スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休はいかがお過ごしだったでしょうか?

2012年05月07日(月)

GW連休はいかがでしたか?

米治郎は、しつこいが、未だに左踵が痛い。
前半は諦めていたが、カレンダー通りの出勤で、
1日、2日と出勤して、4連休、如何に過ごすかだったが、
5日に、このままではどうにかなってしまうと、
強迫観念のようなものがふつふつと湧き上がり、
いきなり走っては無理だと、身体の信号が訴えていたので、
とりあえず、池袋、巣鴨、地蔵通り、不忍通り、護国寺、
目白通りと、約10km歩いた。もちろん、最後は、目白不動ゴール。

護国寺過ぎて、清戸坂で見た面白い風景。
ワンボックス覆面パトカーと黒白パトカー、
その間に、バッテリーケーブル。
ワンボックス覆面パトカー、ネズミ取りしていて
バッテリーがあがってしまったの図。
ハイエース覆面バッテリー上がりの図

そして、その日、ここ1、2ヶ月振りに、ゆっくり寝られた。
たくさん寝た気がした。
やはり、身体を動かさないとこういう眠りは得られない。

そして、6日、走ってみた。
実は、昨日(5日)、池袋へ行って、東急ハンズで、
ソルボヒールを買ってみた。
ソルボヒール

その場で、ランニングシューズの中に装着。
これが、良い感じだった。

そう、そこで6日は走ってみた。
左踵、あるいは右膝の前部分が痛いのは仕方がない。
しかし、それ以外の部分が痛くなったら、そこで
走るのを止めることを自分に課した。

今まで走っていたコース、7時に神田川沿いへスタートする。
300mの面影橋付近で、もうヘロヘロ。
しかし、これは、仕方がないと先を急ぐ。
江戸川橋まで行って、まだ、左踵も右膝前部分も
痛くならず、もちろん、他も痛くない。
「よしよし」と思いつつ、音羽通りへ出て、
護国寺を目指す。2か月ぶりに走るので、
さらにヘロヘロになるが、栗城史多君ではないが、大袈裟に
「苦しみをありがとう」などと、思いながら、
走っていく。護国寺交差点を渡る前から、
右膝が痛くなってくる。これって、前だから
これは良いんじゃないのかなどと思っていると、
前じゃなく、脇から後ろが痛い。
「これ、違う痛みだ」と、すぐに止まった。
走るのを止めた。そう、所謂、“勇気ある撤退”だ。
と、自分に言い聞かせる。
これができなくて、山で亡くなられた方々がいらっしゃる。
自転車でも、ランニングでも、人生でもずっと、これができなかった。
いつもとことんやって、引き返せないところまで行ってしまう。
ずっと、「ほどほど」という言葉が嫌いだった。出来なかった。
「とことん」という言葉が好きだった。

だが、人類、人生、先人に学ばないと進化はない。
先人に学んで、人類は進化してきた。
しかし、「とことん」やってきた人もいたから
進化してきたのも事実である。
「ほどほど」にも同様に学ばなければいけない。

なんか、大袈裟な理屈をつけないとできない、
この性分、何とかせいやぁ。

人生は、日々勉強、日々精進、日々失敗、
日々人間関係、日々の繰り返し。

6日の走行距離:3.1km
6日の走行時間:18分26秒

すごくゆっくり走ったのに、6分/kmを切れていた。
5:49min/kmだった。

今日(7日)は、仕事用の革靴の左踵に、
ソルボヒールを装着してみた。
少しはましになったが、やはり、1日を終えて、
家に帰る頃は、左踵はすごく痛い。

やはり、治る気がしない。
きっと、一生、付き合っていくのだろう。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

米さんが風張林道を制覇したときの過去ログをみて感動しておりました。何で自転車はダメなんですかね…ジョギングのほうが圧倒的に体への負担が大きいじゃないですか?

でも、自転車ダメなんでしょうね…

踵や膝への負担ほぼないのに…

悶々とされているなら自転車でしょうと思うんですけど…

乗る自転車ないなら、私の自転車ありますから…

いつでも言って下さい!

Re: タイトルなし

>エビ之助さん
ありがとうございます。
そうなんです。明らかに自転車の方が身体に良いんです。
でも、乗ると、死ぬと言われてしまったので・・・。
その魔法が溶けるのを待つばかりです。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。