スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WPW-3

2009年07月11日(土)

皆さんに、ご心配をお掛けしたカミングアウトで
申し訳ありませんでした。
しかし、今のところは、以下のように大丈夫です。

ちょっと今まで、大袈裟に話してしまったが、
実は外国にいる奥さんの妹が
良いサプリメントを送ってくれていて、
なんと、ここ7、8年、お蔭様で発作は起こっていないのである。

毎年9月頃、定期的に大学病院で検診を受ける。
通常、検診の2週間くらい前に、検査をする。
前は、電極を心臓周辺に取り付けベルトコンベアーの上を
走りながら心電図を調べる”トレッドミル検査”や”超音波心電図”なども
したが、最近は、電極を心臓周辺に取り付け、それをICカードを
内蔵した小型機器で24時間検査する”ホルター心電図”と
通常の”心電図”しかやらない。
このホルター心電図もこれをつけているときに1回も
発作が起こったことがない。

しかも3、4年前の検診で”WPW”の特徴である
心電図に表れる”デルタ波”という独特な波長も消えた。
奥さんの妹のお陰である。

デルタ波が心電図から消えたのには医者もびっくりした。
WPWの症例で、あまりこういうはないらしい。

米治郎「先生、これって、直りました?」
先生「いやいや、直ってはいないと思います。
   根源をカテーテル入れて、切らない限り消えないので、
   一時的に波長が消えただけでしょう。
   経過観察は続けましょう」

ということで、それ以来、今は、全く発作は起こっていない。

だから、安心して、皆さん、米治郎をサイクリングに誘ってください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

本日は、お疲れ様でした。
こんな爆弾を抱えていることは知ってはいましたが
がんがん、誘います!
悪しからず!

No title

はいはい、お誘い、待っています。

3を読んで

ホッとしました。
どちらにしても、心拍計は、あったら便利ですけどね。
ロングは無理ですが、半日ぐらいの近場は行けますから、多摩方面に来られる時は、お誘いください。

無宿さん(Re: 3を読んで)

ご心配をお掛けしました。
こういう”オチ”でした(笑)。
まあ、医者曰く、「完治したわけではない」ので、
ほどほどに、ガンガン行きます。

尾根幹朝練、やっているそうですね。
たぶん、集合早いだろうから、
家からだと、ちと無理だな・・・。

ノーさんのところの海坊主さん、
すごい人が参戦して来ましたね。
プロフィール

高田米治郎

Author:高田米治郎
米治郎の道草日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。