スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

峠とランニング

2012年10月07日(日)

峠や激坂を自転車で上っていた時、
足をついたら、そこで終わりだった。
初めて、白石峠を上った時、
途中で足をついた。そこで終わりだった。
胸突坂、途中でひっくり返って落車。
そこで終わりだった。

ランニング、止まると、もう走れない。
走っても、そんなに走れない。

そう、米治郎の場合、どちらも同じなんだ。

もし、東京マラソンに当たっていたら、
どこまで走り続けられるかが、テーマだった。

今日は朝から、雨・・・。
ウェザーニュースでは、9時くらいから
雨が上がる感じだったが、止まない。
朝、走るのは諦めた。

散髪へ行って、奥さんを呼び出し、
三ツ矢堂製麺で、ラーメン昼食。
米治郎はラーメン、奥さんは
ここの一押しの柚子風味のつけ麺。

帰宅して、みんなで読書タイム。
すると、晴れてきた。

夕方、「やはり、走ろう!」と思い、
着替えて、走りだす。
いつもの神田川沿いを走っていく。
やはり、最初の1kmが辛い。
今日は、最初の1kmは6分で、普通。
江戸川公園を抜けて、音羽通りを渡って、
鷺坂を上って、小日向の高級住宅地へ入って、
茗荷谷の駅を抜けて、春日通りへ出る。
この辺から、少し楽になってくる。
自転車でも経験した循環だ。
跡見学園、お茶の水女子大の前を通って、
大塚3丁目を左折して不忍通りから護国寺を抜けて、
清戸坂を上って、目白通りへ右折していく。
高田1丁目で曲がっても、もう目白不動は、
17時を過ぎたので、閉まっている。
このまま、目白通りを目白駅まで走って、
サヤコさんマンション下から、スタート地点へ戻り、
目白不動でゴールにした。

踵も膝もそんなに痛くない。シューズの踵に敷いた
中敷きが効いているようだ。

明日は、踵が痛くなるまで走ってみるかな・・・。

JogNote(地図もこちら)
http://www.jognote.com/user/171991/classic?day_id=13184965
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。