スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人事ではない

2009年06月22日(月)

昨日も今日も天気が不安定で乗らなかった。
今晩のニュース、埼玉の和光市で、自転車に乗った
高校生が、トレーラーに轢かれて亡くなった。
しかもトレーラーの運転者は、
「助手席の飲み物を取ろうとして脇見してしまった」。
それだけで、高校生を殺してしまったのだ。

これ、法律上は、”自動車運転過失傷害”だか、”業務上過失致死”だが、
自転車に乗っている方たちは、同意してもらえると思うが、
ある意味、”殺人罪”だ。

ここを読んでいる自転車に乗っている方たち、
車道を走っていて、本当にすぐ脇を大型トラックや
トレーラーが通り過ぎて、ゾッーとした思いは、
1回や2回ではないだろう。

先日、峰男と大井埠頭へ行ったとき、コンテナターミナルへがあるので、
大型トレーラーが縦横無尽に走っていたが、峰男が
「気をつけてね、奴ら、マンガ読みながら運転しているから、
 前見てないからね」
この時、これを聞いて、もちろん気をつけたが、
その反面、まさか、そこまでしている奴は、10人のうち
多くて、2人か3人くらいだろうと思ったが、
このニュースで、10人ともこういうことを平気でしていると思った。
こんな大きなものを運転しているのが普通だから、
慣れてしまって、注意をしなくなっているのだ。

自転車は、車道を走る権利はあるが、車と乱闘して、
勝てないのだから、死んでしまったら、元も子もない。

だが、自転車としての走る権利を主張するのも大切だ。
だから、相手に如何に認識させるか、これが大事だと思う。
そういう走り方、意識して走りたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

怖いですよね・・・

自転車に漫画よみがなら乗ってるばかものもいるくらいですから、大型車にもそいういう人がいても不思議はないんですよね。

四輪は漫画よんでても転ばないし・・・・


弁当くいながら運転してる人は大型にかぎらずみかけるし、自転車でもいるそうですし(私はアイス食いながら自転車のってる人をすれちがったことあります)


なので一般道走るときは大型車に追い抜かれないように必死こいて走ってます。いくら大型でも前の車に突っ込んでいくってのはそうそうないでしょうから・・・・しかたないから車と同じに頑張る・・・・違う意味で死にますが・・・でも相手が追い抜かないで済む状況ならこちらも安心なので(笑)


あとは大型が来たら止まって先に行ってもらうとか・・・・・


まあ、でも普通の道走ってるトラックや大型のたいていの人はちゃんとしてますよ。よくシュっシュ、って小さくおとたてて、後ろからきてるよってアピールしてくれますから。そうしたら、こちらも素直によける、または止まって先にいっていただくって対処ができますからね。

大きい車って車体が大きいから対向車が走ってるところでは大きくマージンとってよけるってことができないんですよね。 だから運転する人もすごく気を使うと思いますよ。


大型、小型とわず、自動車、自転車、歩行者問わず、マナーの悪い人はいるし、 いつもはちゃんとしててもたまたまってことはあります。

自転車って案外視界に入らないらしいし、ほんと気をつけても気をつけても足りないくらいですよね。
米治郎さんは夜に走られるわけですからなおさら視認性には気を配らないと危険ですよね。本当は反射ベストなんか着る方がいいのでしょうけどさすがにちょっと抵抗はありますよね。町中だと・・・・



オムアリさん(Re: 怖いですよね・・・)

いつもありがとうございます。
返事が遅くなりました。
トラック、怖いですね。でも、言っている割りには、
そんなに、まだ怖い目にあっていないので怖くないんです。

シュッ、シュッって音を出されるのは、煽られています。
ほぼ、クラクションを鳴らされるのと同じ意味だと思います。
車をよく運転していた頃、高速道路で、遅い車の後ろで
トラックが良くやっていました。”排気ブレーキ”ってやつです。

狭い道では、大型は、対向車があると、簡単に追い越せません。
イライラされる前に、道を譲ったほうが利口ですね。

反射ベスト、着た方が良いとは思いますがちょっと・・・。
意外と、”いつものコース”は明るいんです。

シュっシュっは

もちろん、邪魔だとか煽ってるってわかります。

でもそれもアピールのうち、私はかえってそのほうが来てるよってわかるからありがたいんです。なにもいわず、スゴイスピードで来て、ごごごご~って横を通られるよりずっと良心的じゃないですか(笑)


ま、そのまま必死こいて走ってトラックの先導なんてこともありますけどね♪



オムアリさん(Re: シュっシュっは)

またまた、レスが遅くなりました。
申し訳ありません。

そうですね、いきなり凄いスピードで、横を通り抜けられるより
”シュッ、シュッ”の方が良いですね。

トラックの先導、オムアリさんならではです(笑)。

死なないように・・・

伊豆のトンネルなんかは片側渋滞が常だから、
”シュッシュ、シュゥ~~”なんてコンプレッサの音がしたら、
こっちは”必死の立ち漕ぎ”(ダンシングじゃないよ(笑))をアピールしつつ頑張るしかないですね。私は死ぬ気で漕ぎます。

あっちは本気で煽りたければホーン鳴らせる訳ですからね。

それをしないという事は「知らせてくれている」と解釈するのがリーズナブルかと思います(^^)。

まあ、どちらにしろ日本の道はチャリには最悪ってこってすね(笑)。

皆さん、お互い、死なないように気を付けましょう。

因みに私は最近反射タスキを鞄に巻いて走っています。
(通勤時は服装が暗めの色だし、バッグも黒なので)

風になびいてなかなかのアピール度の様です(笑)。

くるたまのパパさん(Re: 死なないように・・・)

レスが遅くなりました。
お久しぶりです。

私、実は、この記事を書いた割には、後続のトラックや、クルマ、
あまり気にしないようにしているんです。
気にしだすと、ホント、怖くて乗れなくなってしまうので・・・。
昔、原チャリを買って、乗っていたんですが、
当時住んでいた近くの環状8号線、怖くて、走れませんでした。

それを思うと、今は、自転車でどんな道でも走っているので、
すごい進歩です(笑)。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。