スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三浦半島巡り-その3:3,000km越え

2009年05月01日(金)

今日も乗らなかった。
さらに、三浦半島巡りの続き。

観音崎から久里浜を目指し、さらに三崎を目指す。
途中、ペリー上陸記念碑の前で小休止。
ペリー
養老爺さん、寝不足でパタリ。
三浦海岸へ入り、三浦海岸のマックで昼食休憩、
養老爺さん、峰男を気遣って、休憩を多くとる。
米治郎は、ハンバーガー二個食って、お腹いっぱい。
三崎へ下りずに、城ヶ島大橋の上で記念撮影して、戻る。
城ヶ島
城ヶ島大橋、車は有料だが、チャリは無料。

そして、三崎口駅への坂、今回での一番の坂道かもしれない。
最早、峰男はヘロヘロ。
三浦半島の西側を葉山方向へ、長者が崎で、休憩。
先行の養老爺さん、バリバリのローディー爺さんと自転車談義中。
長者が崎

御用邸の前を右折して、134号線を行く。
やはり、養老爺さんが先行、峰男はさらに遅れ始める。
米治郎は、峰男につく。
逗子海岸、ウインドサーファーの帆が花盛り。
ウインドサーフィン

峰男が相当遅くなり、平地なのに、10km/hを切るくらい。
米治郎「なんか、ママチャリより遅いんじゃない」
峰男「後ろに疲れるのいやなんだよなぁ」
と、切れた。アラファー兄弟が子供時代の兄弟げんかになりそうなので、
米治郎は、峰男を置いて退散、先へ行く。
鎌倉若宮大路の入り口、滑川の交差点で、養老爺さんが待っていた。
ここで、小休止。鎌倉は人が多い。

若宮大路から鶴岡八幡前を左折して、北鎌倉を抜け、鎌倉街道を行く。
この付近から、米治郎、峰男をおいて、完全に養老爺さんについていった。
少し、休もうとファミレスを探すが、なかなかない。
公田を越え、本郷台の手前でやっと、ファミレス発見。
ジョナサンで休憩。峰男は横浜だから、もうすぐ。
養老爺さん、バイク使いでもあるので、乗り方が大胆だ。
信号で、止まると、必ず端ではなく、車の前に止まって、
自分がいることを車にアピールする、これはオートバイに
乗っている人じゃないと考えつかない走り方。
危険回避には、車に対して、自分がいることをアピールするのも
大事だと思った。
信号でのスタートは、車の前にいる分、ダンシングでスピードを上げて、
スーと脇へ退く。米治郎もそれについていく。
後でわかったことだが、この繰り返しが平均時速をあげた要因だろう。
これは、結構疲れたが、スピードが出せて楽しかった。

あっという間に関内、桜木町、そして横浜。
横浜からの先、青木橋で、峰男と別れて、養老爺さんと
第1京浜を行く予定だったが、真っ直ぐ行けずに、第2京浜へ、
そして、東神奈川駅前で峰男と別れた。時計は、すでに17時。
養老爺さんと第二京浜を行く、トライアスロンバイクに乗る
おじさんに養老爺さんついていく。米治郎はついていけない。
第二京浜の山場、鶴見の坂に差し掛かる。
この辺で、米治郎、疲れてきた。
養老爺さん、鶴見川の手前で待っていてくれた。
尻手黒川道路へ左折して、さらに中原街道へ出て、
丸子橋へ、養老爺さん、そのまま田園調布へ。

先日、ノールさんナオコバさんとの激坂ツアーの
田園調布雙葉の横の坂と、住宅街の坂をデザートとしていただく。
そう、養老爺さんも坂バカでした。
ちなみに、養老爺さんが言うには、米治郎のクロスはフロント3枚なので、
ルール違反、坂バカには当てはまらず、”予備軍”とのこと。
そして、環八へ出て、養老爺さんと別れる。

自由が丘を越えて、駒沢公園の中を突っ切り、246号線を渡り、
世田谷区役所の裏を通り、梅が丘から、羽根木を抜けて、
環七へ出て、甲州街道を渡り、北側の道(この道の正式名称は?)を
新宿へ向かう。山手通りで、サイコンを見ると、190km、
これはどう考えても、200km行かない。
急遽、山手通りへ左折して、新目白通りまで行き、いつものコースへ。
ここで、192km、いつものコースを走って、新目白から、
”のぞき坂”へ、やはり締めくくりは、”のぞき坂”、
そして、”階段”、タイムは、どうせ遅いので、計らなかった。
6階、7階、8階で初の3回休み。ヘロヘロ、うつらうつらで
9階到着。

米治郎「ただいまー」
奥さん「おかえりー、お風呂入っているよ」

自転車を片付けて、すぐに風呂へ。
ほどよい疲れ、気持ちよい。

200km越えができて、総走行距離も3,000kmを越えた。
去年の10月から7ヶ月、GIANT君、良く走った。
これからもよろしく頼む。
さあ、次は、白石峠へリベンジだ。

(やっと、終わらせた)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

200いきましたね!

ヨネさん、200kmやりましたね!

ヨネさんはつるんで走るの向いているようですね。
それぞれの相乗効果で250km、300kmも直ぐでしょうね。

私は単独走が合っているようです。
このGWはがんばって富士五湖全部回ってこようと思います。

お互い、こんなにチャリに嵌ると思ってませんでしたよね(笑)。

くるたまのパパさん

ありがとうございます。
おかげさまで、200を越えました。

はい、嵌ってしまいました。
と、いうより奥が深いです。

お疲れ様でした

 三浦の方もブログの方も(笑)
明日はご一緒できずに残念ですが、先日の走りを拝見していると往路で足を使い切らなければ白石は走破できるのではないでしょうか?
 むしろ復路のボロボロさ加減が興味あります(笑)

 頑張って上ってきてください v( ̄ー ̄)

養老爺さん

ありがとうございます。
白石制覇してきました。
また、パンク事件ではお騒がせしました。
帰ってきたら、182kmだったので、
いつものコースを2周して、
また、無理やり203.04km、何か(笑)?
詳細は明日にさせてください。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。