スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道志道下見

2009年07月05日(日)

本日の走行距離 35.87km
本日の走行時間 1時間42分35秒 
本日の平均速度 19.8km/h
本日の最高速度 48.7km/h
総走行距離   4134.3km

先日買ってきた、”関東周辺 スポーツサイクリング・コースガイド”、
これに、息子のアキラが、はまった話はすでにご案内の通りである。
それで、”風張峠”、”ヤビツ峠”、”道志道”の話になり、
今度、”道志道”へ車で、下見に連れて行ってもらうことになっていた。
その約束が、今日だった。
しかし、アキラ、昨晩、仕事から帰ってくると、
出かけてくると、車で出て行ってしまい、
ご帰還は、今朝の4時、あっ、こりゃ、今日はダメだな、
と思って、朝から雨も降っていないので、自転車に
乗ろうと思っていたら、7時に起きてきた。

米治郎「おい、ほとんど寝ていないのに大丈夫か?まだ、寝ていて良いぞ」
アキラ「大丈夫だけど、じゃ、もう少し寝てくる」

そして、8時過ぎに起きてきた。
アキラ「行くよ」
米治郎「そうか」

そして、9時過ぎに2人で車で出かけた。
アキラ「東名で、横浜町田まで行くよ」
米治郎「下道でいいよ」

そして、東八道路、鎌倉街道、橋本、津久井湖を抜けて、
道志道へ入った。途中は省略するが、助手席で、
見ていても、結構な峠道である。しかし、思ったほど、
自転車は走っていなかった。
それに比べて、オートバイの多いこと。

山中湖から、御殿場へ抜けて、東名で帰ってきた。
しかし、”道志道”、自転車で行った場合、帰りは、
また、来た道を帰るしかなさそうだ。

家に帰ってくると、まだ、14時半、天気も持っている。
さあ、12日ぶりの自転車、迷わず、荒川CRへ向かう。
荒川CRへ着くと、ちょうど、どこぞのショップぽい、
6人ほどのロードバイクの集団が下流方向へ走っていく。
先頭の二人は、見るからに経験者、しかし、残りの4人は、
女性1人を含めて、相当疲れている。
ロードバイクだが、楽についていけた。
しばらく、走っていくと、一番後ろを走っている男性、
結構、ヘロヘロ状態、千住大橋をくぐったところで、
米治郎の前で、転倒、落車、今までの苦い経験から、
すぐ後ろを走っていたわけではないので、
特に巻き込まれはしなかったが、もう脚に来ていて、
砂利でも踏んでしまったのだろう。
すぐに起き上がったので、大丈夫そうだ。

日暮里舎人ライナーの通りまで戻って、
西日暮里へ出て、不忍通りを戻って、”のぞき坂”へ。
今日は、3往復、もちろん、3回ともインナー封印。
そして、階段へ、脚を使いきり、帰還。

久しぶりの自転車、楽しかった。

さて、下見した道志道、いつ行くのだろう?

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

道志みち

道志みちで山中湖にでたら、左折して三国峠から246で戻ってくるというルートがあります。

ヨネさんがダウンヒル大好きだったら三国峠から富士スピードウェイに向けて降りてくる(落ちてくる?)DHは絶品です!

この辺りの246は初めてだと走りずらいかもしれません。
でしたら、(元気があれば)足柄峠を抜けてくるのもあり。

私の所からだと200kmあるかないかですが、ヨネさんの場合は+100kmあるからなぁ~。かなり厳しいかもしれません。
(道志みち戻っても同じくらいだと思いますが・・・)

どちらにしろ”最長不倒”はまちがいないですね(笑)。

P.S.
 細かいですが、「道志道」→「道志みち」の方が雰囲気でます。(笑)

No title

いつでも付き合います!

道志道

相変わらずハードな自転車生活を楽しんで折られますね。
ところで道志道は30年以上前に実家の墨田区から西湖へ行くときに同時所有していたランドナーで走りました。当時は舗装道部分が少なくて、しかも上りが多かったものですから難儀した印象が....忘れられない思い出です。
こらからあの道に挑戦される米さんのパワーには圧倒されます。

くるたまのパパさん(Re: 道志みち)

”山中湖~三国峠~富士スピードウェイ~246”は昔、車でよく通りました。
しかし、まさか、ここを自転車で走ることを考えている自分に驚きです。

道志道(みち)に行ったら、帰りがどうなるか、こちらへ来るもそのまま戻るに
しても、たいへんそうです。

すみません、”関東周辺スポーツサイクリング”に”道志道”とでていたもので・・・。

東篠原峰男さん

はい、いずれ行きましょう、たぶん・・・(汗)。

わるたわんさん(Re: 道志道)

わるたわんさん、お久しぶりです。
> 相変わらずハードな自転車生活・・・
ちょっと飛ばしすぎた感じです。

30年も前にここを自転車で通られたのですね。
私はその頃、何をしていたのでしょう・・・。
自転車の”じ”の字も考えてもいません。

やる気満々で、息子の助手席に乗っていったのですが、
実際に車で走って、ちょっと、怖気づいています(笑)。

ずっと、言う機会を失っていたのですが、
わるたわんさんのブログにリンクをはらせていただいても
よろしいでしょうか?
よろしくお願いします。

No title

リンク大歓迎です。
アタシのほうからもリンクはらしてくださいね。

わるたわんさん

リンクはらせていただきました。
よろしくお願いします。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。