スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体が重いが走った

2012年10月08日(月)

今日は体育の日で休日。昨日の朝とはうって変わって
秋晴れの良い天気だ。これは走らないわけにいかない。
と、思っていたが、寝坊をしてしまった。
起きたら、7時・・・、7時半から朝の連ドラを見て
(純と愛、少しずつ面白くなってきた。)、8時前にスタート。
いつも通り、神田川沿いを走っていくが、身体が重い。
1km行く前に100mも走らないうちに辛い。
そこで、今日は、生意気にもLSDで走っていく。
そもそもいつものペースが普通の人のLSDだから、
さらに遅いLSDである。江戸川公園を抜けて、
音羽通りに出て、昨日のように信号を渡って、
鷺坂を上る予定が、信号が赤だ。今日は、
信号で止まったら、二度と走れないだろう。
そのまま、音羽通りを行くが、新目白坂下交差点も
赤信号。仕方なく、目白通りへ左折して、
新目白坂を上っていく。しかし、こんな状態なのに
なぜ、坂を上ってしまうのだろう?
これもノー教の教えに洗脳されているからなのか。
新目白坂を上がって、椿山荘の前の信号が青だったので、
ヘロヘロながらダッシュして、カテドラル教会側に渡って、
新目白坂を下っていく。再度、音羽通りへ出て、
音羽通りを渡って、住宅地へ入って、鷺坂を上る。
小日向の高級住宅地からは昨日と同じコース。
茗荷谷から、春日通り、不忍通りで、護国寺を越えて、
清戸坂を上って、目白通りを左折して、今日は高田1丁目で
左折する予定だったが、信号の関係で、千登世橋まで行ってしまい、
戻ってきて、宿坂を下って、目白不動でお終い。

結局、最後まで循環は起きなかった。

JogNote(地図)
http://www.jognote.com/user/171991/classic
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。