にしておいたら、
”音羽のお姉様”が教えて下さった。
自転車を降りた米治郎のブログを未だに
時々訪ねていただいているようで、感謝感謝である。
”音羽のお姉様”によると、”上富士前”のそばに、
”富士神社”というのがあり、そこに”富士塚”が
あることから、”上富士前”と呼ばれているようである。

上富士前1

上富士前2

”上富士前”を右折して、本郷通りを渡って、
”富士神社”を探すと、それらしき、樹々がある。
ここだろうと思い、表に回ると、ありました、富士神社。
富士神社1

境内を走りながらの撮影で少しぶれている。

富士塚
富士神社2

元講
富士神社3

富士神社の由来
富士神社4

富士塚頂上
富士神社5

階段の斜度に注目
富士神社6

と、走りながら富士神社を後にした。

町内掲示板をふと見ると、”上富士町会”とある。
この辺は、昔、上富士町だったらしい。

音羽のお姉様、教えていただき
ありがとうございます。
スッキリしました。

上富士前と富士神社の間には、カトリック本郷教会がある。
本郷教会1

実は、この本郷教会、うちの奥さんが幼い頃、
洗礼を受けた教会だ。
本郷教会2

菊じいを始め、隅ばあさん、
うちの奥さん、テッペイ母さんの4人家族は、
この付近に住んでいた。
本郷教会3

しかし、奥さんに聞くと、富士神社の記憶はない。
ずいぶん前に、この付近を探し回ったのだが、
奥さんはどこに住んでいたかも昔と変わってしまったのと、
小さい頃の記憶なので、全く覚えていない。
それから、菊じいの転勤で東京と大阪を
行ったり来たりしているうちに、
この付近の記憶はなくなったらしい。

上富士前に戻り、そのまま本郷通りを走っていく。
駒込駅前を過ぎて、反対側へ渡る。
ここ、いつも右側を走っていて、
西ヶ原の旧古川庭園前の歩道橋を
渡らねばならなくなる。
そろそろ、学習した。
左側を走って、歩道橋を渡らず、
旧古川庭園前を抜けて、印刷局、
一里塚を過ぎて、飛鳥山に到着。
当初のゴールはここだったが、
まだ、行けそうなので、スルーして、
王子駅へ降りて行く。
王子駅前で、都電沿いに右折して、
東京書籍の方へ入って、栄町電停で
限界モード。この辺で止めないと、
帰れなくなると思い、ランニングギブアップで、
ここをゴールとした。

本日の走行距離:9.8km
本日の走行時間:1時間12分15秒
今月の目標まであと41kmくらい

ルートラボ
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=1d5adf42027ed741e4241e2e0fdb24a0
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。