スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連光寺坂、尾根幹、そして百草園

2009年4月26日(日)

本日の走行距離 101.29km
本日の走行時間 2時間59分33秒 
本日の平均速度 19.7km/h
本日の最高速度 50.0km/h
総走行距離   2939.8km

今日は、ナオコバさん、弟の友人の養老爺さん、米治郎の弟の篠原峰男、
米治郎の4人で、多摩川CRから尾根幹を目指す計画。

6時15分にGIANT君と家を出た。
狛江に7時半集合。
高田馬場から早稲田通り、小滝橋通りで、新宿へ、
そして、いつもの甲州街道一本北通りで環七、
松原、梅が丘、経堂を経て、祖師ヶ谷大蔵、成城を抜けて、
世田谷通りへ、喜多見のロイホで、ナオコバさんと待ち合わせ。
そして、集合場所の狛江のミニストップ。
峰男は早く来たらしく、一番乗り、
そして、ナオコバさんと米治郎はほぼ一緒に到着。
次に養老爺さん到着。
養老爺さんは、コルナゴのフレームで、自分で組んだ自転車らしい。

養老爺さんのおかげで、すばらしい景色、そして、休憩。

連光寺坂の下を通って、
連光寺坂を上り、尾根幹へ。
この連光寺坂はダラダラと長くて、鍛錬になる。
米治郎の近所には、こういうところがない。

さらに尾根幹へ、ここも良い。
すばらしい道を堪能して、百草園へ。
百草園1

百草園2


百草園下のソフトクリームショップで、さらに甘いものを取って満喫。

百草園から、多摩サイを下って、狛江、喜多見、成城へ。

そこで、解散。

来たときの道の小田急線を挟んで、反対側を行く。

帰って、のぞき坂。
しかも、昨日より1段上がった感じがする。

43秒21


階段は、もうヘロヘロしながら、上る。

2分12秒89

今日のチャリは楽しかった。
また、どこかへ行きましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今日はありがとうございました。

最長走行距離の90キロでした。

今日みたいな組み合わせは初心者の僕にも
セボンでした。

ゴールデンウイークにも
行きましょうか。

お天気も良くて何よりでした

 お疲れ様でした♪

 年寄りサイクリングでスローペース且つ休憩ばかりでもてあまらせてしまったぁも知れませんが、たま(多摩←必殺オヤジギャグです)にはこんなゆったりペースも良いのではないでしょうか?
 ブログを拝見していてストレス発散に自転車を乗られているのに、夜チャリでは妙なテンションで違うストレスを貯められている様な気配を少し感じたものですから『良い天気、良い景色』と言う自転車の基本的な楽しみ方を再認識して頂きたかったので、楽しんで頂けましたら何よりです。

 小生も普段一人で走っていたので何人かで走る楽しさを久し振りに楽しめました。 お誘い頂きましてありがとうございました。
 もう少し峰男を鍛えてローディーらしい走りが出来るようになったら(既に小生自身がローディーらしい走りが出来ませんがw)もう少し足を伸ばして見ることも可能でしょう。
 是非ともまたお声をおかけください。

地元

よい天気でしたね。
近くにおられたのですね。
狛江は、勤務先で、尾根幹線は、何時も練習コースです。

なかなか時間がとれない自分ですが、機会が合えばご一緒したいですね。

ライダーNAO さん

こちらこそありがとうございます。

次は、100km越えですね。
ゴールデンウィークに達成しましょう、
お付き合いします。

Re: お天気も良くて何よりでした

お疲れ様でした。

要所要所もあって、のんびりと楽しいサイクリングでした。
コース設定と配分、お気遣いありがとうございます。
疲れ方もちょうど良く、ストレス解消になりました。
また、チューブ交換までしていただき、
ありがとうございます。

この記事ですが、最初はもう少し、詳しかったのですが、
半分寝ながら書いたため、アップしようと思って
誤って、すべて消してしまいました。
書き直しのため、面倒になって、端折った記事になってしまいました。

また、よろしくお願いします。


Re: 地元

ちょうど、無宿さんの勤務先と、練習コースをたどったコースでした。
連光寺坂とか、尾根幹とか、近くにあんな良いところがあって
羨ましいです。練習には、最適ですね。
いくら、毎晩のように夜チャリしていても、ああいうコースを走らないと
力はつかないな、と実感しました。
お時間が取れないでしょうが、ぜひ、ご一緒したいですね。

いやいや

練習コースがいかに良くとも、週に一度も走れなければ、なんにもならんですよ。
恥ずかしい限りです。

無宿さん

あんなにかわいいお子様がいらっしゃるのに
自転車どころではありませんね(笑)。
小さいうちはお父様の愛情も
たくさんあげたほうがよいですよ。
(私の反省もこめて・・・)
お子様の小さいころは今しかありません。
私のように50歳からも始められるし、
チャリは逃げませんから・・・(笑)。

プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。